ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891790 全員に公開 ハイキング東海

十枚山 [関の沢からピストン テント泊] 静岡県静岡市梅ヶ島

日程 2016年06月05日(日) 〜 2016年06月06日(月)
メンバー yama-memo
天候6/5小雨のち晴れ 6/6晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道29号(安倍街道)を梅ヶ島方面へ。
梅ヶ島中学校の先にある「関の沢橋」を渡ったら右折して関の沢集落へ。

そこからは案内が出ているのでそれに沿って行くと
車5台分くらいの駐車スペースがあるのでそこへ駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間20分
休憩
0分
合計
2時間20分
S十枚山駐車スペース14:3515:05十枚山登山口15:25直登分岐16:55十枚山
2日目
山行
1時間15分
休憩
0分
合計
1時間15分
十枚山07:2008:05直登分岐08:15十枚山登山口08:35十枚山駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
十枚山駐車スペースから十枚山登山口の手前までは舗装された林道です。
急な登り坂ですが、景色が綺麗でなかなかいい道です。

十枚山登山口から山頂まではずーっと急登が続きます。
山頂に近づくにつれて、斜面の角度が急になっていきます。

開けた展望は山頂手前と山頂だけですが、それまでの道中は
岩場があったり、ガケがあったり、大岩があったりと変化があり
飽きずに楽しめる登山道だと思います。

静岡県静岡市の梅ヶ島の山というと、山伏・大谷嶺が人も多く人気ですが
ここ十枚山も素晴らしい景色で、おすすめの山です。
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありません。

直登コースと沢コースがありますが
沢コースは崩落が激しいらしく現在は通行不可となっていました。
その他周辺情報県道29号(安倍街道)をもう少し登ったところにある
「黄金の湯」がおすすめです。
ぬるぬるしていてとてもいいお湯ですよ。

黄金の湯 http://www.koganenoyu.com/
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 雨具 ゲイター ザック 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ 調理器具 ライター ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット カメラ テント テントマット シェラフ

写真

登山口へはまず、梅ヶ島中学校を越えてすぐにある「関の沢橋」を渡ったら右折します。
2016年06月05日 14:12撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へはまず、梅ヶ島中学校を越えてすぐにある「関の沢橋」を渡ったら右折します。
1
しばらく進むと分岐があります。ここを右折。「十枚山へ」の案内があるので見ればわかります。
2016年06月05日 14:15撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと分岐があります。ここを右折。「十枚山へ」の案内があるので見ればわかります。
1
しばらく進むと広くなっている場所があります。ここが駐車スペースです。
2016年06月05日 14:18撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと広くなっている場所があります。ここが駐車スペースです。
3
小雨の中、出発です!
2016年06月05日 14:37撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨の中、出発です!
2
こんな感じの道を登っていきます。茶畑が静岡らしいです。
2016年06月05日 14:41撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの道を登っていきます。茶畑が静岡らしいです。
2
舗装道が終わり未舗装の道になります。
2016年06月05日 15:03撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道が終わり未舗装の道になります。
1
しばらく行くと十枚山登山口に到着。
2016年06月05日 15:04撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと十枚山登山口に到着。
3
途中でこの花がたくさん落ちていました。たぶん木から落ちたものだと思いますが、何て言う花かわかりません。
2016年06月05日 15:08撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でこの花がたくさん落ちていました。たぶん木から落ちたものだと思いますが、何て言う花かわかりません。
1
テント&食料&お酒持っての急登は流石に応えます
(^▽^;)
2016年06月05日 15:12撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント&食料&お酒持っての急登は流石に応えます
(^▽^;)
4
いい感じ(^^)
2016年06月05日 15:16撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じ(^^)
1
杉の木のところにたくさん生えていた白くて小さいキノコ。何て名前かわかりませんが、食べられるのかな!?
2016年06月05日 15:22撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の木のところにたくさん生えていた白くて小さいキノコ。何て名前かわかりませんが、食べられるのかな!?
2
直登分岐
2016年06月05日 15:24撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登分岐
2
急登な感じ、伝わります?
2016年06月05日 15:32撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登な感じ、伝わります?
2
ちょっとした岩場
2016年06月05日 15:43撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場
1
ずっと急登です
(≧▽≦)
2016年06月05日 15:50撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと急登です
(≧▽≦)
2
晴れ間が覗いてきました!
2016年06月05日 15:53撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れ間が覗いてきました!
2
こんな感じの杉の道が続きます。
2016年06月05日 15:58撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの杉の道が続きます。
1
大きな岩。この周辺の山の岩(石)はどこも緑色なのが特徴です。
2016年06月05日 16:02撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩。この周辺の山の岩(石)はどこも緑色なのが特徴です。
2
この辺はかなり急な崖になっています。慎重に。
2016年06月05日 16:08撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はかなり急な崖になっています。慎重に。
2
天気は完全に回復したようです。山頂の景色が楽しみ
(*^^*)
2016年06月05日 16:11撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は完全に回復したようです。山頂の景色が楽しみ
(*^^*)
2
高度が上がると生えている木が変わります。
2016年06月05日 16:24撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度が上がると生えている木が変わります。
2
急登続きでヘトヘトです!
(>_<)
2016年06月05日 16:26撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登続きでヘトヘトです!
(>_<)
2
つかの間の平地
2016年06月05日 16:31撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つかの間の平地
1
しばらく行くと、開けた場所から最高の展望が広がっていました!
2016年06月05日 16:39撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと、開けた場所から最高の展望が広がっていました!
3
西方面には大無限山(たぶん)
2016年06月05日 16:39撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方面には大無限山(たぶん)
2
雨上がりの山っていいですね!
2016年06月05日 16:40撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりの山っていいですね!
3
まだまだ続く急登。
2016年06月05日 16:41撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続く急登。
1
緑に癒されます。
2016年06月05日 16:47撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑に癒されます。
2
やっと山頂です!
2016年06月05日 16:53撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山頂です!
2
この時点ですごい景色が広がっているのが想像できます
(*´▽`*)
2016年06月05日 16:53撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点ですごい景色が広がっているのが想像できます
(*´▽`*)
2
登ってまず正面に見えるのが南東方面。
富士市街地と駿河湾、その奥には伊豆も見えました!
2016年06月05日 16:53撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってまず正面に見えるのが南東方面。
富士市街地と駿河湾、その奥には伊豆も見えました!
3
南方面の景色。真正面に見えるピークは下十枚山です。
2016年06月05日 16:53撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面の景色。真正面に見えるピークは下十枚山です。
2
南西方面の景色。素晴らしい!
2016年06月05日 16:54撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方面の景色。素晴らしい!
3
東方面の景色。富士山が見えました。
2016年06月05日 16:54撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方面の景色。富士山が見えました。
2
西方面の景色。正面に見えるのは大無間山。
2016年06月05日 16:55撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方面の景色。正面に見えるのは大無間山。
2
下十枚山へ続く尾根。
尾根って美しいですよね
(^^)
2016年06月05日 16:55撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下十枚山へ続く尾根。
尾根って美しいですよね
(^^)
2
後姿ですが、たまには自分も。
2016年06月05日 16:59撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後姿ですが、たまには自分も。
3
熊注意みたいです(;'∀')
2016年06月05日 17:01撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊注意みたいです(;'∀')
1
今日はこんな感じの場所でテント泊。最高ですよね!
2016年06月05日 17:27撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこんな感じの場所でテント泊。最高ですよね!
5
南方面の景色2。真ん中がちょうど静岡市街地です。遠くには御前崎も見えました。
2016年06月05日 17:39撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面の景色2。真ん中がちょうど静岡市街地です。遠くには御前崎も見えました。
2
山の景色とボイルしたソーセージ、トマトのスープパスタをつまみに、コンロで温めた赤ワインを飲む。重い荷物を背負ってきたかいがあります。
幸せ(*´▽`*)
2016年06月05日 17:50撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の景色とボイルしたソーセージ、トマトのスープパスタをつまみに、コンロで温めた赤ワインを飲む。重い荷物を背負ってきたかいがあります。
幸せ(*´▽`*)
4
しばらくして、日が傾いてきました。
2016年06月05日 18:03撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくして、日が傾いてきました。
2
南方面の夕焼け
2016年06月05日 18:39撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面の夕焼け
2
南方面2の夕焼け
2016年06月05日 18:39撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面2の夕焼け
2
東方面の夕焼けと富士山
2016年06月05日 18:40撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方面の夕焼けと富士山
2
南東方面、富士市街地と駿河湾、伊豆の夕焼け
2016年06月05日 18:40撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東方面、富士市街地と駿河湾、伊豆の夕焼け
2
南西方面の夕焼け。
2016年06月05日 18:54撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方面の夕焼け。
2
よく見ると・・・山と山の間に溜まった雲が溢れて流れ落ちているような感じに見え綺麗でした。
2016年06月05日 19:03撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると・・・山と山の間に溜まった雲が溢れて流れ落ちているような感じに見え綺麗でした。
2
薄暗くなってからの南東方面、富士市街地と沼津へと続く夜景
2016年06月05日 19:41撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗くなってからの南東方面、富士市街地と沼津へと続く夜景
1
真っ暗になってからの南東方面の夜景
2016年06月05日 20:54撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗になってからの南東方面の夜景
2
真っ暗になってからの南方面2の夜景。正面が静岡市街地で右側が焼津。
2016年06月05日 20:55撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗になってからの南方面2の夜景。正面が静岡市街地で右側が焼津。
2
そして早朝の南方面、下十枚山のシルエット
2016年06月06日 04:01撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして早朝の南方面、下十枚山のシルエット
2
南東方面
2016年06月06日 04:00撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東方面
1
明るくなってきて東方面、富士山
2016年06月06日 04:22撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってきて東方面、富士山
3
寒かったけど素晴らしい景色でした!
2016年06月06日 04:44撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒かったけど素晴らしい景色でした!
1
雲がいい感じに演出してくれています。
2016年06月06日 04:45撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がいい感じに演出してくれています。
4
二度寝後6:30、テント内からの景色。
2016年06月06日 06:29撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二度寝後6:30、テント内からの景色。
2
下十枚山、青笹山、真富士山、竜爪山と続く山並み。この感じが素晴らしいと思います。
2016年06月06日 07:19撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下十枚山、青笹山、真富士山、竜爪山と続く山並み。この感じが素晴らしいと思います。
3
名残惜しいですが下山します。
2016年06月06日 07:20撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが下山します。
2
途中の展望があるところからの景色。
2016年06月06日 07:26撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望があるところからの景色。
1
行きは急登だったから、もちろん帰りは急な下りでした。
2016年06月06日 07:53撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは急登だったから、もちろん帰りは急な下りでした。
2
駐車場に到着。お疲れ様でした。
2016年06月06日 08:36撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。お疲れ様でした。
2
撮影機材:

感想/記録


【緑色の不思議 色のお話し】

青、赤、緑、白などなど。

この世の中には
無数の色が存在しています。

そして、

それぞれの色は
特有の波動を持っていて
私たち人間にも大きく影響を
与えていると言われています。

そんな色の持つ不思議な力は
近年いろんな分野で注目され
実際に利用されるようにも
なってきています。

例えば、

2009年9月

JR東日本が
飛び込み自殺防止のために
山手線全線のホームに
青色LEDの照明を導入する
と発表したことがありました。

朝日新聞によれば、

「青色は人の心を落ち着かせるとされ
 増える飛び込み自殺を防ぐ狙いだ」

とあります。

JR西日本でも
2006年12月に一部路線で
32ヵ所の踏切に青色照明を
導入したところ、

それまでは
年間4〜9件あった自殺が
なんと1件もなくなったと
いうことです。

また、

イギリスにある
グラスゴー市という地域では
景観改善のために
青色照明を設置したそうです。

その結果、

「犯罪が激減した」

という報告もあるそうです。

このようなことからも、

青色照明が人間の感情・心に
大きな影響を与えているのは
確かなことだと思います。

更には、

色の持つ波動と同調する感情を
波動測定器というものを使って
分析した結果というのもあるんです。
(江本,2010:57)

その結果によると、

前述した青色の場合は、

・ストレス
・抑うつ
・恐怖
・プレッシャー
・神経質

などのマイナス感情と
同調することがわかったそうです。

※感情と同調する=なくなる

そのため、

青色LEDの照明を使えば
ストレスや抑うつで揺れる心を
落ち着かせることができ、

その結果として、

自殺や犯罪を防ぐことに
繋がるということのようです。

確かに青色は、

スカッと爽やかで
晴れ晴れした気持ちに
させてくれる感じがしますよね。

そしてこの分析結果で
特に注目したいのが、

「緑色の持つ波動」

緑色が人間に与える影響です。

緑色の場合、

・ストレス
・抑うつ
・心配、不安
・イライラ
・恐怖
・プレッシャー
・怒り
・恨み
・悲しみ
・内気
・気苦労

このように、他のどの色よりも
多くのマイナス感情と
同調することがわかったそうです。

※感情と同調する=なくなる

具体的に言えば、

緑色には心を落ち着かせ
優しい気持ちにさせる力があり
その力は他のどの色よりも強い
ということ。

言われてみれば、

自然の中の木々や草などの
緑を見ると心が癒されますよね。

また観葉植物を部屋に置くと
リラックス効果があることも
聞いたことがあるかと思います。

緑はとても癒し効果がある色
というわけなんです。

だとすれば・・・

それ以外でも緑色を見ることは
癒しに繋がるということ。

例えば「緑茶」の場合。

お茶にはリラックス効果が
あると言われています。

まあ、確かにお茶を飲むと
「ホッ」としますよね。

そしてその
「ホッ」とする効果のもとは
一般的に緑茶成分のテアニンに
よるものと言われています。

でも実際には、

先ほどの緑色の持つ波動の
分析結果を見てみれば
お茶の色も大きく関係していると
言えるのかもしれませんよね。

そんなわけで、

お茶を飲むときには
味や香りだけではなく、

その「色」も
楽しんでもらえれば
より良いかと思います。

そして心穏やかに
優しい気持ちになれれば
不安やストレスも溜まらず
最高ですよね。

・お茶の成分は健康にいい
・お茶はリラックス効果がある

「体にも心にもいい」

お茶ってやっぱり
素晴らしい飲み物です!

ところで、

皆さんお茶って飲んでますか?

日本ならではの緑茶には
このようにいろんな意味で
いい効果があるんですよ。

だからこそ、

積極的に飲みたいものですよね。

今回お伝えした、
いろいろな色と波動の関係の表を
下記リンク先に作ってみました。

気になる方はご覧になってください。
http://iiocha.com/diary/20160526.htm

※マイナス感情を持った原因も
結果に関係してくるそうなので
あくまでも参考としてください。

でもやっぱり、

山に登って見る緑が
一番最高ですよね〜(*^_^*)

さあて!

次はどこの山へ行こうかな?
訪問者数:497人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 922
2016/6/7 22:59
 十枚山いいですね〜♪
yama-memoさん、こんばんはっヾ(≧▽≦)ノ
お久しぶりのお山はテントですかぁ〜♪
十枚山はレコ友さんが最近歩いていたので興味があったのですが、やはり展望がスバラシイですね✨64枚目の空の色がたまらないです(´艸`*)〜❤67枚目の山が連なっていく感じもいいですね★絶景独り占め、うらやましいです✨
ステキな写真の数々を楽しませていただきました〜♪お疲れさまです(*^▽^*)
登録日: 2015/6/27
投稿数: 66
2016/6/8 1:31
 Re: 十枚山いいですね〜♪
chi-sukeさん、ありがとうございます(^^)

地元なので、親バカ感覚になってしまいますが、
梅ヶ島周辺の山は割といいとこばかりなんですよ(≧▽≦)

写真見ていただけてすごく嬉しいです(*^_^*)
絶景独り占め、ごちそうさまでした✨

こちらこそ〜
chi-sukeさんのいつも素敵な写真と
ご感想を楽しみにしていまーす(*^▽^*)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 急登 崩落 テン 直登 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ