ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891938 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

山王峠より梅雨晴れの日光太郎山へアタック

日程 2016年06月06日(月) [日帰り]
メンバー alpsommet
天候晴後曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
25分
合計
4時間5分
S山王帽子山登山口08:3009:05山王帽子山10:05小太郎山10:1010:30太郎山10:5011:10小太郎山12:10山王帽子山12:35山王帽子山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 今回二度目の太郎山であり、関東甲信越で入梅が発表されたのに午前中は晴天だったので、短時間で登れるこの山王峠から往復ルートを選んだ。山頂からの下山で霧が濃くなり、展望がなくなってしまった。
コース状況/
危険箇所等
山王峠より小太郎山頂まで、樹林帯の中の登山で展望もないが、危険な場所もなく歩き易い。小太郎から太郎山頂は岩場もあり楽しい稜線歩きだ。途中見下ろす「お花畑」は、旧い火口地形で興味深かった。
その他周辺情報光徳温泉アストリアルホテルで入浴と食事を優雅に楽しんだ。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 途中、右側の靴底が剥がれたので笹の根で対応、針金がほしかった。

写真

小太郎山に登る途中でシャクナゲの小群落があり、今が満開であった。
2016年06月06日 09:33撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎山に登る途中でシャクナゲの小群落があり、今が満開であった。
2
小太郎山から太郎山を望む。ここで右側の靴底が剥がれる。
2016年06月06日 10:08撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎山から太郎山を望む。ここで右側の靴底が剥がれる。
3
太郎山から見る女峰山と小真名子山
2016年06月06日 10:31撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎山から見る女峰山と小真名子山
4
山頂の祠
2016年06月06日 10:33撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠
3
男体山に雲が湧き出した。
2016年06月06日 10:48撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山に雲が湧き出した。
1
アストリアホテルの入浴付和食ランチ2,500円
2016年06月06日 13:29撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アストリアホテルの入浴付和食ランチ2,500円
ホテルの庭園にクリンソウが満開!とても綺麗だった。
2016年06月06日 14:03撮影 by NEX-3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルの庭園にクリンソウが満開!とても綺麗だった。
2
撮影機材:

感想/記録

登山道全体に歩きやすく、特に危険な場所もないルートであった。途中、シャクナゲが咲いていたが、大きな群落を期待していたので残念だった。そろそろ10年以上使っていた古いトレッキング用山靴だったが、小太郎山で右側靴底が剥がれてしまい、ササの根を縛り付けて応急処置をして下山出来た。たっぷりかいた汗は、光徳温泉で洗い流し、優雅な和食ランチを楽しんだ。
訪問者数:554人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ