ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 893412 全員に公開 ハイキング近畿

太神山・矢筈ケ岳

日程 2016年06月10日(金) [日帰り]
メンバー dorasann
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
迎不動前の駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
10分
合計
4時間40分
Sスタート地点09:3010:50不動寺 トイレ11:00太神山11:00不動寺 トイレ12:10矢筈ヶ岳12:2013:10御仏河原14:10迎不動14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース上は問題ありません。太神山から矢筈ケ岳まではテープ・踏み跡
確認必要です。富川道 河原出合からの下山は岩場・沢下るのでポール必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

県道109号線太神川上流 迎不動傍ににトイレあります。登山ポストもここにあります。
2016年06月10日 14:30撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道109号線太神川上流 迎不動傍ににトイレあります。登山ポストもここにあります。
1
迎不動の先200m位にある地蔵です。車道はこの先で車止めされています。
この前に車10台程度止められるスペースがあります。
2016年06月10日 09:27撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迎不動の先200m位にある地蔵です。車道はこの先で車止めされています。
この前に車10台程度止められるスペースがあります。
1
不動橋手前の分岐標識です。ここから本格的な登山道になります。
2016年06月10日 09:36撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動橋手前の分岐標識です。ここから本格的な登山道になります。
1
途中、湖南アルプスらしい地肌がむき出しになった
登山道を通過します。暫く行くと泣き不動に着きます・
2016年06月10日 10:15撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、湖南アルプスらしい地肌がむき出しになった
登山道を通過します。暫く行くと泣き不動に着きます・
1
泣き不動を過ぎ暫く行くと40丁の丁石があり、その先に矢筈が岳の分岐があります。ここを通り過ぎ太神山に
向かいます。
2016年06月10日 10:30撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泣き不動を過ぎ暫く行くと40丁の丁石があり、その先に矢筈が岳の分岐があります。ここを通り過ぎ太神山に
向かいます。
不動寺の二尊門です。
2016年06月10日 10:36撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動寺の二尊門です。
1
二尊門にある2体の苔むした石仏。歴史を感じさせます。
2016年06月10日 10:37撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二尊門にある2体の苔むした石仏。歴史を感じさせます。
1
不動寺の境内です。 太神山はこの先の180段強の
石段を登っていかなくてはなりません、
2016年06月10日 10:48撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動寺の境内です。 太神山はこの先の180段強の
石段を登っていかなくてはなりません、
1
磐にへばりつくように建てられた不動寺本堂。
太神山の山頂はこの先の小高い所にあります。
2016年06月10日 10:51撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐にへばりつくように建てられた不動寺本堂。
太神山の山頂はこの先の小高い所にあります。
1
太神山山頂です。眺望は殆どありません。
2016年06月10日 10:55撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太神山山頂です。眺望は殆どありません。
1
本堂傍に胎内くぐりがあります。傍に広場があり休憩ポイントです。そこから先程通過した矢筈ケ岳への分岐
に向かいます。
2016年06月10日 10:59撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂傍に胎内くぐりがあります。傍に広場があり休憩ポイントです。そこから先程通過した矢筈ケ岳への分岐
に向かいます。
1
分岐点に河川事務所の通行不可看板があります。
小さい地図(わかりにくい)があり崩落個所見ると
矢筈ケ岳の道程は通過せず問題なし。
2016年06月10日 11:23撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点に河川事務所の通行不可看板があります。
小さい地図(わかりにくい)があり崩落個所見ると
矢筈ケ岳の道程は通過せず問題なし。
1
この分岐から、矢筈ケ岳山頂手前分岐まで約40分
アップダウンを繰り返しこういった渡渉個所もあります。全体的に踏み跡・テープで問題ありませんが。枝道もありあますので注意が必要です。
2016年06月10日 11:29撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐から、矢筈ケ岳山頂手前分岐まで約40分
アップダウンを繰り返しこういった渡渉個所もあります。全体的に踏み跡・テープで問題ありませんが。枝道もありあますので注意が必要です。
1
河原出合方面と矢筈ケ岳山頂の分岐点です。
矢筈ケ岳山頂は直進し下山はここを右の方向に下っていきます。
2016年06月10日 12:01撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原出合方面と矢筈ケ岳山頂の分岐点です。
矢筈ケ岳山頂は直進し下山はここを右の方向に下っていきます。
1
分岐から山頂までは結構な急坂が続きます。
2016年06月10日 12:06撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から山頂までは結構な急坂が続きます。
1
矢筈ケ岳山頂に到着です。眺望は殆どありません。
ここで簡単に昼食にします。その後先程の分岐に戻り
うっそうとした植林地をひたすら下っていきます。
2016年06月10日 12:13撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈ケ岳山頂に到着です。眺望は殆どありません。
ここで簡単に昼食にします。その後先程の分岐に戻り
うっそうとした植林地をひたすら下っていきます。
2
下山道が沢に変ったと思ったら、河原出合に飛び出ました。左に登れば笹間ケ岳右は沢道の下山道です。3年前
山歩き始めたころ笹間ケ岳から下山中ここに来て道を失い狼狽したのを覚えてます。その時は沢道はシダがうっそうと生え、道も見えなかったのとその頃は沢を下るなんて考えもしなかったものです。
2016年06月10日 13:12撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道が沢に変ったと思ったら、河原出合に飛び出ました。左に登れば笹間ケ岳右は沢道の下山道です。3年前
山歩き始めたころ笹間ケ岳から下山中ここに来て道を失い狼狽したのを覚えてます。その時は沢道はシダがうっそうと生え、道も見えなかったのとその頃は沢を下るなんて考えもしなかったものです。
1
暫く沢を下ると、このような岩場が現れます。水も流れて滑りやすいので大変危険です。(自分も滑りました
(;^_^A)この下山道はポールの使用が必要です。
2016年06月10日 13:18撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く沢を下ると、このような岩場が現れます。水も流れて滑りやすいので大変危険です。(自分も滑りました
(;^_^A)この下山道はポールの使用が必要です。
1
暫くこういった感じの道が続きます。
2016年06月10日 13:27撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くこういった感じの道が続きます。
1
やっと、県道109号線の車道にでました。これから
車を止めた迎不動まで登り返します。
2016年06月10日 13:54撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、県道109号線の車道にでました。これから
車を止めた迎不動まで登り返します。
1

感想/記録

天気予報に翻弄され、久しぶりのお天気に恵まれ湖南アルプスに行ってきました。下界は30度越えの中木立に囲まれ気持ち良い山歩きが出来ました。ガイド本には太神山から矢筈ケ岳へはテープ・踏み跡と書かれて慎重になりましたが、問題ありませんでした。やはりこの道のポイントは河原出合からの岩場を通過するところでしょう。ポールを使い慎重に通過したつもりでしたが滑りました。
訪問者数:172人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ