ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 892013 全員に公開 ハイキング東北

奥会津・志津倉山

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー mogu, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
10分
合計
4時間13分
Sスタート地点06:2708:39志津倉山08:4910:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※シャクナゲ坂から上部はやせ尾根が続きます
※下山の細ヒドから下部のハシゴの所は過去に滑落死亡事故があったところで要注
※山開き当日だったので登山道は整備されていましたが他の季節は判りません。
その他周辺情報※道の駅・からむし織りの里 http://www.vill.showa.fukushima.jp/sato.stm
※昭和村から三島町に抜ける入間方不動沢林道は舗装されていて走りやすかった。
※今回は山開きで駐車出来なかったが、登山口には5〜6台駐められる。

写真

昭和村と三島町に通じている入間方不動沢林道の大辺峠を通って登山口に向かう
2016年06月05日 11:08撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和村と三島町に通じている入間方不動沢林道の大辺峠を通って登山口に向かう
山開きの参加者が来る前に登りはじめる
2016年06月05日 06:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山開きの参加者が来る前に登りはじめる
1
登山道案内版
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道案内版
1
鐘を鳴らして入山
2016年06月05日 06:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘を鳴らして入山
今日が山開きなので登山道も整備されているので歩きやすい
2016年06月05日 06:56撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日が山開きなので登山道も整備されているので歩きやすい
1
雨乞岩と呼ばれるスラブが見事
2016年06月05日 07:02撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岩と呼ばれるスラブが見事
2
大沢渡渉点と最後の水場、広場になっていて休むにはちょうど良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢渡渉点と最後の水場、広場になっていて休むにはちょうど良い
1
水場を過ぎると急登のはじまり
2016年06月05日 07:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場を過ぎると急登のはじまり
鎖場が一カ所有った
2016年06月05日 07:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場が一カ所有った
1
木の根を掴みながら登る
2016年06月05日 07:47撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根を掴みながら登る
2
屏風岩の看板があったが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩の看板があったが
対岸に見える岸壁が屏風岩なのかな
2016年06月05日 07:51撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸に見える岸壁が屏風岩なのかな
2
岩稜帯のやせ尾根
2016年06月05日 07:54撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜帯のやせ尾根
1
根っこがうねうね
2016年06月05日 07:56撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこがうねうね
3
三本松に着いた〜
2016年06月05日 08:04撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本松に着いた〜
1
稜線に到着〜昨日歩いた場所だ
2016年06月05日 08:22撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に到着〜昨日歩いた場所だ
1
志津倉山本邦へはヤブに覆われてて道が無い、昨日はこのヤブをかき分けで進んだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志津倉山本邦へはヤブに覆われてて道が無い、昨日はこのヤブをかき分けで進んだ
1
山頂までの稜線はブナの森
2016年06月05日 08:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までの稜線はブナの森
昨日に引き続き登頂
2016年06月05日 08:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日に引き続き登頂
2
細ヒドコースを下山、どういう意味なのかな?
2016年06月05日 09:39撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細ヒドコースを下山、どういう意味なのかな?
1
糸滝、一枚岩の上を水が流れてる
2016年06月05日 09:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糸滝、一枚岩の上を水が流れてる
1
階段とロープが設置されて居た場所
2016年06月05日 09:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段とロープが設置されて居た場所
1
トチノキの巨木
2016年06月05日 10:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トチノキの巨木
3
分岐に戻って来た
2016年06月05日 10:23撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻って来た
1
登山口にはテントが張られて、地元の人達の作った山菜汁を飲ませて貰う
2016年06月05日 10:28撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にはテントが張られて、地元の人達の作った山菜汁を飲ませて貰う
1
入間方不動沢林道の途中には美味しい湧き水がありました
2016年06月05日 11:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入間方不動沢林道の途中には美味しい湧き水がありました
1

感想/記録
by mogu

久し振りに会津に来たので日帰りではもったいないなと思い、前の日に沢から山頂に登ったが翌日5日が志津倉山の山開きとのことなので登山道からも登ってみることにしました。

小松さんと堤さんを送って戻って来た松井さんとNさんとで道の駅でテント泊、駐車場には明日志津倉山に登るというひと組も泊まっていました。夜中に雨が降ったけど朝になると止んで天気が良くなってきた、山開きの参加者達が来る前に登りたいので支度ができ次第出発。道の駅から入間方不動沢林道を通り登山口までは30分くらいで着いた、6月1日開通した林道は全線舗装されていて走りやすかった。

登山口の駐車場はロープが張られていたので林道の脇に駐めて登りはじめる。登山道は整備されては居ましたが思っていたよりも登山道が狭く途中からは岩稜帯のやせ尾根になり結構ハードです。でも名前の付いた岸壁など見所が有り稜線まで飽きることなく登れた。昨日歩いた稜線はブナ林が広がり今日も気持ち良く歩く、山頂から細ヒドコースを下りますが途中根曲がり竹のタケノコを採ったり山菜を採ったりとのんびり下る。のんびりとは行っても下りも急なザレ場や岩場が有り気が抜けません。とくに細ヒドから下にあるハシゴの所は、まえにここで滑落事故があったそうで地元の方かサポートで待機していた。

さらに下って行くと見事なブナ林が広がりブナ平と標識があった、さらに下ると巨木の森が広がり見事です。細ヒドと大沢コースの分岐まで戻り登山口に帰ってきた、登山口にはテントが張られ地元の方達が山菜汁を振る舞ってくれていた。今回は200名近くの方々が参加したとのこと、時計回りの一方通行で皆さん登っているらしい。山菜など売っていたので早速購入、入山料¥500を払ってバッチもらい来た道を通り帰路についた。
訪問者数:467人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ