ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 892270 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢塔ノ岳。ボッカ競争応援とミーちゃんご挨拶

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー narisan25
天候
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
51分
合計
4時間21分
Sスタート地点06:4106:54観音茶屋06:5507:07雑事場ノ平07:11見晴茶屋07:30駒止茶屋07:3107:38堀山07:43堀山の家07:4407:56天神尾根分岐08:12花立山荘08:1308:19花立08:22金冷シ08:33塔ノ岳09:0109:18金冷シ09:23花立山荘09:2909:33花立09:36花立山荘09:4109:57天神尾根分岐10:10堀山の家10:1710:22堀山10:27駒止茶屋10:40見晴茶屋10:48見晴茶屋10:54観音茶屋10:5511:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

父のひざで
2016年06月05日 08:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
父のひざで
4
今度は私のひざで
2016年06月05日 08:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は私のひざで
11
かわいい。。
2016年06月05日 09:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい。。
14
外は雲の動きがはげしい
2016年06月05日 09:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外は雲の動きがはげしい
山頂はあまり人はいません
2016年06月05日 09:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はあまり人はいません
20Kg 一位の選手
2016年06月05日 09:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20Kg 一位の選手
1
2位
2016年06月05日 09:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2位
40Kg 一位の選手かな?
2016年06月05日 10:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40Kg 一位の選手かな?
撮影機材:

感想/記録

雨かつ体調も悪かったので、塔ノ岳まで父と一緒に行動しました。塔から奥に行かないのはこの数年で初めてかもしれません。
結構雨が降っているので、久しぶりに雨具を着ます。

父のペースに合わせたので、1:52で登頂。これだとほとんど汗はかかないですね。

尊仏山荘ではミーちゃんがひざにごろごろと甘えてきました。時間もたくさんあるのでコーヒーを飲みながらかわいがります。

降りている途中にさすがにこのまま帰るだけでは物足りないな、と感じてきたので、全力での花立階段の下から金冷やしまでを2往復、見晴茶屋から駒止茶屋まで1往復を追加しました。

さて、ちょうど花立階段で若い男の方が膝をくじいたのか、かなり痛そうに降りています。追い抜くときにに声をかけたところ、大丈夫です、とはいっているものの、やはり心配になったので、ストックをお貸ししようともう一度戻って話したところ、中国人の方でした。
なので中国語を話せる父に対応してもらい、ストックをお貸しして別れました。

下山後、きちんと連絡がきて、「ストックでとても助かりました」、というお礼のメールと、きちんとストックも返送してくれたようです。プチ遭難を救助できたようでよかった。

さて、今度は戸沢の分岐のあたりに差し掛かると、ちょうどボッカ競争、20Kgの部のトップ選手がきました。

10人くらい続いて、そのあと40Kgの部のトップ選手。
いやー、これは重そう!

ただ選手よりも、サポートの方が多くて狭い道を意外と占領してしまうのは、ちょっとなんだな、と思ったりもしましたが、やはり直でみると迫力ありますね。たくさん応援しました。

来年くらいボッカ競争やってみようかな。。。
訪問者数:300人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ