ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 892036 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿 雨乞岳(武平峠ピストン)

日程 2016年06月06日(月) [日帰り]
メンバー yotty, その他メンバー1人
天候薄曇り カラッとして涼しい
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道477号 武平峠の滋賀県側に駐車スペース(10台ほど)
登山口もすぐ近く
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
16分
合計
5時間54分
S武平トンネル西登山口09:2510:13沢谷峠10:27クラ谷分岐10:3011:25七人山のコル11:2711:52東雨乞岳11:5612:12雨乞岳12:1313:06東雨乞岳13:28七人山のコル14:22クラ谷分岐14:2314:34沢谷峠14:3515:13武平トンネル西登山口15:1715:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2016年6月時点
踏み跡明瞭、テープ類も多いが、尾根道のように単純ではない谷間を分け入ったルートですので、分岐点などでは間違えないように進むこと。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

武平峠〜雨乞岳の道のりは、山腹を巻いたり谷沿いだったりして、山の懐に入り込むようです。
2016年06月06日 10:16撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠〜雨乞岳の道のりは、山腹を巻いたり谷沿いだったりして、山の懐に入り込むようです。
3
ところどころに案内板がある。
このルートは谷間などを通り、もともと迷いやすい地形と思う。
2016年06月06日 10:27撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに案内板がある。
このルートは谷間などを通り、もともと迷いやすい地形と思う。
1
意外と簡単に谷間を通過。
七人山のコルまでは沢沿いで、ここからは尾根筋。
2016年06月06日 11:25撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と簡単に谷間を通過。
七人山のコルまでは沢沿いで、ここからは尾根筋。
3
山登りらしい急登で一気に東雨乞岳まで上り詰める。
2016年06月06日 11:55撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山登りらしい急登で一気に東雨乞岳まで上り詰める。
3
東雨乞岳からはちょっとした縦走、竜ヶ岳みたい!?
2016年06月06日 11:59撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳からはちょっとした縦走、竜ヶ岳みたい!?
3
雨乞岳到着。
6月初旬にしてはカラッとした涼しい風が通り抜けてとても気持ち良い
2016年06月06日 12:11撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳到着。
6月初旬にしてはカラッとした涼しい風が通り抜けてとても気持ち良い
3
先週登った鎌ヶ岳、
この時期、笹が低くて展望が良かった
2016年06月06日 12:15撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週登った鎌ヶ岳、
この時期、笹が低くて展望が良かった
5
東雨乞いまで戻ってきた。
イブネ・クラシ方面を見ると山深い写真が撮れる
2016年06月06日 13:07撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞いまで戻ってきた。
イブネ・クラシ方面を見ると山深い写真が撮れる
4
下山は山腹を巻くときにちょっとしたアップダウンがあるので、体力を残しておきましょう。
2016年06月06日 15:20撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は山腹を巻くときにちょっとしたアップダウンがあるので、体力を残しておきましょう。
4

感想/記録
by yotty

先週に引き続き鈴鹿山脈登山、雨乞岳を武平峠から登ります。

初めて訪れたのは2010年頃に同ルートだったと記憶するが、その時はかなり荒れており倒木など多くてルート取りに不安な気持ちを覚えた。

それと同時に、踏み跡など人の気配が殆ど無い谷間で一人孤独を感じた時に、何故か誰も知らないお気に入りの場所を見つけた気になって、こんな迷いやすいところが好きになったのです。

その後、冬季に訪れた時は時間切れで山頂まで到達できなかったが、無心にラッセルして無音の谷間に入り込んだ時に益々好きになった。


しかし久しぶりに通った同ルートは、案内板が多く踏み跡明瞭で道中は不安に思う箇所がなく、なんだか拍子抜け。

人気の多い御在所岳の隣にありながら、孤独を味わえた同ルート、今はない。
訪問者数:553人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ