ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 893172 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走積丹・ニセコ・羊蹄山

羊蹄山(倶知安コース->真狩コース)

日程 2016年06月05日(日) [日帰り]
メンバー yoshiyan, その他メンバー1人
天候曇りのち快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
【往路】
ニセコひらふの宿よりタクシー 2300円ほど
【復路】
羊蹄自然公園入口バス停より道南バス
倶知安駅で乗り継いでニセコひらふの宿に戻る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間8分
休憩
25分
合計
8時間33分
S半月湖野営場06:4608:54比羅夫コース6合目09:0110:14比羅夫コース9合目10:1511:28羊蹄山11:3212:10真狩コース下山口12:2212:34真狩コース九合目13:14真狩コース六合目14:20南コブ分岐14:39真狩コース登山口14:4014:45羊蹄自然の家15:19羊蹄自然公園入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

飛行機より。昨年登った飯豊山
2016年06月04日 07:30撮影 by K00R, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機より。昨年登った飯豊山
2
まだ登っていない朝日岳
2016年06月04日 07:33撮影 by K00R, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ登っていない朝日岳
1
これも昨年登った月山
2016年06月04日 07:35撮影 by K00R, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも昨年登った月山
2
タクシーを降りて登山届を出して出発
2016年06月05日 06:46撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タクシーを降りて登山届を出して出発
最初はなだらかな道を
2016年06月05日 06:52撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はなだらかな道を
花を目で愛でながら進む
2016年06月05日 06:54撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を目で愛でながら進む
1
2合目くらいで
2016年06月05日 07:38撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2合目くらいで
ニセコアンヌプリが見えてくる
2016年06月05日 07:36撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセコアンヌプリが見えてくる
2
枝が横に張り出しているのでしょっちゅう頭をぶつける
2016年06月05日 08:43撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝が横に張り出しているのでしょっちゅう頭をぶつける
6合目まで来た
2016年06月05日 08:56撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目まで来た
ニセコアンヌプリのむこうにニトヌプリとかチセヌプリとか
2016年06月05日 09:34撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセコアンヌプリのむこうにニトヌプリとかチセヌプリとか
北の大地
2016年06月05日 09:46撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の大地
8合目くらいから残雪というよりも製氷機から出したような氷の塊が登場
2016年06月05日 09:57撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目くらいから残雪というよりも製氷機から出したような氷の塊が登場
九合目からはガレ場になる
2016年06月05日 10:14撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目からはガレ場になる
火口のふちに到着
2016年06月05日 10:44撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口のふちに到着
1
あれは洞爺湖か
2016年06月05日 10:46撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは洞爺湖か
火口を覗きこむ
2016年06月05日 10:47撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口を覗きこむ
1
雪渓を渡って火口一周に出発
2016年06月05日 10:49撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を渡って火口一周に出発
三角点がありますが、ここはまだ最高地点ではない
2016年06月05日 11:21撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点がありますが、ここはまだ最高地点ではない
ギザギザした上のほうが山頂
2016年06月05日 11:21撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギザギザした上のほうが山頂
アカモノ
2016年06月05日 11:24撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ
1
山頂です
2016年06月05日 11:28撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です
1
洞爺湖が間近に見えます
2016年06月05日 11:33撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞爺湖が間近に見えます
1
山頂から先は岩場でアルペン気分を味わえる
2016年06月05日 11:45撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から先は岩場でアルペン気分を味わえる
1
火口に降りている人もいました
2016年06月05日 12:12撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口に降りている人もいました
1
真狩側におります
2016年06月05日 12:22撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真狩側におります
9合目手前の雪渓。雪が緩んでいるので難しくありません。
2016年06月05日 12:26撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目手前の雪渓。雪が緩んでいるので難しくありません。
避難小屋が見えます
2016年06月05日 12:26撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えます
1
9合目からはしばらくトラバース
2016年06月05日 12:34撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目からはしばらくトラバース
4合目まで降りた
2016年06月05日 13:54撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目まで降りた
南コブ分岐
2016年06月05日 14:20撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南コブ分岐
1合目
2016年06月05日 14:28撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目
登山口に出ました
2016年06月05日 14:39撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に出ました
1
キャンプ場になっています
2016年06月05日 14:41撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場になっています
登っていた羊蹄山を見上げる
2016年06月05日 15:04撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていた羊蹄山を見上げる
1
バス停到着
2016年06月05日 15:19撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停到着
羊蹄山の湧水。とてもおいしいです。
2016年06月05日 15:27撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊蹄山の湧水。とてもおいしいです。

感想/記録

数日間お休みが取れることになったので、一念発起して梅雨のないと言われる北海道に向かいます。

前日に羽田から乗った飛行機からはまだ雪の被っている東北のy山々が見えました。飯豊、朝日、月山ははっきり見えましたが、鳥海山は雲がかかっていました。津軽海峡を越えるあたりから雨雲となり、新千歳空港は小雨模様でした。新千歳からは小樽経由で倶知安駅へ。羊蹄山は雲の向こうでした。

登山当日は明けがたはやや曇っていましたが、徐々に回復し、最高の登山日和となりました。

ニセコひらふの宿から半月湖の少し先にあるひらふ登山口までタクシーで約15分。登山届を出して登り始めます。

「蝦夷富士」と呼ばれる独立峰ですから、行程に複雑なところがあるはずがなく、1500mの高低差をひたすら登って行きます。8合目の手前あたりから残雪が現れます。前日までの強い寒気のせいか、雪は製氷機から出したような氷の塊になっていました。

山頂に近づくと、ガレ場になりますが、登山道上に雪はほとんどなくなっていました。

やがて大火口の縁に到着。覗きこむと陽のあたりにくい方向には残雪があり、火口の底には小さく緑色の沼が見えました。この残雪で夏でもスキーを楽しむ人もいるそうですね。

ひらふ側から登ると山頂は火口のちょうど反対側になります。すぐ近くに見えるのですが、火口の淵はだんだんど細い岩場となり、慎重に足を運ばねばならず、思いのほか時間を取られました。

山頂からは近くのニセコアンヌプリの山々だけでなく札幌方向の山や洞爺湖もはっきりと見え、出会った方々も皆口々に最高の天気を讃えていました。

下山は真狩ルートを選択。バスの時刻を意識して、ひたすらに下ります。下り始めてすぐに残雪がありますが、すでに雪は緩んでいてツボ足でも滑ることはありませんでした。

真狩のコースの方がひらふコースよりも全般的に傾斜は緩いように思いました。ただただひたすらに下り続け、羊蹄山自然公園のキャンプ場に到着。バス停まではそこからまだ30分以上の下道歩きでしたが、バスに間に合う見通しはついていましたので、雄大な羊蹄山を見上げながらゆっくりと歩みました。

バス停の側には羊蹄山湧水の汲み場があり、たくさんの人がたくさんのポリ容器を車に積んで訪れていました。私も飲んで見ましたが、大変においしい水でした。

何よりも最高の天候に恵まれ、思いで深い山行となりました。
訪問者数:197人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ