ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 891959 全員に公開 ハイキング甲信越

二王子岳(新潟県新発田市)

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー taishoya
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
カーナビは二王子温泉病院でセットし、病院の付近まで行くと「二王子岳」の案内版があるので、それに従って進みました。
集落を過ぎると、すれ違い困難な細い道になります。
マイカーは登山者専用駐車場に停めました。
トイレは二王子神社付近の登山口近くにあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
11分
合計
6時間3分
S二王子神社06:5407:50王子避難小屋08:26定高山09:15油こぼし09:54二王子岳10:0510:42油こぼし11:30定高山12:01王子避難小屋12:49二王子神社12:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はよく整備されています。大雨で崩れたと思われる箇所もちゃんと直されています。「油こぼし」と呼ばれている箇所も、足場もありトラロープも設置されていますので、通過は容易です。
6合目の少し下で、クマを目撃しました。クマ鈴は付けておいたほうが良いと思います。その先ではサルも数匹居て、人が近づいてもなかなか逃げていきませんでしたが、威嚇してくるようなことはありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

登山口近くまで行くと小さな橋の先にこの看板があって、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口近くまで行くと小さな橋の先にこの看板があって、
1
右に行くと登山者駐車場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に行くと登山者駐車場です。
1
二王子神社です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二王子神社です。
1
神社近くに咲いていたヤマボウシ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社近くに咲いていたヤマボウシ。
2
はじめは整備された杉林の中を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめは整備された杉林の中を登ります。
咲き始めのエゾアジサイ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き始めのエゾアジサイ?
フタリシズカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フタリシズカ
2
これは3人?のフタリシズカ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは3人?のフタリシズカ。
1
雨でえぐられたと思われる道もちゃんと直してあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨でえぐられたと思われる道もちゃんと直してあります。
ホウチャクソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウチャクソウ
1
ツクバネソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバネソウ
ホオノキ。つぼみが見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホオノキ。つぼみが見えます。
1
四合目は細めのブナ林。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目は細めのブナ林。
ツクバネウツギ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバネウツギ
1
オオカメノキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
シラネアオイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
3
ミヤマスミレ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマスミレ?
ムラサキヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオ
咲き始めのサンカヨウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き始めのサンカヨウ。
この左手斜面にクマがいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この左手斜面にクマがいました。
淡い色のシラネアオイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡い色のシラネアオイ
花びらが細めのシラネアオイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花びらが細めのシラネアオイ
「油こぼし」です。写真右側のトラロープの下がっている方から登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「油こぼし」です。写真右側のトラロープの下がっている方から登りました。
1
カタクリが咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリが咲いていました。
雪渓を横切るところもありましたが、特に危なくはないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を横切るところもありましたが、特に危なくはないです。
青空に白い花が映えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に白い花が映えます。
1
山頂付近が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近が見えてきました。
1
山頂近くにあったイワカガミの群生。ここだけ濃い目のピンクでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くにあったイワカガミの群生。ここだけ濃い目のピンクでした。
1
ミツバオウレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
1
ショウジョウバカマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
山頂付近の避難小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近の避難小屋。
1
飯豊連峰を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊連峰を望む。
1
ゴゼンタチバナは咲き始め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナは咲き始め。
登りの時は開いていなかったゼンテイカが下りの時にはひらいていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの時は開いていなかったゼンテイカが下りの時にはひらいていました。
1
マイヅルソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
1
オオバキスミレ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバキスミレ?
1
ムラサキヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオ
1
ほぼ白いシラネアオイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ白いシラネアオイ。
1
ミヤマカタバミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミ
1
ウラジロヨウラク。尺取虫が写りこんでいますので閲覧注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク。尺取虫が写りこんでいますので閲覧注意。
1
サンカヨウ。これは花びらが少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウ。これは花びらが少ない。
ズダヤクシュ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュ
ササバギンラン?下りのときに草の陰にあるのを見つけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササバギンラン?下りのときに草の陰にあるのを見つけました。
1
ホウチャクソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウチャクソウ
? 花はかなり小さいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
? 花はかなり小さいです。
登山口に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきました。
1
登山者駐車場は車があふれていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者駐車場は車があふれていました。
1

感想/記録

二王子岳は約6年ぶりで、アクセスの道も忘れてしまっていたので、カーナビ頼りで行きました。

7時前に二王子神社付近に着きましたが、登山者駐車場にもかなり車が停まっており、神社周辺はほぼいっぱいになっていました。

今回歩いてみて、このコースは良く整備されていると改めて感じました。大雨でえぐられたようなところも、きっちりと補修されていて歩きやすいです。そのせいもあってか、トレランしている人もいました。

6合目の少し下で、ほんの短い間だけ登山道に雪があるなと思って写真を撮って進んだ直後に、左手の斜面に真っ黒い大き目の動物を発見しました。私が気がついたときには、お尻をむけて沢を駆け下っていきましたが、最初気がついたときの距離は10mくらいだったでしょうか。幸い向こうが先に私に気がついて逃げていってくれたようで助かりました。

そこから少し進んだところで、先行していた人が戻ってきて、サルがいるので一緒に行ってほしいとのことだったので、一緒に進みましたが、サルはこちらには特に無頓着な感じで、無事に脇を通過することができました。

花については、シラネアオイがたくさん咲いていました。最初に見つけた株が、とてもべっぴんに見えました。他にもサンカヨウやイワカガミがたくさん咲いていて良かったです。

飯豊も良く見えましたが、今年はやはり残雪が少ないように感じます。

くだりでは、クマやサルに逢うことはなく(登山者が多かったので当然だと思います)無事に登山口まで戻りました。
訪問者数:222人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ