ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 892506 全員に公開 フリークライミング富士・御坂

【初マルチ】大人の階段を登り始めました「三ッ峠」!

日程 2016年06月11日(土) 〜 2016年06月12日(日)
メンバー iamclimber(記録), その他メンバー12人
天候6/11 (土)天候:曇り 気温:19℃
6/12 (日)天候:晴れ 気温:27℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
▼三ツ峠登山口駐車場
≪カーナビで設定するなら以下参照≫
【名称】御坂峠天下茶屋
【住所】山梨県南都留郡富士河口湖町河口
【電話】0555-72-1111
【台数】30台
【料金】無料
【設備】トイレあり
【案内】
中央高速河口湖ICから国道137号線を御坂峠に向かい御坂トンネル手前(三ツ峠入口)を右折。しばらく行きY字路を右折。約5分でT字路を左折すると駐車場に出る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間24分
休憩
4分
合計
9時間28分
S金ヶ窪登山口08:3109:20三つ峠山荘09:2109:34屏風岩17:13三つ峠山荘17:1617:59金ヶ窪登山口
2日目
山行
5時間46分
休憩
2時間50分
合計
8時間36分
金ヶ窪登山口07:5008:37展望ポイント-108:43三つ峠山荘08:4909:12屏風岩10:4410:53三ッ峠山11:0711:21屏風岩12:1015:52三つ峠山荘15:5715:58展望ポイント-116:21金ヶ窪登山口16:2516:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※コースタイムには岩登り中も入ってるため参考になりません。
コース状況/
危険箇所等
▼岩の特徴
岩質:集塊岩
傾斜:90度
シーズン:4月~10月
ルート数:約70本
概要:三ツ峠は関東周辺で最も有名なゲレンデとして古くからクライマーに親しまれてきた。
高差80メートル、幅200メートルの規模で三ツ峠山山頂直下に展開する明るく開けた岩場。
岩場は大まかに、フェイス、クラックなど多彩な内容を持つ右フェイス、傾斜の強い壁を人工登攀を交えて登る中央フェイス、クラシックなフリールートの左フェイス、の3つに分類することができる。
各エリアとも第一バンド~第三バンドと呼ばれる大きなバンドが横切っており、格好のテラスを提供している。
初心者から上級者まで技術に応じた練習をすることができ、理想的なゲレンデといえよう。
富士山を眺めながら本チャン気分で登る爽快感は格別だ。

▼注意点
各バンドには浮石が堆積しており、ロープが触れただけで落石が起こる。
週末の右フェイス周辺では特に注意されたい。トップロープのセットもよく考え、
落石を起こしたり、リードの邪魔になったりしないように。
ゲレンデとはいえプロテクションなどを見れば“準本チャン”と考えたほうが良いだろう。
ヘルメットは必ずかぶること。プロテクション用、ビレイポイント用にスリングは各種必要。カム類も1セットあれば心強い。初心者は手始めに天狗岩で練習すると良い。
マイカーの方は車上荒らしに注意。

▼電波
接続率ドコモ 98.5%

▼トイレ
山頂近くの四季楽園すぐ下に水洗の無料トイレがあります。
また右フェイスの下でも可能。

▼水場
巨人ルート取付左、またはさらに左側の沢(渇水もある)。

▼参考【CLIMING-NET】
http://www.climbing-net.com/iwaba_detail/%E4%B8%89%E3%83%84%E5%B3%A0/
その他周辺情報▼温泉
帰りに温泉に寄るなら「ふじやま温泉」がオススメです。
【住所】山梨県富士吉田市新西原4-1524
【電話】0555-22-1126
【料金】1700円
【時間】7:00〜23:00
【URL】http://www.fujiyamaonsen.jp/index.html
【案内】河口湖ICすぐ
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

屏風岩まで翌日登るのが少ししんどい…。
2016年06月12日 07:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩まで翌日登るのが少ししんどい…。
三ツ峠山荘の看板犬
(甲斐犬)
2016年06月11日 09:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峠山荘の看板犬
(甲斐犬)
山荘にて、山頂までの道と岩場までの道の分岐を下っていくと
2016年06月11日 09:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘にて、山頂までの道と岩場までの道の分岐を下っていくと
屏風岩が見えてきました。
2016年06月11日 09:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩が見えてきました。
おいおい、高けーよ…。
2016年06月11日 09:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいおい、高けーよ…。
右フェイスは初心者向けの
ルートが多く大人気!
2016年06月11日 12:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右フェイスは初心者向けの
ルートが多く大人気!
写真だとどうにも高度感が
出ませんが。
2016年06月11日 09:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だとどうにも高度感が
出ませんが。
虫が多いので、防虫ネットは必需品!
2016年06月11日 10:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫が多いので、防虫ネットは必需品!
バイパス 5.8 15メートル
2016年06月12日 11:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイパス 5.8 15メートル
一般ルート左 検
20メートル
2016年06月11日 11:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般ルート左 検
20メートル
一般ルート中央 検
20メートル
2016年06月12日 11:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般ルート中央 検
20メートル
上からの景色
2016年06月11日 15:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からの景色
1
テラスから振り返って見る
富士山
2016年06月11日 14:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスから振り返って見る
富士山
懸垂下降して
2016年06月11日 12:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂下降して
ザック背負って登山靴での
練習
2016年06月11日 12:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザック背負って登山靴での
練習
夜は山岳会仲間の別荘へ
お邪魔します。
2016年06月11日 22:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜は山岳会仲間の別荘へ
お邪魔します。
1
ここからも富士山が綺麗です
2016年06月11日 19:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも富士山が綺麗です
昨日よりやや人が多く、既に登り始めています。
2016年06月12日 08:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日よりやや人が多く、既に登り始めています。
さて本日は中央フェイスで
本チャンデビュー!
2016年06月11日 13:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて本日は中央フェイスで
本チャンデビュー!
中央フェイスで最も人気の
ルート
2016年06月11日 14:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央フェイスで最も人気の
ルート
中央カンテ掘↓検棔↓検吻后棔
2016年06月11日 15:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央カンテ掘↓検棔↓検吻后棔
60メートル登り終えると
2016年06月11日 15:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
60メートル登り終えると
昨日より富士山が綺麗に見えるのは達成感から?
2016年06月12日 10:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日より富士山が綺麗に見えるのは達成感から?
1
隣を登っているクライマー。
高度感が伝わりますか?
2016年06月12日 10:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣を登っているクライマー。
高度感が伝わりますか?
1
奥に右フェイスが見えると
思っていたら
2016年06月11日 15:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に右フェイスが見えると
思っていたら
仲間が右フェイスのテラスから撮ってくれてたようです。
2016年06月12日 10:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲間が右フェイスのテラスから撮ってくれてたようです。
懸垂下降も高度感ありました…。
2016年06月11日 16:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂下降も高度感ありました…。
その後は右フェイスでトップの練習
2016年06月12日 15:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後は右フェイスでトップの練習
到着後の指示からロープダウンまで、やることの多さと忙しさに頭とロープがこんがらかってしまいました。
2016年06月11日 14:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着後の指示からロープダウンまで、やることの多さと忙しさに頭とロープがこんがらかってしまいました。

感想/記録

高所恐怖症との戦いが始まる2日間。嬉しくも悲しくもあり両日とも晴れ…。
前夜は不安から一緒に行く仲間の家に泊まらせてもらうことにした。

初日は懸垂下降やマルチのセカンドビレイなどを復習し、
挑戦してみたかったトップでのリード登攀ができたことがとても良い経験になった。終了点に着いてからのロープワークとセカンド・サードのビレイ、到着後の指示からロープダウンまで、やることの多さと忙しさに頭とロープがこんがらかってしまった。トップで登る大変さの一端を身を以て知ることができた。

そして2日目は本チャン❗
2日目にもなると高さにも馴れ、足が震えることなく中央カンテを登りきることができた。
成長を感じると共に、カムやビナなどのギアを使って人はそこまでして岩場を登りたいのか…阿保だなーと感じる(笑
トップから振り返って見る富士山は、切れ落ちた足場の不安を吹き飛ばす最高の眺めとなった。

多くのグループがトレーニングをしているため、度々落石が発生していた。
ヘルメット着用の重要性を再認識すると共に、登っていない時でも危険な岩場にいることを自覚しなければならないと感じた。
また登攀中だけでなく終了点での行動時、特にロープダウンの際に落石への注意が必要だと感じた。
慎重さと素早さを両立できるように、これから練習を積んでいきたいと思う。
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ