ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 892384 全員に公開 アルパインクライミング御在所・鎌ヶ岳

御在所岳 一ノ壁

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー tentyosamoa, その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口付近の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間49分
休憩
7時間30分
合計
9時間19分
S御在所岳裏道国道入口05:1305:37藤内小屋05:4006:05藤内壁出合06:14藤内壁 一の壁13:3913:44藤内壁出合13:4514:02藤内小屋14:0314:23御在所岳裏道国道入口14:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 雨具 ロープ クライミングシューズ ハーネス ヘルメット チョーク 確保機 カラビナ クイックドロー スリング

写真

3日前に見た堰堤
2016年06月01日 12:02撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日前に見た堰堤
1
もう帰りとうない藤内小屋
2016年06月04日 05:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう帰りとうない藤内小屋
1
藤内壁出合
2016年06月04日 06:01撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤内壁出合
1
一ノ壁と中尾根を望みつつ
2016年06月04日 06:06撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ壁と中尾根を望みつつ
1
3日前に登った前尾根をふり返る
2016年06月04日 06:18撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日前に登った前尾根をふり返る
一ノ壁到着
2016年06月04日 06:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ壁到着
セオリーどおり2ルートと見せかけて3ルートを登る
2016年06月04日 06:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セオリーどおり2ルートと見せかけて3ルートを登る
天気は不安定だったがなんとか持った
2016年06月04日 07:24撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は不安定だったがなんとか持った
一ノ壁を望む
2016年06月04日 07:49撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ壁を望む
終了点からの下り
2016年06月04日 07:56撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終了点からの下り
1
今度こそ入門の2ルートへ
2016年06月04日 08:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度こそ入門の2ルートへ
2
別クライマーが3ルートへ
2016年06月04日 08:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別クライマーが3ルートへ
1
いろんなルートにいろんなクライマーが取付き賑わう
2016年06月04日 11:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろんなルートにいろんなクライマーが取付き賑わう
イワカガミ
2016年06月04日 12:08撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
伊勢湾を望む
2016年06月04日 12:12撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢湾を望む
左ルート終了点で確保するH岡先生
2016年06月04日 12:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左ルート終了点で確保するH岡先生
1
核心部を越えてtentyoが顔を出す
2016年06月04日 12:51撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部を越えてtentyoが顔を出す
1
あと少し
2016年06月04日 13:01撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し
1
お疲れ様
2016年06月04日 13:03撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様
2
下山後は小宴会
2016年06月04日 19:10撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は小宴会
1

感想/記録
by samoa

水曜日に引き続き、今日も御在所にクライミングへ。
土曜日はあまり天気が持たなそうなので、前夜発で午前中を中心に登ることする。
登山口より少し下の静かな駐車場で就寝。

翌朝は4時半起床。予報通りあまり天気はよくはない。適当に朝御飯をかきこみ登山口へ。

前回は生きは堰堤をまく旧道を使ったが、今回は前回の下山の時同様、沢沿いに進む道でいく。
そんなに変わらない気もするが気持ち早く藤内小屋へ。
一ノ壁の分かりやすいルート図もある。

適当に沢沿いを進み、クライマー以外立ち入り禁止の藤内壁出合へ。
前回登った前尾根の取りつきを見送って左手の支沢を詰めていく。

ふと振り返ると前回登った前尾根が一望できる。
さすがにまだ取りついている人たちもいない。
実際気持ちのいい登はんルートだが、遠目にみても気持ち良さそうだ。

そんなこんなで一ノ壁下へ一番乗り。
さっそく、準備をして登り始める。

手始めに一ノ壁の入門ルートである2ルートを登ることに。
今回は4人だが3人が一ノ壁が初めてなので、H岡先生にリードをお願いして、3人ともフォーローで登ることに。

慣れた様子でリードで登っていくが、ホールドスタンスは前尾根同様細かそうで、立っているのもあり難しそうだ。

とりあえず、リードとダブルザイルで結ばれた二人が登る。片方は3人目のロープが接続され、ランニングをかけ返るシステム。

2人も朝一の緊張感はありつつも順調に登り、いよいよsamoaも取りつく。
特段落ちる気もしないが、高度感があるのでなかなか緊張する。初見リードだったらかなり怖かっただろう。
とりあえず、1ピッチ終えて一息。まあ、こんなもんといったところか。

上部の左側を回り込んで、下へおりる。ここも少し緊張する下りだ。

続いて3ルートといいかけたH岡先生が「あれ?さっきのが3かな〜」とおっしゃる。
2番手くらいで来た人も3ですねといっているのでどうやらそうらしい。

というわけで、気を取り直して今度こそ2ルートを登る。
システムはさっきと一緒。
ルートが少し短いのと、ジェードル状になっており高度感が少なく核心っぽいところも、足をしっかり使えば容易に越えられる。
これなら次はリードできそうだなといっか感覚だ。

というわけで、A島さん、H岡先生ペアとtentyo、samoaペアに別れて2ルートを再登する。
どちらも順調にリードを終え、フォローも快適に登はん。

というわけで、samoaのリードの番だが、2ルートを3回登ってもということで3ルートをリードする。さっきも少し怖かったので緊張気味だが、確実に足場を探して登る。
少し怖さもあるがいい緊張感。
しかしながらダブルザイルが途中で交差してしまっていまいち。

そろそろ天気も崩れてきそうなので、最後はどこを登るか考えた末、左ルートを登ることに。

H岡先生にリードしてもらうが、本人もはじめてとのこと。
小さなハングを越えた一手が難しそうだ。
後半もホールドスタンス細かくて難しそうだ。

とりあえず、samoaがフォローで登る。
ハング後ははガバをとる一手がちょっと緊張。
クラック沿いにトラバースし直上に入るとこもホールド少な目でハイステップになるのでちょっと緊張した。

あと1回か2回登ったらリードできるだろうか。
後続の二人も少し時間がかかりつつもしっかり登る。

最後にちょっと難しいのをやって達成感が得られたところで、今日はおしまい。

前尾根はひっきりなしに人が取りいているし、一ノ壁にも大学山岳部がわしゃわしゃ登っている。

さすが御在所と行ったところか。

下山後は三重のスーパーで三重の寒梅を購入し、H岡先生宅で小宴会を開催し、楽しい夜となった。



訪問者数:315人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

イワカガミ 堰堤 出合 ザイル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ