ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891789 全員に公開 沢登り奥多摩・高尾

鶴川水系・大久保沢(から雨降山)

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー kosugimaru, その他メンバー2人
天候小雨から曇り
アクセス
利用交通機関
タクシー
通常であれば「初戸」バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
0分
合計
5時間2分
Sスタート地点08:1812:14ナベワリ沢ノ嶺12:24雨降山13:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
場所によってはぬめり気味。

感想/記録

早朝、家を出る頃は小雨がパラついていたが、天気予報を信じて中央線に乗る。車内には、小雨くらいものともしないのか、もしくは同じような期待をして出てきたのであろう登山者が結構いた。
入渓すると、雨に濡れた青葉と苔むした沢床で、とても落ち着いた雰囲気だ。菜久保沢との二俣までは、ときおり小滝を越えつつ気持ちよく進む。が、大久保沢に入ると、左岸に残る古い(多分)杉植林帯のせいであろう、所々ボサが被さっていたり、土砂が流入している場所があったり、ちょっと残念。そのため、96年版ガイドにあるほど滝がはっきりしなかったように思う。とはいえ、流石に4段30mはしっかり残っていた。最上段は確かに簡単には登れそうになく、左のルンゼ状から捲く。その先暫くで伏流となるが、この辺りも苔むしたゴーロがなかなか綺麗だった。詰め上げはガイド通り左の支尾根に上がったつもりだったが、1本間違えていたようだ。
*
雨降山から初戸に下り始める頃には雲が切れ、下山したときには晴れ間まで見え出したが、この日、関東も梅雨入りした。
訪問者数:137人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

左岸 ゴーロ ルンゼ 梅雨 支尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ