ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891824 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

妙・妙つながりで妙義山

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー yarisan
天候晴れ 薄くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みょうぎ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
1時間2分
合計
5時間55分
S道の駅みょうぎ09:1609:26妙義神社09:3110:04大の字10:0511:05大のぞき11:36天狗岳11:3911:55妙義山12:4513:25バラ尾根のピーク13:2613:34堀切14:31第二見晴14:43第一見晴14:55妙義神社14:5715:11道の駅みょうぎG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖部は勿論ですが、鎖の無いやせ尾根や急斜面、トラバース道も多く、全体的に要注意です。ですが、大自然のフィールドアスレチックを満喫でき、常に緊張感を強いられる面白いルートです。

写真

あの頂きに向かって。
真中に小さい「大」の字。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの頂きに向かって。
真中に小さい「大」の字。
神社の右側から登山道に入ります。
ここまでのい急な階段、結構応えましたー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の右側から登山道に入ります。
ここまでのい急な階段、結構応えましたー。
「大」の字前の鎖を登りきると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大」の字前の鎖を登りきると
はい。大きな「大」の字です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい。大きな「大」の字です。
1
まだ中間地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ中間地点
1
奥の院を見学
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院を見学
奥の院横の鎖。中間地点で上から。
ここから上級コースとのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院横の鎖。中間地点で上から。
ここから上級コースとのこと。
1
ビビリ岩の3連。次々と鎖場登場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビビリ岩の3連。次々と鎖場登場です。
背びれ岩登りきって上から。
両端切れ落ちています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背びれ岩登りきって上から。
両端切れ落ちています。
30mの鎖場降りてから振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30mの鎖場降りてから振り返って。
バラ尾根の鎖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バラ尾根の鎖
や岩のトンネル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
や岩のトンネル
鷹戻し方面通行止めとのこと。無理せずここから中間道へ降下
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹戻し方面通行止めとのこと。無理せずここから中間道へ降下
なかなか趣のある中間道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか趣のある中間道。
妙義神社の階段降りて無事下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義神社の階段降りて無事下山。

感想/記録

【微妙な天気。妙・妙つながりで妙義山】
先週は妙高山に行きました。
今週末は微妙な天気で、当初日曜日は雨予報でしたが、朝から降りそうにもなかったので、この際、妙・妙つながり、前々から行こうと思っていた妙義山に絶妙なタイミングでフィールドアスレチックを楽しんできました。(ちょっと無理強いの妙)
【大自然の絶叫マウンテン】
妙義山といえば鎖のイメージが強かったのですが、加えて大小の急峻な岩稜のアップダウンが堪えた山行きでした。
眺望よりも大自然のフィールドアスレチックと断崖絶壁からの絶叫マウンテンを楽しめたようです。
スタート時間遅く、とても鷹戻しや中之岳方面まで足を伸ばすことは不可能でしたが
鷹戻しは通行止めとのこと、堀切で折り返しのちょうどよい山行きとなりました。
次回、通行止め解除のあと是非とも鷹戻しに挑戦です。
【危マーク部は単独】
妙義山神社から相馬岳までは出会った人ゼロ。相馬岳山頂では数名のハイカーが寛いでいましたが、相馬岳山頂からバラ尾根、堀切までも出会った人ゼロ、中間道で数名のハイカーと出会うのみ。
危マーク部の行程で前後に人がいないのは結構不安でしたが、本日も大変静かなハイキングを楽しめました。


訪問者数:411人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ