ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 892744 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

八幡谷〜ハブ谷右俣〜黒岩谷〜白石谷〜有馬温泉

日程 2016年06月08日(水) [日帰り]
メンバー hanamaru123
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
42分
合計
6時間34分
S阪急電車岡本駅08:3808:44岡本八幡神社08:4908:57八幡滝09:0209:16ハブ沼09:2010:01横ノ池10:0210:37雨ヶ峠10:59土樋割峠11:0312:19一軒茶屋12:43六甲山12:4613:30白竜滝13:4713:59白石滝14:0215:12神戸電鉄有馬温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

阪急岡本駅よりスタート。駅前は石畳の道で、おしゃれな雰囲気です。
2016年06月08日 08:41撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪急岡本駅よりスタート。駅前は石畳の道で、おしゃれな雰囲気です。
1
橋を渡ると八幡神社です。橋を渡らず山を登ると、保久良神社に行くようです。
2016年06月08日 08:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると八幡神社です。橋を渡らず山を登ると、保久良神社に行くようです。
舗装道をしばらく登った後、ここから登山道です。
2016年06月08日 08:58撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道をしばらく登った後、ここから登山道です。
結構深い谷です。
2016年06月08日 08:59撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構深い谷です。
八幡滝でしたっけ?小さいですが、きれいな滝です。
2016年06月08日 09:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡滝でしたっけ?小さいですが、きれいな滝です。
3
左も直進も八幡谷と書かれてますが、直進のほうが歩きやすい道でした。
2016年06月08日 09:10撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左も直進も八幡谷と書かれてますが、直進のほうが歩きやすい道でした。
分岐を右へ。
2016年06月08日 09:17撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を右へ。
この分岐も右へ、右への道は、ハブ谷というようです。
2016年06月08日 09:18撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐も右へ、右への道は、ハブ谷というようです。
良く分からんけど、暑いので尾根道は避け、左へ。
2016年06月08日 09:24撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く分からんけど、暑いので尾根道は避け、左へ。
1
保久良神社への分岐に到着。左へ進みます。
2016年06月08日 09:33撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久良神社への分岐に到着。左へ進みます。
こっからハブ谷に進みます。こないだ迷って通った道ですが、あらためて探検します。
2016年06月08日 09:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっからハブ谷に進みます。こないだ迷って通った道ですが、あらためて探検します。
1
水量少なく小さな谷ですが、雰囲気は良い。
2016年06月08日 09:39撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量少なく小さな谷ですが、雰囲気は良い。
2
谷が左右に分かれている所から良く分からなくなった。とりあえず、谷の間の道らしき部分を進む。
2016年06月08日 09:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷が左右に分かれている所から良く分からなくなった。とりあえず、谷の間の道らしき部分を進む。
1
壊れた堰堤を進む。
2016年06月08日 09:49撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れた堰堤を進む。
1
やっと尾根道に出た。
2016年06月08日 09:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと尾根道に出た。
1
展望スポットに到着。横池からすぐの場所ですが、登山地図には書かれてないので、ひっそりと休憩する時には良さそう。
2016年06月08日 09:56撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望スポットに到着。横池からすぐの場所ですが、登山地図には書かれてないので、ひっそりと休憩する時には良さそう。
3
横池。
2016年06月08日 10:05撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横池。
横池から魚屋路まですぐだった。
2016年06月08日 10:07撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横池から魚屋路まですぐだった。
雨上がりのせいか、マムシがいました。
2016年06月08日 10:16撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりのせいか、マムシがいました。
3
土瓶割峠に到着。ここから黒岩谷へ進みます。
2016年06月08日 11:03撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土瓶割峠に到着。ここから黒岩谷へ進みます。
最初の黒岩谷堰堤2つは、左から越えます。巻き道よりさらに上にいく道がありましたが、行かず。ルート見つけるのが結構たいへん。
2016年06月08日 11:12撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の黒岩谷堰堤2つは、左から越えます。巻き道よりさらに上にいく道がありましたが、行かず。ルート見つけるのが結構たいへん。
1
黒岩?大きい。
2016年06月08日 11:15撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩?大きい。
2
別の大岩ですが、手前にケルンあり。
2016年06月08日 11:18撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別の大岩ですが、手前にケルンあり。
左から堰堤を巻きます。あとの堰堤はだいたい右から越えます。
2016年06月08日 11:21撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から堰堤を巻きます。あとの堰堤はだいたい右から越えます。
次の堰堤は、右側にホッチキスあり。登ります。
2016年06月08日 11:26撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の堰堤は、右側にホッチキスあり。登ります。
堰堤の前に大岩。
2016年06月08日 11:30撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の前に大岩。
2
右は巻けそうにない。左は・・行ってみる。
2016年06月08日 11:32撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は巻けそうにない。左は・・行ってみる。
行けたが、もっと手前から巻き道があったよう。
2016年06月08日 11:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行けたが、もっと手前から巻き道があったよう。
黒岩谷は堰堤越えばかりかと思っていたが、こういう景色の場所もあり。
2016年06月08日 11:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩谷は堰堤越えばかりかと思っていたが、こういう景色の場所もあり。
2
ここも右から越えたっけ。記憶がない。
2016年06月08日 11:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも右から越えたっけ。記憶がない。
だんだん道が不明瞭になり。枝がやたらと当たってくる。
2016年06月08日 11:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん道が不明瞭になり。枝がやたらと当たってくる。
何とか巻き道を見つけ、左から超える。
2016年06月08日 11:49撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか巻き道を見つけ、左から超える。
これも左から越える。これが最後の堰堤。
2016年06月08日 11:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも左から越える。これが最後の堰堤。
源流近くなり、小さくなった沢を登っていく。
2016年06月08日 11:55撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源流近くなり、小さくなった沢を登っていく。
「どこまで沢を登ればいいんだろう」と思ってたら、こんな矢印ありました。ここで沢から離れます。
2016年06月08日 12:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「どこまで沢を登ればいいんだろう」と思ってたら、こんな矢印ありました。ここで沢から離れます。
2
このあたりではお決まりの、熊笹だらけの道。顔くらいの高さあるので、大変。
2016年06月08日 12:13撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりではお決まりの、熊笹だらけの道。顔くらいの高さあるので、大変。
やっと縦走路に出ました。鉢巻トンネルの東側です。
2016年06月08日 12:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと縦走路に出ました。鉢巻トンネルの東側です。
一軒茶屋前から魚屋道に入り、念願の白石谷へ入ります。
2016年06月08日 12:28撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒茶屋前から魚屋道に入り、念願の白石谷へ入ります。
白石谷から最高峰に抜けれるので、一応行ってみる。
2016年06月08日 12:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石谷から最高峰に抜けれるので、一応行ってみる。
1
後方からの最高峰。初めて見る景色。
2016年06月08日 12:47撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方からの最高峰。初めて見る景色。
最高峰。すぐに白石谷に戻ります。
2016年06月08日 12:47撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰。すぐに白石谷に戻ります。
2
分岐まで戻り、白石谷目指して西へ。だんだんと道が険しくなってくる。
2016年06月08日 13:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで戻り、白石谷目指して西へ。だんだんと道が険しくなってくる。
支流にいったん降り、前方の巻き道に進みます。
2016年06月08日 13:06撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支流にいったん降り、前方の巻き道に進みます。
せまい尾根を通り、
2016年06月08日 13:08撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せまい尾根を通り、
支流に降りる。正面には白石谷第6堰堤が。左から堰堤を越えます。
2016年06月08日 13:12撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支流に降りる。正面には白石谷第6堰堤が。左から堰堤を越えます。
ここでやっと、白石谷本流に到達。
2016年06月08日 13:19撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでやっと、白石谷本流に到達。
1
少し進むと、大安相滝が。奥にある黒ロープを使って降ります。
2016年06月08日 13:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと、大安相滝が。奥にある黒ロープを使って降ります。
2
一段降りて撮影。見事。
2016年06月08日 13:24撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一段降りて撮影。見事。
4
もう一段降りましたが、岩が濡れており、どこから降りるか迷いました。写真の滝左側から降りました。
2016年06月08日 13:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一段降りましたが、岩が濡れており、どこから降りるか迷いました。写真の滝左側から降りました。
3
巻き道は、一部崩落して狭い箇所ありますが、だいたいロープが設置されています。
2016年06月08日 13:32撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道は、一部崩落して狭い箇所ありますが、だいたいロープが設置されています。
これが伯竜滝前の降下場所か。この青ロープを使わせていただきます。
2016年06月08日 13:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが伯竜滝前の降下場所か。この青ロープを使わせていただきます。
白石谷一番の難所と書かれてましたが、難なく通貨。こっちより大安相滝のほうが大変だった。
2016年06月08日 13:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石谷一番の難所と書かれてましたが、難なく通貨。こっちより大安相滝のほうが大変だった。
1
降りた場所。ソーメン状の滝は支流です。
2016年06月08日 13:38撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りた場所。ソーメン状の滝は支流です。
側面の、岩の高さがハンパない。「秘境」と言ってもいいくらいの絶景です。
2016年06月08日 13:39撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
側面の、岩の高さがハンパない。「秘境」と言ってもいいくらいの絶景です。
1
ついに白竜滝です。滝もいいんですが、周りの雰囲気がほんと、神秘的なんです。写真じゃ伝わらないなあ。
2016年06月08日 13:40撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに白竜滝です。滝もいいんですが、周りの雰囲気がほんと、神秘的なんです。写真じゃ伝わらないなあ。
6
ゴルジュ状の谷を進みます。
2016年06月08日 13:47撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ状の谷を進みます。
1
荒れたままの場所もあります。
2016年06月08日 13:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れたままの場所もあります。
白石第4堰堤を、左から越えます。
2016年06月08日 14:00撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石第4堰堤を、左から越えます。
堰堤左から、そのまま巻き道を進みます。
2016年06月08日 14:01撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤左から、そのまま巻き道を進みます。
白石滝前に到着。ここまでくれば大丈夫。初めての白石谷に緊張しましたが、無事に越えられました。
2016年06月08日 14:07撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石滝前に到着。ここまでくれば大丈夫。初めての白石谷に緊張しましたが、無事に越えられました。
1
紅葉谷道に合流。
2016年06月08日 14:12撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉谷道に合流。
筆屋道を登り、魚屋道に合流。最後のこの登り返しが結構大変でした。
2016年06月08日 14:39撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筆屋道を登り、魚屋道に合流。最後のこの登り返しが結構大変でした。
2

感想/記録

念願の白石谷に、やっと行くことができました。谷の深さが苔の具合がいい感じで、神秘的な雰囲気満載でした。特に白竜滝は、滝も周りの雰囲気も素晴らしく、こんな場所が六甲にあるんだと、感動しました。
今度は下から白石谷を登ってみたいです。
訪問者数:265人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ