ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 893528 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

10年ぶり!『十勝連峰全山縦走』

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー Ei-taro
天候快晴ーガスー霧雨ー雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
16時間51分
休憩
1時間22分
合計
18時間13分
S吹上温泉白銀荘00:2001:06吹上温泉分岐03:52美瑛富士分岐03:5304:38石垣山04:4205:09ベベツ岳06:11オプタテシケ山06:2908:34美瑛富士分岐08:3508:59美瑛富士09:0709:23美瑛富士分岐09:2410:25美瑛岳10:3512:15十勝岳12:2813:02上ホロ避難小屋13:16上ホロカメットク山13:1713:32上富良野岳14:04三峰山14:1115:12縦走路分岐15:1715:40富良野岳15:5216:16縦走路分岐16:1718:33十勝岳温泉凌雲閣G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
《久しぶりに「十勝連峰」》2006年以来、10年ぶり。
 山番組で富良野岳〜十勝岳の放送を観て、もう一度自分の目で確かめたくなり、そして実行のチャンス到来!
 天候に恵まれず、それでもエスケープルートを使用せず初心貫徹に充実感。
 一方、お花が見事です。

(参考記録:十勝連峰全山縦走2006 by山頂のひととき)
http://jl8mgi.at-ninja.jp/mountain/mountains/06-08%208a%20tokati/06-08%208a%20tokati.html
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

《午前1時20分》吹上げ温泉からスタートし、先ず「オプタテシケ山へ(6h)」
2016年07月17日 00:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《午前1時20分》吹上げ温泉からスタートし、先ず「オプタテシケ山へ(6h)」
3
途中に2箇所程の渡渉があり。水量が少なめで問題なし。
2016年07月17日 00:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に2箇所程の渡渉があり。水量が少なめで問題なし。
3
一部、望岳台から十勝岳への登山道との共有区間あり。
2016年07月17日 01:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部、望岳台から十勝岳への登山道との共有区間あり。
3
雪渓を慎重に通過・・・
2016年07月17日 02:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を慎重に通過・・・
2
ブルータイム(1)
2016年07月17日 02:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルータイム(1)
3
ブルータイム(2)
2016年07月17日 03:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルータイム(2)
7
快晴+雲海の東のそらに太陽の気配
2016年07月17日 04:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴+雲海の東のそらに太陽の気配
6
オプタに続く登山道脇にも群生する高山植物、お花畑・フラワーロード
2016年07月17日 04:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オプタに続く登山道脇にも群生する高山植物、お花畑・フラワーロード
10
先ずオプタへ!
2016年07月17日 05:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずオプタへ!
5
《オプタ山頂!(2回目)》
2016年07月17日 06:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《オプタ山頂!(2回目)》
12
写真を撮ろうとしたときに「!」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮ろうとしたときに「!」
12
ブロッケン現象!なかなか面白いものです。
2016年07月17日 06:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象!なかなか面白いものです。
17
美瑛富士 山頂!(以下、一部略)
2016年07月17日 09:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛富士 山頂!(以下、一部略)
8
そして美瑛岳、高度感が良い感じです。
2016年07月17日 10:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして美瑛岳、高度感が良い感じです。
6
火山の十勝岳にも高山植物あり!
2016年07月17日 12:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山の十勝岳にも高山植物あり!
3
細い尾根(写真だと・・・)を通り・・・
2016年07月17日 12:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い尾根(写真だと・・・)を通り・・・
2
上ホロ山!
2016年07月17日 13:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ホロ山!
7
続いて三峰山へ(3つの峰の中央に標識あり。)ここでレインウェア着用。
2016年07月17日 13:47撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて三峰山へ(3つの峰の中央に標識あり。)ここでレインウェア着用。
2
そして雨の富良野岳へ。風も出てきて誰も居ない。
2016年07月17日 15:22撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして雨の富良野岳へ。風も出てきて誰も居ない。
2
ラスト「上富良野岳!」計画完遂(^^)v
2016年07月17日 15:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスト「上富良野岳!」計画完遂(^^)v
12
定番、安政火口で締めくくり。
2016年07月17日 17:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番、安政火口で締めくくり。
3
オプタ到着以降はガスだったのでスッキリした一枚で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オプタ到着以降はガスだったのでスッキリした一枚で。
12

感想/記録

目的は、素晴らしい景色を観る。そして脂肪燃焼(^^
連峰は全般的に「花の山」で、この季節ならではの登山を楽しめました。

【オプタテシケ山へ】
 ・吹上温泉から出発
  渡渉・雪渓超えなど、暗い中では更に用心深く通過
 ・石垣山、ベベツ岳、オプタテシケ山
  オプタテシケ山に立つと、北へ明瞭な縦走路が続くのをみて少し気になった。
  雲・ガスが多く、残念ながら展望は今ひとつ。そのかわりブロッケンを見れた。
  
【美瑛岳へ】
 ・美瑛富士の後、美瑛岳へ
  美瑛岳山頂は切れ立つ崖の上にあり、高度感抜群。

【十勝岳へ】
 火山灰を登るため、ややきつい登り。
 連峰でもっとも賑わいある山頂、2番目は「美瑛」。

【富良野岳へ】
 ・上ホロカメットク山、上富良野岳、三峰山それぞれのピークを通過
 ・富良野岳
  ここへ来る頃はヘトヘトの状態。
  でも来ないとやり遂げた感が水の泡になるので、雨天決行で山頂へ。
  お花が群生している他、景色が無いのは知っての上での行動。
  2回目の全山縦走に充実感があった。

【下山】
 下山途中、眼鏡が落ちているのを見つけ、それを持ち下山
 途中、消防・自衛隊に担架で搬送される登山者あり。
(その方のモノだったので、その場で渡して終了)

 ※ 若い頃よりもかなり時間を要す。
   適度な運動量、登山スタイルを考えたい。
訪問者数:862人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/2
投稿数: 11
2016/7/27 1:31
 はじめまして(^_-)-☆
Ei-taroさん、はじめまして。

前日に自分たちも十勝連峰全山やってました!
+旭岳まで抜けました〜(^_-)-☆

こういう変態的山行されている方が他にもいらっしゃって、感動です♬
きっとどこかの山で出会っているのかもしれませんね(^_-)-☆
登録日: 2009/12/26
投稿数: 420
2016/7/27 18:55
 Re: はじめまして(^_-)-☆
kazu3140さん こんにちわ^_^\

Ei-taroそろそろ引き際です。

以前、北海道にはトレランが導入され始めた黎明期でした。

同じ様な登山スタイルの方がおらず、異端的なスタイルに不安を覚えましたが今や、距離・スピード共に飛躍的に伸び、もう手が付けられません。

記録を拝見しました。
GOQUさん級ですね。
あるいはshimachan_さんなみでしょうか。

それでは!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 ガス 雪渓 渡渉 花畑 ブロッケン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ