ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 892369 全員に公開 ハイキング富士・御坂

滝戸山~名所山~春日山そして足和田山 山梨100名山3座

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー mtken
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滝戸山登山口(鶯宿峠少し手前)に数台駐車可。ここから滝戸山は1時間のピストン、春日山は2時間のピストンで行ってこれます。

紅葉台に無料駐車場あり、10台以上可。ただし国道から紅葉台までは土道の悪路(掘れてます)です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
2時間50分
合計
7時間19分
Sスタート地点06:5507:26滝戸山07:4008:05滝戸山登山口08:3509:13名所山09:21黒坂峠09:2309:32春日山09:3609:41黒坂峠09:4210:22鶯宿峠10:28滝戸山登山口11:0011:00滝戸山登山口⇒紅葉台12:1312:13紅葉台12:19三湖台12:2513:16足和田山(五湖台)13:2414:14紅葉台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
休憩時間には登山口のランチや車移動が含まれてます。
CTを分けると以下のとおりです。
【滝戸山】
6:55 滝戸山登山口
7:26-7:40 滝戸山
8:05 滝戸山登山口

【春日山】
8:35 滝戸山登山口
9:13 名所山(春日山最高地点)
9:21-9:23 黒坂峠
9:32-9:36 春日山
9:41-9:42 黒坂峠
10:22 鶯宿峠(おうしゅくとうげ)
10:28 滝戸山登山口

【足和田山】
12:13 紅葉台
12:19-12:25 三湖台
13:16−13:24 足和田山(五湖台)
14:14 紅葉台
往路は三湖台経由で東海自然歩道、復路は林道。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所、迷いやすい箇所なし。名所山は地味で全く展望がないので、春日山からの復路は黒坂峠から林道を歩きました。予想どうり展望も時折開け(八ヶ岳や白根三山が見えました)、時間的にもあまり変わらなかった感じです。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

36号から林道を上がり、滝戸山登山口手前に駐車。滝戸山登山口は15m左です。手前から来てUターンして停めました。
2016年06月04日 06:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
36号から林道を上がり、滝戸山登山口手前に駐車。滝戸山登山口は15m左です。手前から来てUターンして停めました。
滝戸山登山口。後ろにベンチがあります。春日山下山後、そのベンチでランチにしました。
2016年06月04日 06:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝戸山登山口。後ろにベンチがあります。春日山下山後、そのベンチでランチにしました。
ミツバツツジ。
2016年06月04日 07:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。
3
滝戸山に向かってるのに、名所山分岐が有りました?林道に出て右折して行きなさいということなのかな?
2016年06月04日 07:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝戸山に向かってるのに、名所山分岐が有りました?林道に出て右折して行きなさいということなのかな?
展望の全くない
2016年06月04日 07:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の全くない
1
地味な道が続きます。
2016年06月04日 07:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味な道が続きます。
時折見かけるミツバツツジが唯一のアクセント。
2016年06月04日 07:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折見かけるミツバツツジが唯一のアクセント。
1
滝戸山に着きました。急なところが一つもなく最後までゆるい道が続きました。
2016年06月04日 07:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝戸山に着きました。急なところが一つもなく最後までゆるい道が続きました。
1
滝戸山山頂全景。
2016年06月04日 07:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝戸山山頂全景。
1
滝戸山登山口に戻りました。暗くて見えにくいですが、正面にベンチ。
2016年06月04日 08:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝戸山登山口に戻りました。暗くて見えにくいですが、正面にベンチ。
これから春日山に行きます。鶯宿峠(おうしゅくとうげ)まで林道です。ゲートがあるので車は通れません。
2016年06月04日 08:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから春日山に行きます。鶯宿峠(おうしゅくとうげ)まで林道です。ゲートがあるので車は通れません。
林道を進むとすぐに
2016年06月04日 08:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を進むとすぐに
鶯宿峠。ナンジャモンジャの木。ナンジャモンジャって、なんなんじゃ?
2016年06月04日 08:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶯宿峠。ナンジャモンジャの木。ナンジャモンジャって、なんなんじゃ?
1
これがナンジャモンジャの木です。
2016年06月04日 08:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがナンジャモンジャの木です。
2
名所山(春日山最高点1236m)まで、滝戸山以上に地味な道が続きます。
2016年06月04日 08:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名所山(春日山最高点1236m)まで、滝戸山以上に地味な道が続きます。
1
道が柔らかく、あまり歩かれてないですね。
2016年06月04日 08:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が柔らかく、あまり歩かれてないですね。
1
開けてところや
2016年06月04日 08:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けてところや
チョッとだけ急なところがあったり、
2016年06月04日 08:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョッとだけ急なところがあったり、
なんて書いてあるのか判別できないほど朽ちた道標があったりもします。
2016年06月04日 08:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんて書いてあるのか判別できないほど朽ちた道標があったりもします。
1
そして、突然、春日山最高点の大きな標識。よく見ると小さな文字で名所山と書いてありました。
2016年06月04日 09:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、突然、春日山最高点の大きな標識。よく見ると小さな文字で名所山と書いてありました。
1
名所山から少し下ると、林道。黒坂峠です。滝戸山登山口でお会いした方は、ここまで車で来たいが通行止めになってないかと、かなり気にしてました。
2016年06月04日 09:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名所山から少し下ると、林道。黒坂峠です。滝戸山登山口でお会いした方は、ここまで車で来たいが通行止めになってないかと、かなり気にしてました。
春日山です。黒坂峠から10分でした。
2016年06月04日 09:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春日山です。黒坂峠から10分でした。
目と鼻の先に電波塔。
2016年06月04日 09:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目と鼻の先に電波塔。
1
多分、電波塔の先が春日沢ノ頭だと思いますが、今回は行きません。っていうか一生行かないと思います。だってほかに登るべき山がたくさんあるもん。
2016年06月04日 09:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、電波塔の先が春日沢ノ頭だと思いますが、今回は行きません。っていうか一生行かないと思います。だってほかに登るべき山がたくさんあるもん。
春日山山頂全景。
2016年06月04日 09:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春日山山頂全景。
1
黒坂峠まで戻り、地味な道をピストンしたくなかったので、滝戸山登山口まで林道を歩いて戻ります。
2016年06月04日 09:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒坂峠まで戻り、地味な道をピストンしたくなかったので、滝戸山登山口まで林道を歩いて戻ります。
1
ゲートがあるので車で黒坂峠〜鶯宿峠の通り抜けはできません。
2016年06月04日 09:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートがあるので車で黒坂峠〜鶯宿峠の通り抜けはできません。
林道にしてよかった。時折甲府方面の展望が開け、八ヶ岳が見えました。
2016年06月04日 09:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にしてよかった。時折甲府方面の展望が開け、八ヶ岳が見えました。
1
そして、白根三山ぽい山も見えました。鳳凰かな?
2016年06月04日 10:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、白根三山ぽい山も見えました。鳳凰かな?
1
鶯宿峠まで落石が多く転がってました。
2016年06月04日 10:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶯宿峠まで落石が多く転がってました。
滝戸山登山口まで戻りました。画像奥のコーナー曲がったところに滝戸山登山口標識があり、その対面にベンチが3つ設置されてます。
2016年06月04日 10:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝戸山登山口まで戻りました。画像奥のコーナー曲がったところに滝戸山登山口標識があり、その対面にベンチが3つ設置されてます。
そのベンチでペヤングソース焼きそばとナメコのみそ汁でランチ。この食材は昨日の北アルプス山行の残り物です。

この後、富士山が見えそうな足和田山に行きます。
2016年06月04日 10:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのベンチでペヤングソース焼きそばとナメコのみそ汁でランチ。この食材は昨日の北アルプス山行の残り物です。

この後、富士山が見えそうな足和田山に行きます。
4
突然ですが紅葉台駐車場です。2週間ほど前に登山口偵察で、国道から紅葉台までの掘れたダートの悪路は調査済み。滝戸山登山口から40分ほどかかったと思いました。
2016年06月04日 12:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然ですが紅葉台駐車場です。2週間ほど前に登山口偵察で、国道から紅葉台までの掘れたダートの悪路は調査済み。滝戸山登山口から40分ほどかかったと思いました。
ゆるゆる道をタラタラと歩いていたら、
2016年06月04日 12:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるゆる道をタラタラと歩いていたら、
正面から馬に乗った美女軍団が笑顔で現れる。
2016年06月04日 12:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面から馬に乗った美女軍団が笑顔で現れる。
5
まずは三湖台。変なオヤジに土曜ワイド劇場の撮影をしてるので音を立てないように言われる。しばらく待っても撮影は終わりそうもないので、展望デッキに行くのは諦めました。
2016年06月04日 12:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは三湖台。変なオヤジに土曜ワイド劇場の撮影をしてるので音を立てないように言われる。しばらく待っても撮影は終わりそうもないので、展望デッキに行くのは諦めました。
2
正面は先日歩いた鬼ヶ岳とかの稜線。眼下には西湖。
2016年06月04日 12:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は先日歩いた鬼ヶ岳とかの稜線。眼下には西湖。
2
そして富士山。
2016年06月04日 12:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして富士山。
3
足和田山(五湖台)に行きます。
2016年06月04日 12:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足和田山(五湖台)に行きます。
100人以上の高校生とスライド。
2016年06月04日 12:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100人以上の高校生とスライド。
十二ヶ岳かな。
2016年06月04日 12:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳かな。
1
東海自然歩道と林道が並行しています。こちらは東海自然歩道。
2016年06月04日 13:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道と林道が並行しています。こちらは東海自然歩道。
1
足和田山(五湖台)に着きました。正面の木製展望台に登っても、眺望はさほど変わりません。
2016年06月04日 13:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足和田山(五湖台)に着きました。正面の木製展望台に登っても、眺望はさほど変わりません。
まだ富士山が見えました。まもなく雲隠れしそうな雰囲気です。この後、大栃山を目指しましたが、林道を間違えてしまいました。気がつくと釈迦ヶ岳そばの標高1400mまで車で登ってしまい、大栃山は諦め帰途につきました。高速は大月ICから高井戸ICまで利用。
2016年06月04日 13:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ富士山が見えました。まもなく雲隠れしそうな雰囲気です。この後、大栃山を目指しましたが、林道を間違えてしまいました。気がつくと釈迦ヶ岳そばの標高1400mまで車で登ってしまい、大栃山は諦め帰途につきました。高速は大月ICから高井戸ICまで利用。
3

感想/記録
by mtken

昨日、北アルプス縦走後、下道を山梨の道の駅「とよとみ」まで行き、そこで車中泊しました。翌4日、朝起きると薄雲が広がり櫛形山など標高の高い山には雲がかかっていました。展望が望めないなら、展望のあまり期待できない山梨100名山を登ることに決めました。

当初、滝戸山は鳥坂峠まで縦走(鳥坂峠にチャリをデポ)周回する計画でしたが、急遽、北アルプス縦走後の4日に行けることになりピストン山行となりました。

滝戸山、春日山共に全く展望のない地味な山でした。また名所山(春日山最高地点)は道が柔らかく、歩く人も少ない感がしました。

滝戸山登山口でペヤングソース焼きそばでランチを終えた頃、富士山ナンバーの車が上がってきて地図を見ていました。聞いたらやはり山梨100名山ピークハンターでした。滝戸山ピストン後、国道36号まで車で下り、そこから今度は黒坂峠まで車で上がり、黒坂峠から春日山ピストン(往復20分位)の予定だとのこと。ただ黒坂峠まで車で上がれるたかどうかは不明です。

足和田山下山後、大栃山狙いの1日4座を目論見ましたが、最後の大栃山で林道入口を間違え、釈迦ヶ岳近くの標高1400mまで上がってしまい、大きなタイムロスを強いられたのとやる気が失せたので大栃山は諦めました。

山梨100名山:滝戸山 84座、春日山 85座、足和田山 86座






訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/3
投稿数: 7725
2016/6/8 20:03
 mtkenさん、
お〜っ!
初めてレコがワン・ツーフィニッシュ (掲載順が連続)になりましたね
内容は改めて<m(__)m>

続編です_(._.)_
滝戸山・春日山ともクルマでアクセスしないと登山口に着くまでが大変ですね。

標高が1000mをちょいと超えるぐらいの山だと、この時期は周囲の山並みを望むのは難しく、直射日光が当たらないから涼しくていいなぁ・・・ぐらいの感覚で歩かないと、がっかり百名山にリストアップされてしまいます。
眺望のない山は、登ってみると「これが百名山か?」と思うことが多々ありますが、周囲から見て形がよい山、あるいは目立つ山なのでしょうか?

土曜ワイド劇場の撮影ですか。
誰か有名どころの俳優がいないか・・・と思って、写真を元サイズにしてみましたが、分かりませんでした。

  隊長
登録日: 2010/12/30
投稿数: 845
2016/6/9 21:08
 Re: mtkenさん、
例えば関東100名山は文字通り1都5県とかなり広範囲のなかから選ばれた100山。山梨100名山は山が多い県ではあるが、けっして広くはない範囲のなかでの選ばれた100山。山梨100名山は選考者側も無理やり100山選んだ感も否めないですね。
何を基準に名山とするかは各人各様で、展望が無いから名山ではないとは決して言えないわけで、展望がない低山でも名山と言える山が沢山あるのは皆様周知のとおりです。

正直、周囲から見て形がよい山、あるいは目立つ山という感じはあまりしなかったです。

地味な山ではありましたが、実際にその山に入り、空気や雰囲気、そして目に入ってくる景色(展望ではありませんが)、登山道から足に伝わる感触などを体験したことに意義があったと思ってます。

正直、自分的には(滝戸山と春日山は)名山とは言えません、山梨100名山と言うくくりの山です

ドラマの撮影、一番いい場所を長時間占領され、近づくことも許されず。ちょっと納得いかない気持ちでしたが、しょうがないのかな。

コメント有難うございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ