ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 892795 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

野谷荘司山 鶴平新道ピストン【日帰り】

日程 2016年06月08日(水) [日帰り]
メンバー BabyStar, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

0910鶴平新道登山口
1130野谷荘司山山頂(休憩)1150
12201600mピークにて時間合わせの休憩
1300下山開始
1325鶴平新道登山口
コース状況/
危険箇所等
標高1500mを超えるあたりからザレた痩せ尾根が続くため、注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

トヨタ自然学校前から本日登る野谷荘司山方面です。
登山届ポストと駐車場はトヨタ自然学校前にあります。
鶴平新道の登山道直近にも数台車両停めるスペースあり。
2016年06月08日 09:09撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トヨタ自然学校前から本日登る野谷荘司山方面です。
登山届ポストと駐車場はトヨタ自然学校前にあります。
鶴平新道の登山道直近にも数台車両停めるスペースあり。
1
鶴平新道の序盤は樹林帯を進みます。
2016年06月08日 09:29撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴平新道の序盤は樹林帯を進みます。
1時間ほど登り、標高も1200mを超えてくると展望も良くなります。
2016年06月08日 10:16撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほど登り、標高も1200mを超えてくると展望も良くなります。
下部とは違い、低木が多くなります。
2016年06月08日 10:29撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部とは違い、低木が多くなります。
1600m程度の最初のピークが見えてきます。
このピークあたりから痩せ尾根が続き、さらにザレているため、思ったより危険を感じます。
2016年06月08日 10:40撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1600m程度の最初のピークが見えてきます。
このピークあたりから痩せ尾根が続き、さらにザレているため、思ったより危険を感じます。
1
御母衣湖方面を望みます。眼下に見えるのは鳩谷ダムと野谷橋(R156)です。
2016年06月08日 10:50撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御母衣湖方面を望みます。眼下に見えるのは鳩谷ダムと野谷橋(R156)です。
高度を上げて行きます。ペースがなかなか上がらないようです。
2016年06月08日 10:52撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げて行きます。ペースがなかなか上がらないようです。
2
岩肌も目立つようになります。
2016年06月08日 10:55撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩肌も目立つようになります。
1
1600mピーク手前あたりです。 痩せ尾根で結構危険です。
2016年06月08日 10:57撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1600mピーク手前あたりです。 痩せ尾根で結構危険です。
3
1600mピークから野谷荘司山方面を望みます。頂上は左奥の低く見える小さな丘かな・・・
標高差は残り200m弱ってとこです。
2016年06月08日 10:57撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1600mピークから野谷荘司山方面を望みます。頂上は左奥の低く見える小さな丘かな・・・
標高差は残り200m弱ってとこです。
4
片方が崩れている痩せ尾根が続きます。滑落すれば
2016年06月08日 11:16撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片方が崩れている痩せ尾根が続きます。滑落すれば
三方岩岳方面との分岐道しるべ。
明らかに熊っぽいいたずらが・・・ 数日前のヤマレコ記録はきれいな道しるべがアップされていたような・・・
2016年06月08日 11:22撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方岩岳方面との分岐道しるべ。
明らかに熊っぽいいたずらが・・・ 数日前のヤマレコ記録はきれいな道しるべがアップされていたような・・・
2
山頂直下から三方岩岳方面。
2016年06月08日 11:33撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下から三方岩岳方面。
野谷荘司山山頂到着。
山頂標識は小さなものしかありません。
2016年06月08日 11:35撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野谷荘司山山頂到着。
山頂標識は小さなものしかありません。
2
いちおう、記念に一枚
2016年06月08日 11:45撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いちおう、記念に一枚
4
下りも気を付けましょう。
非常にザレており、さらに痩せ尾根。慎重に降りないと身の危険を感じる登山道です。雨など悪天候時は避けても良いかも
2016年06月08日 12:41撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも気を付けましょう。
非常にザレており、さらに痩せ尾根。慎重に降りないと身の危険を感じる登山道です。雨など悪天候時は避けても良いかも
2
撮影機材:

感想/記録

職場の同僚3名と野谷荘司山に登りました。
梅雨入り後でしたが、安定した天候で楽しむことができました。
本当は三方岩岳まで足を伸ばし、周回コースを望んでいたのですが、私以外の3名の体力に不安があったため、野谷荘司山のピストンとなりました。
体力作りが目的の登山であったため、3名には先に下山してもらい、自分のペースで下山させてもらいました。
野谷荘司山の印象として、数年前に「白山山系で一番険しいのは三方崩山だ」と聞き、登頂しましたが、個人的には三方崩山より鶴平新道の方が危険に感じました。(特に下山が危険)
しかし、三方崩山より登頂した景色は良い印象でまた登ってみたいと感じる山でした。
訪問者数:322人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザレ 滑落 ピストン 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ