ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 893212 全員に公開 ハイキング四国

勝山 132m(松山城とも言う)

日程 2016年06月07日(火) 〜 2016年06月08日(水)
メンバー aruitenoboru(CL), その他メンバー1人
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等、 飛行機
松山空港ーー>リムジンバスーー>大街道ーー>徒歩ーー>リフトーー>松山城長者ヶ平ーー>徒歩ーー>天守
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

今回、道後温泉、といえば、松山城、勝山に登るということで、行ってきました。(登山とは言えないのですが)
コース状況/
危険箇所等
道路標識は分かり易く迷うところはない。長者ヶ平で城郭工事用の道路があるが、柵で囲われているので迷い込むことはない。
その他周辺情報登山後は、道後温泉に入浴し、疲れを癒し、夏目漱石や正岡子規に思いをはせ、老舗の旅館で、地ビールや地酒を楽しむのが良い。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ 双眼鏡
備考 持って行ってよかったものと言えば、双眼鏡。

写真

松山空港よりリムジンバスで、大街道下車。ロープウェイ通りを5分ほど歩けば、安曇口駅舎に到着。リフトで長者ヶ平へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松山空港よりリムジンバスで、大街道下車。ロープウェイ通りを5分ほど歩けば、安曇口駅舎に到着。リフトで長者ヶ平へ。
長者ヶ平から筒井門へ至る、二之丸史跡庭園へとの分岐点で見かけた小鳥(名前がわからない)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者ヶ平から筒井門へ至る、二之丸史跡庭園へとの分岐点で見かけた小鳥(名前がわからない)。
筒井門へと向かう坂。太鼓櫓が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筒井門へと向かう坂。太鼓櫓が見える。
太鼓門を潜り本丸広場へ出ると、大天守が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太鼓門を潜り本丸広場へ出ると、大天守が現れる。
1
迎えてくれるのは、加藤嘉明、ならぬ、松山城マスコットキャラクターの「よしあきくん」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迎えてくれるのは、加藤嘉明、ならぬ、松山城マスコットキャラクターの「よしあきくん」。
小天守。松山城は、大天守、小天守、櫓を四方に配置し、多門櫓でつなぐ連立式天守の城郭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小天守。松山城は、大天守、小天守、櫓を四方に配置し、多門櫓でつなぐ連立式天守の城郭。
1
一ノ門より見上げる大天守(重要文化財)。この大天守は、三重三階地下一階の層塔型天守で、黒船来航の翌年に落成した江戸時代最後の完全な城郭建築。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ門より見上げる大天守(重要文化財)。この大天守は、三重三階地下一階の層塔型天守で、黒船来航の翌年に落成した江戸時代最後の完全な城郭建築。
1
大天守、小天守、隅櫓を渡り櫓で互いに結び、武備に徹したこの天守建造物群は、我が国の代表的な連立式天守を備えた城郭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天守、小天守、隅櫓を渡り櫓で互いに結び、武備に徹したこの天守建造物群は、我が国の代表的な連立式天守を備えた城郭。
大天守の全高は、本壇から20m。本壇は本丸から8.3mの高さがあり、本丸の標高は約132mであることから、大天守の標高は約161mあることになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天守の全高は、本壇から20m。本壇は本丸から8.3mの高さがあり、本丸の標高は約132mであることから、大天守の標高は約161mあることになる。
この大天守の高さは、「現存12天守」の平山城の中では最も高い城郭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この大天守の高さは、「現存12天守」の平山城の中では最も高い城郭。
大天守からは、四方がよく見渡せる。
江戸時代以前に建造された天守が現代に残っているのは、12城だけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天守からは、四方がよく見渡せる。
江戸時代以前に建造された天守が現代に残っているのは、12城だけ。
参勤交代のために出港したであろう三津浜辺り。「現存12天守」は、「弘前城」、「松本城」、「丸岡城」、「犬山城」、「彦根城」、「姫路城」、「松江城」、「備中松山城」、「丸亀城」、「松山城」、「宇和島城」、「高知城」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参勤交代のために出港したであろう三津浜辺り。「現存12天守」は、「弘前城」、「松本城」、「丸岡城」、「犬山城」、「彦根城」、「姫路城」、「松江城」、「備中松山城」、「丸亀城」、「松山城」、「宇和島城」、「高知城」。
1
四国山地が遠くに見える。天気に恵まれれば、石鎚山が見えるらしいが、生憎の曇り空。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四国山地が遠くに見える。天気に恵まれれば、石鎚山が見えるらしいが、生憎の曇り空。
下りはロープウェイ、伊予絣を着たガイドの案内を聞きながら。「だんだん」(松山弁で「ありがとう」)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはロープウェイ、伊予絣を着たガイドの案内を聞きながら。「だんだん」(松山弁で「ありがとう」)
道後温泉駅の「坊っちゃん列車」。最初見たときには、展示だけかと思った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道後温泉駅の「坊っちゃん列車」。最初見たときには、展示だけかと思った。
翌日市電のすれ違いで、走る姿にびっくり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日市電のすれ違いで、走る姿にびっくり。
道後温泉のからくり時計。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道後温泉のからくり時計。
1
お囃子に乗って、上に伸び、人形が飛び出てくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お囃子に乗って、上に伸び、人形が飛び出てくる。
道後温泉本館。入浴客で賑わっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道後温泉本館。入浴客で賑わっている。
1
翌朝の道後温泉本館。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝の道後温泉本館。
道後温泉のシンボル、白鷺。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道後温泉のシンボル、白鷺。
玉の石。「伊予国風土記」には、二神の伝承として大国主命が、重病の少彦名命を助けようとして、大分の速見の温泉を引き湯あみさせたところ、不思議によみがえり、立ち上がった少彦名命が踏んだ石に足跡が残ったという伝承があります。その伝説の石がこの玉石です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉の石。「伊予国風土記」には、二神の伝承として大国主命が、重病の少彦名命を助けようとして、大分の速見の温泉を引き湯あみさせたところ、不思議によみがえり、立ち上がった少彦名命が踏んだ石に足跡が残ったという伝承があります。その伝説の石がこの玉石です。
伊予電鉄、市電。走る広告塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊予電鉄、市電。走る広告塔。
1
松山城、二之丸史跡庭園、入り口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松山城、二之丸史跡庭園、入り口。
入り口を入って右側の入場券売り場前の庭より見上げる大天守。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入り口を入って右側の入場券売り場前の庭より見上げる大天守。
松山城二之丸史跡庭園は、2013年10月1日「恋人の聖地」として、NPO法人地域活性化支援センターにより選定された。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松山城二之丸史跡庭園は、2013年10月1日「恋人の聖地」として、NPO法人地域活性化支援センターにより選定された。
奥御殿跡流水園。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥御殿跡流水園。
大井戸遺構。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大井戸遺構。
勝山亭より、表御殿跡柑橘草花園。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝山亭より、表御殿跡柑橘草花園。
勝山亭。お疲れ様でした。m(_ _)m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝山亭。お疲れ様でした。m(_ _)m

感想/記録

久しぶりに歩けなくはないなと、感じました。平地は普通に歩けても、坂道は大丈夫なのかと試しに来ました。
訪問者数:42人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス リフト ロープウェイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ