ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 892632 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

今年初登山は八ヶ岳 本沢温泉で七輪パーティ

日程 2016年06月04日(土) 〜 2016年06月05日(日)
メンバー carimero326(食事), その他メンバー9人
天候4日 曇り 深夜雨 5日 朝は雨 その後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
S稲子湯11:0011:00ミドリ池入口12:20ミドリ池14:00本沢温泉
2日目
山行
2時間0分
休憩
0分
合計
2時間0分
本沢温泉09:0011:00本沢温泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ ランタン 七輪 着替え 水着

写真

出発準備
本沢温泉登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発準備
本沢温泉登山口
ぞろぞろと大所帯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぞろぞろと大所帯
しらびそ小屋着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらびそ小屋着
みどり湖
2016年06月04日 12:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みどり湖
ボッカのような大荷物のH
2016年06月04日 12:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボッカのような大荷物のH
七輪パーティー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七輪パーティー
知る人ぞ知る、ゴテアラポー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知る人ぞ知る、ゴテアラポー
トムさん、ルートを説明中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムさん、ルートを説明中

感想/記録

今年の初登山は八ヶ岳。
長野県の白馬で知り合った方々と一緒に、のんびり行くことになった。
白馬在住のトムさんが仕切り、大阪、滋賀、愛知、長野からやってきた男女5人ずつ、全部で10人という大所帯になった。


なるべく食は豪華に行こう!という事になって、昼は七輪でBBQ&夕方は鍋パーティの予定に。
私は10人分すべての食材を用意した。
つみれ鍋の鶏団子、七輪用に豚バラ肉、カルビ、ホルモン、塩鯖、ウインナーなどを冷凍。
肉には生姜・にんにく・味噌・醤油なんかですべて下味を付けた。
焼く・煮る用の野菜もすべてカットした。
準備に二日がかりになった。
肉類だけで5kgあったけど、これで足りるかなとHに相談すると、
「多すぎるんじゃない。」
と言われた。
「そっかな。」
納得のいかない私は、トムさんが立ち上げたワイワイ山登りの会のLINEで聞いてみた。
「食べれちゃうんじゃないですか。」
一番スリムな女性Nさんから返事が返ってきた。
「じゃ、全部持って行きます。」
と私は答えた。
クーラーボックスはパンパンになった。


前日金曜の夜出発し、SAで0時頃就寝。
朝7時頃起きて、待ち合わせ場所に向かった。
登山口は国道から松原湖に向かう道に入るのだけど、多分5年ぶりに来る私達でもわかりにくい。
大阪から向かっているK君から電話があって、登山口がわからないから合流したいとのこと。
松原湖のちょっと手前の国道で合流し、待ち合わせ場所着。
しばらくしてトムさんも到着。
「遠かった〜。」
長野県からなので、一番近いはずの人がそう言った。
なんとか全員揃ったけど、みんなたどり着けるかかなり不安だったようだ。


本沢温泉入り口で待ち合わせして、車4台の内、2台を残し稲子湯へ移動。
私は当日朝までこの意味をさっぱり理解してなくて、
「何度言えばいいの?」
とHに呆れられる始末。
でも私だけじゃなく、LINEでトムさんが山行計画を書いていたけど、誰もあまり理解していなかったようだ。
登り口は稲子湯、下り口は本沢温泉登山口から。
つまり、行き帰り別の道を歩けるということだ。


初日の目的地は本沢温泉。
コースタイムは3時間くらい。
Hは七輪、大鍋、ガスコンロなどを背負って20kgくらい。
ザックにさらにバッグを外付けして、まるでボッカ並の荷物だ。
私も凍った肉と酒は重くて10kg以上にはなった。
七輪用の炭は全部で6kg。
みんなで荷物を分担して出発。


天気は曇りで暑くもなく、登山道はかなり歩きやすかった。
ところどころ急なところはあったけど、おしゃべりしながらのんびり歩く。
みどり池に着いて少し休憩。
冷凍の鯖を持っていたN女子から、トムさんに鯖が渡された。
鯖4枚でも結構重かったようだ。
「ザックの中が鯖臭くて、サバ嬢になっちゃうからね。」
とK君が言った。
みんな流してる中、私だけ爆笑していた。


私達はみどり湖を過ぎてから、先に行って炭を起こしておこうということになり、先にキャンプ場に着いた。
K君とHと私の3人だけが、テント泊予定だった。
炭を起こし始め、テントを張り終えても、なかなか小屋泊まり組は来なかった。
この日、山開きのイベントが山小屋の方であるらしく、スタッフが忙しいのか、山小屋に泊まる組は、受付に30分もかかったそうだ。
お腹ががすいたし、ビール飲みたい欲求がMAXだったので、一足先に、3人でウインナーを焼いてビールで乾杯した。


やっとみんなキャンプ場に集まってきて、七輪パーティーが始まった。
七輪とガスコンロで肉や野菜を焼きまくった。
みんなたくさん食べてくれたけど、肉は結構余っていた。


夕方、野天風呂に入った。
日本最高所の野天風呂。
狭い湯船に、女子5人と男子3人。
一人男性が先に入っていた。
前に来たときは、真っ暗になってから入りにきたなあ。
できれば星空の下でビール片手に入りたかった。
天気予報では、夜中から明け方まで雨だった。


私は一番最後に入って、一番最初に出た。
お風呂は好きだけど、長湯は苦手。
後で聞いた話によると、私達は水着を着ていたけど、スッポンポンの女子が三人後から来たらしい。
「ちょっと後ろを向いててくださいね。」
と言うと、三人は白く濁った湯の中に入ったようだ。
私達がいたときは一言も話さなかったのに、前からいたおじさんは急に饒舌になって女性たちに話かけたらしい。


戻ると、トムさんが鍋の用意をしてくれていた。
つみれ鍋も概ね好評で良かった。
七輪で焼いた焼き芋もおいしかった。
その傍らで、残りの肉を焼いてみたけど、やっぱり残ってしまった。
近年、こんなにたくさん肉を食べたことないくらい、頑張って食べた。
次の日の朝は、胃袋の中から、焼肉風味の空気が上がってきた。


夜中、天気予報通り雨が降りだし、朝には上がった。
行動時間の間に降らなくてラッキーだった。
テントはびしょびしょだったけど。
二日目は、当初の予定では天狗岳まで行く予定だったけど、中止になった。


今年初のゆるーい登山は終わった。
重めの荷物でなんとか歩けたので、いいトレーニングになったかも。
ヤマレコの感想書くのも、久しぶり。
文章書くって難しい。


今年は何回山に行けるかな。
去年破裂したテントマットも新しくしたし、どこへ行こうかな。
訪問者数:136人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ