ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 893367 全員に公開 ハイキング甲信越

北国街道(上田宿→善光寺宿)

日程 2016年06月10日(金) [日帰り]
メンバー legacy-tw
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
上田市内の某施設に車を停め、歩いて5分ほどで上田宿中心部(中央2丁目交差点)の出発点に移動する。

帰路は、善光寺宿の本陣近くのバス停「大門」から長野駅行きのバスに乗り、長野からJR、しなの鉄道で上田駅まで戻り、徒歩で車を停めてあった場所まで戻る。

★コースタイム
上田宿4:06−6:29坂木宿6:33ー7:33戸倉下宿−8:54矢代宿−11:14丹波島宿−12:35善光寺宿

出発時刻/高度: 04:06 / 463m
到着時刻/高度: 12:36 / 387m
合計時間: 8時間30分
合計距離: 41.15km
最高点の標高: 481m
最低点の標高: 347m
累積標高(上り): 263m
累積標高(下り): 342m

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間24分
休憩
4分
合計
8時間28分
S上田宿04:0606:29坂木宿06:3307:33戸倉宿08:54矢代宿11:14丹波島宿12:34善光寺大門G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北国街道は、国道18号線に沿っていますが、現国道を歩く区間は上田〜坂木宿間の「鼠・間の宿」前後と、戸倉宿のあたりです。

千曲川を渡る「篠ノ井橋」や際川を渡る「丹波島橋」は、北国街道のルートとは外れます。国道の4車線の橋の歩道を歩くことになります。

長野市内に入り、篠ノ井〜善光寺付近は渋滞している幹線道路の抜け道として、多く車が飛ばしていて、道も狭く歩道も満足にないので結構危険な思いをします。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

夜明けの上田市街地。本日の出発点。
2016年06月10日 04:06撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明けの上田市街地。本日の出発点。
1
正面は上田市民の山「太郎山」
2016年06月10日 04:09撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は上田市民の山「太郎山」
1
「柳町」の通り
2016年06月10日 04:13撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「柳町」の通り
1
高台を通る街道からは、北陸新幹線の高架線と、背後に独鈷山が望める。
2016年06月10日 04:53撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高台を通る街道からは、北陸新幹線の高架線と、背後に独鈷山が望める。
2
北陸新幹線のトンネル入口
2016年06月10日 05:00撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北陸新幹線のトンネル入口
街道の様子
2016年06月10日 05:02撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街道の様子
1
一旦、国道18号に合流する。
2016年06月10日 05:09撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、国道18号に合流する。
千曲川にせり出している、”岩鼻”の岸壁。
2016年06月10日 05:21撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川にせり出している、”岩鼻”の岸壁。
1
千曲川の対岸にも、対になっている絶壁がある。
2016年06月10日 05:23撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川の対岸にも、対になっている絶壁がある。
1
坂城町に入る。
2016年06月10日 05:25撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂城町に入る。
上田宿と坂木宿の間には「鼠」という間の宿があった。
2016年06月10日 05:29撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上田宿と坂木宿の間には「鼠」という間の宿があった。
1
鼠の間の宿は、現国道に沿っている。
2016年06月10日 05:35撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼠の間の宿は、現国道に沿っている。
戦国時代、信濃を攻略した武田信玄と戦った、地元の豪族、村上義清の墓所。
2016年06月10日 06:19撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戦国時代、信濃を攻略した武田信玄と戦った、地元の豪族、村上義清の墓所。
坂木宿の様子
2016年06月10日 06:23撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂木宿の様子
しなの鉄道の坂城駅
2016年06月10日 06:26撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しなの鉄道の坂城駅
坂木宿本陣跡地
2016年06月10日 06:28撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂木宿本陣跡地
ここで、最初の休憩
2016年06月10日 06:29撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、最初の休憩
かつて村上氏が陣取った葛尾城址のある稜線
2016年06月10日 06:36撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつて村上氏が陣取った葛尾城址のある稜線
北国街道の「横吹道跡」解説板
2016年06月10日 06:41撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北国街道の「横吹道跡」解説板
北国街道は、しなの鉄道のトンネルの上部の山腹を通過していたが、現在は廃道になっている。
2016年06月10日 06:42撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北国街道は、しなの鉄道のトンネルの上部の山腹を通過していたが、現在は廃道になっている。
千曲川の対岸に三角錐の岩井堂山(自在山)が聳える。
2016年06月10日 06:51撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川の対岸に三角錐の岩井堂山(自在山)が聳える。
1
千曲市に入り、現国道から逸れて集落内の道を進む。
2016年06月10日 07:04撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲市に入り、現国道から逸れて集落内の道を進む。
戸倉上宿
2016年06月10日 07:06撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸倉上宿
戸倉下宿は現国道に沿っている。
2016年06月10日 07:25撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸倉下宿は現国道に沿っている。
しなの鉄道に移管されてから、新しく開業した「千曲駅」にて小休止。
2016年06月10日 07:59撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しなの鉄道に移管されてから、新しく開業した「千曲駅」にて小休止。
屋代駅前の交差点から駅方向を望む。
2016年06月10日 08:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋代駅前の交差点から駅方向を望む。
反対の稲荷山方面を望む。
2016年06月10日 08:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対の稲荷山方面を望む。
この先に矢代宿がある
2016年06月10日 08:44撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先に矢代宿がある
ここで、北国街道の本道と「松代道」が分岐する。この道はやがて、豊野の先、牟礼宿の少し手前で再び合流する。
2016年06月10日 08:54撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、北国街道の本道と「松代道」が分岐する。この道はやがて、豊野の先、牟礼宿の少し手前で再び合流する。
松代道の分岐点
2016年06月10日 08:54撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松代道の分岐点
このあたりの矢代宿
2016年06月10日 08:57撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの矢代宿
国道18号線に突き当り、横断する。
2016年06月10日 08:59撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道18号線に突き当り、横断する。
この辺りは交通の要衝でもある。
中央道長野線の更埴ICと、上信越道とのJCTもある。
2016年06月10日 09:06撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは交通の要衝でもある。
中央道長野線の更埴ICと、上信越道とのJCTもある。
街道は、程なく千曲川の堤防にぶつかり、そこで道が途切れる。
2016年06月10日 09:13撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街道は、程なく千曲川の堤防にぶつかり、そこで道が途切れる。
当時の”河の渡し”も橋もないので、現在の丹波島橋を渡るためにかなり迂回する。
北陸新幹線の橋梁をくぐる。
2016年06月10日 09:13撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当時の”河の渡し”も橋もないので、現在の丹波島橋を渡るためにかなり迂回する。
北陸新幹線の橋梁をくぐる。
信越本線を渡る。
2016年06月10日 09:18撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信越本線を渡る。
千曲川の堤防道路に沿って、橋まで進む。
2016年06月10日 09:18撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川の堤防道路に沿って、橋まで進む。
千曲川に架かる「篠ノ井橋」を渡る。
2016年06月10日 09:23撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川に架かる「篠ノ井橋」を渡る。
千曲川。青いトラス橋はしなの鉄道、その奥は北陸新幹線の橋梁。
2016年06月10日 09:27撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川。青いトラス橋はしなの鉄道、その奥は北陸新幹線の橋梁。
1
橋を渡り、長野市に入る。
右方向は国道18号線(篠ノ井バイパス)、直進は元の国道。
2016年06月10日 09:28撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡り、長野市に入る。
右方向は国道18号線(篠ノ井バイパス)、直進は元の国道。
橋を渡った時点で左折し、当時の「矢代の渡し」跡地に戻る。
2016年06月10日 09:29撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡った時点で左折し、当時の「矢代の渡し」跡地に戻る。
しなの鉄道の電車。
2016年06月10日 09:33撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しなの鉄道の電車。
1
北陸新幹線のE(W)7系?
2016年06月10日 09:34撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北陸新幹線のE(W)7系?
千曲川の対岸には姨捨山(冠着山)は聳えている。
2016年06月10日 09:37撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川の対岸には姨捨山(冠着山)は聳えている。
2
矢代の渡しの跡の説明版
2016年06月10日 09:37撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢代の渡しの跡の説明版
北国街道はさらに北上する。
2016年06月10日 09:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北国街道はさらに北上する。
明治時代に更級郡の行政機関があったあたり。
2016年06月10日 09:42撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明治時代に更級郡の行政機関があったあたり。
突き当りが、篠ノ井追分。
2016年06月10日 09:44撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当りが、篠ノ井追分。
中山道洗馬宿から分岐した「善光寺西街道」との合流点。
2016年06月10日 09:43撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山道洗馬宿から分岐した「善光寺西街道」との合流点。
善光寺西街道方面。
2016年06月10日 09:44撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
善光寺西街道方面。
北国街道方面
2016年06月10日 09:44撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北国街道方面
篠ノ井付近の街道
2016年06月10日 10:06撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠ノ井付近の街道
1
篠ノ井駅前通りを横断する。
2016年06月10日 10:11撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠ノ井駅前通りを横断する。
犀川の渡しの手前にある、丹波島宿の案内板。
2016年06月10日 11:14撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犀川の渡しの手前にある、丹波島宿の案内板。
丹波島宿の様子
2016年06月10日 11:17撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波島宿の様子
本陣跡
2016年06月10日 11:21撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本陣跡
犀川の堤防道路に突き当たる。
2016年06月10日 11:30撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犀川の堤防道路に突き当たる。
丹波島の渡しの碑
2016年06月10日 11:30撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波島の渡しの碑
1
犀川を望む
2016年06月10日 11:30撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犀川を望む
堤防道路に沿って、現道の丹波島橋を渡るために迂回する。
2016年06月10日 11:31撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堤防道路に沿って、現道の丹波島橋を渡るために迂回する。
犀川の流れ
2016年06月10日 11:34撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犀川の流れ
1
丹波島橋
2016年06月10日 11:37撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波島橋
橋の途中には、このようなレリーフが埋め込まれている。
2016年06月10日 11:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の途中には、このようなレリーフが埋め込まれている。
橋を渡ると長野市街地の建物が見えてくる。
2016年06月10日 11:42撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると長野市街地の建物が見えてくる。
1
長野市内の北国街道の様子
2016年06月10日 12:01撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野市内の北国街道の様子
1
JR長野駅構内の線路で街道が寸断されている。
2016年06月10日 12:06撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR長野駅構内の線路で街道が寸断されている。
地下道を通り迂回する。
2016年06月10日 12:07撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地下道を通り迂回する。
左にはメトロポリタンホテルが、駅構内を挟んで右側は駅東口の建物群。
2016年06月10日 12:13撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左にはメトロポリタンホテルが、駅構内を挟んで右側は駅東口の建物群。
長野駅東口につながる通りを横断する。
2016年06月10日 12:15撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野駅東口につながる通りを横断する。
長野駅正面(善光寺口)の駅舎。
2016年06月10日 12:15撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野駅正面(善光寺口)の駅舎。
1
この先、善光寺宿まで市街地を一直線で進む。
2016年06月10日 12:16撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、善光寺宿まで市街地を一直線で進む。
善光寺近くの有料駐車場。12時間までで700円とは市街地としては大変お得。
2016年06月10日 12:28撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
善光寺近くの有料駐車場。12時間までで700円とは市街地としては大変お得。
市街随一の繁華街、権藤のアーケード入り口。
2016年06月10日 12:31撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市街随一の繁華街、権藤のアーケード入り口。
善光寺門前の「大門」交差点。このすぐ先に善光寺宿本陣がある。
今回の終点とした。
2016年06月10日 12:35撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
善光寺門前の「大門」交差点。このすぐ先に善光寺宿本陣がある。
今回の終点とした。
2
撮影機材:

感想/記録

今日は梅雨の合間の晴れの天候でした。

この時期は日の出が早く、朝4時過ぎには明るくなるので早めの出発が可能です。
また朝方はひんやりとして快適に歩けます。

北国街道の上田宿から善光寺宿(長野市)まで歩きましたが、ほとんどが平坦部で、ず〜と集落や市街地の連続といった感じです。町の中ですので車の往来が多くて結構怖い思いもしたりして、多少ストレスがたまりました。

次回は、善光寺から信越国境の関川宿(妙高高原駅)までを歩く予定です。

訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

高原 廃道 自在 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ