ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 893616 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

2016.06.飯豊山(川入~飯豊本山)

日程 2016年06月04日(土) 〜 2016年06月05日(日)
メンバー Tadashi22, その他メンバー1人
天候1日目:晴れのち曇り,2日目:霧のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御沢野営場までレンタカー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間8分
休憩
1時間2分
合計
10時間10分
S御沢野営場06:5107:04御沢登山口07:0509:56峰秀水11:16剣ヶ峰11:2511:43剣ヶ峰の水場11:4611:51三国小屋12:2114:01種蒔山14:32切合避難小屋14:5015:31草履塚15:3215:56御秘所17:01飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社
2日目
山行
6時間7分
休憩
29分
合計
6時間36分
飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社08:2009:04御秘所09:26草履塚09:3009:50切合避難小屋09:5110:30種蒔山11:22三国小屋11:4411:57剣ヶ峰の水場11:5812:08剣ヶ峰13:03峰秀水14:45御沢登山口14:4614:56御沢野営場14:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログを取ってないですが2日目の朝に飯豊本山小屋~飯豊本山を往復してます。
コース状況/
危険箇所等
全体的に危険個所はなし。
種蒔山〜切合小屋,切合小屋〜草履塚の間の雪渓が固いところなどあり危険かも?
人によっては,剣ヶ峰の岩稜地帯が危険個所。
道迷いは,御神木から下十五里までの間に複数の道がある。
その他周辺情報飯豊の湯
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ テントマット シェラフ

写真

御沢野営場から少し歩くと御神木の杉と栃。
杉:4本 推定樹齢400年以上
栃:2本 推定樹齢200年以上
どれも立派で尊厳さがありました。
写真は,杉だけです。
2016年06月04日 07:10撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御沢野営場から少し歩くと御神木の杉と栃。
杉:4本 推定樹齢400年以上
栃:2本 推定樹齢200年以上
どれも立派で尊厳さがありました。
写真は,杉だけです。
ブナの樹林帯の柔らかい陽射しが気持ちいい。
2016年06月04日 07:45撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの樹林帯の柔らかい陽射しが気持ちいい。
両側の削れ具合が豪雪地帯を物語る。
歩いてる人の身長が175cmということを考えるとすごいですよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側の削れ具合が豪雪地帯を物語る。
歩いてる人の身長が175cmということを考えるとすごいですよね。
かわゆい花が多く
2016年06月04日 07:51撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわゆい花が多く
足がよく止まる
2016年06月04日 08:36撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足がよく止まる
磐梯山はどこからでも把握できる福島の名峰
2016年06月04日 08:39撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山はどこからでも把握できる福島の名峰
1
空の青さが夏模様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空の青さが夏模様
1
雪が削る山形側の山肌
2016年06月04日 10:52撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が削る山形側の山肌
1
岩稜地帯の剣ヶ峰。
(自分には)それほど危険ではなかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜地帯の剣ヶ峰。
(自分には)それほど危険ではなかったです。
1
普段見ている岩鏡とは茎の長さが違った。
2016年06月04日 11:03撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普段見ている岩鏡とは茎の長さが違った。
2
小ピークをいくつも越え...いくつも...本当にいくつも越えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークをいくつも越え...いくつも...本当にいくつも越えました。
2
三国岳避難小屋から飯豊本山への稜線
新潟側と山形側の山容の違いがすごい

2016年06月04日 12:30撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳避難小屋から飯豊本山への稜線
新潟側と山形側の山容の違いがすごい

1
シラネアオイ。
ちょっと元気がなくなってるかな...
2016年06月04日 13:30撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ。
ちょっと元気がなくなってるかな...
種蒔山の雪渓はしっかりと残ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種蒔山の雪渓はしっかりと残ってました。
1
切合小屋から草履塚へ行くところはキックステップをしっかりとしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合小屋から草履塚へ行くところはキックステップをしっかりとしました。
1
御前坂の途中から歩いてきた稜線を眺める
2016年06月04日 16:58撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前坂の途中から歩いてきた稜線を眺める
1
大日岳はかっこよいです。
2016年06月04日 17:05撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳はかっこよいです。
1
翌朝の景色。
ガスがちょっとかかって幻想的にしてくれました。
2016年06月05日 04:51撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝の景色。
ガスがちょっとかかって幻想的にしてくれました。
1
ガスが晴れたり,ガスが出たり。
たまに晴れるときれいな青空。
2016年06月05日 04:52撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れたり,ガスが出たり。
たまに晴れるときれいな青空。
本山方面の雲はなかなか取れませんでした...
2016年06月05日 04:54撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山方面の雲はなかなか取れませんでした...
本山小屋のテント場は風の通り道。
2016年06月05日 05:03撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山小屋のテント場は風の通り道。
1
ご飯を食べて外でいろんな人と談笑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご飯を食べて外でいろんな人と談笑。
とりあえず,本山までは歩いてみる。
ガスがなかなか取れなく,風の強い中でしたが長時間いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず,本山までは歩いてみる。
ガスがなかなか取れなく,風の強い中でしたが長時間いました。
1
今度はこのダイグラ尾根から登りたいなぁ〜と。
2016年06月05日 07:34撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はこのダイグラ尾根から登りたいなぁ〜と。
1
下山を開始するころには本山方面は晴れた。
2016年06月05日 08:22撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山を開始するころには本山方面は晴れた。
1
カフェ御前坂で一服。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カフェ御前坂で一服。
御秘所手前で本山を名残惜しむ
2016年06月05日 09:02撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御秘所手前で本山を名残惜しむ
花に癒され
2016年06月05日 09:25撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花に癒され
オンベ松尾根の圧倒的な存在感。
2016年06月05日 09:36撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンベ松尾根の圧倒的な存在感。
1
切合小屋への雪渓はちょっと緩んで歩きやすく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合小屋への雪渓はちょっと緩んで歩きやすく
1
この空の高さが好き。
2016年06月05日 09:45撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この空の高さが好き。
残雪に飛ぶ鳥が重なると絵になる。
2016年06月05日 10:34撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪に飛ぶ鳥が重なると絵になる。
種蒔山の雪渓一番の危険個所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種蒔山の雪渓一番の危険個所。
2
たくましい木
2016年06月05日 11:07撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくましい木
登るのは大変だったけど,下るのはあっという間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るのは大変だったけど,下るのはあっという間。
1
下山時はちゃんと接写モードにして撮影を。
ちゃんと撮るときに合わせてモードを変えないといけない痛感しました。
2016年06月05日 12:41撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時はちゃんと接写モードにして撮影を。
ちゃんと撮るときに合わせてモードを変えないといけない痛感しました。
1
イワウチワの花びらは可憐でした。
2016年06月05日 13:18撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワの花びらは可憐でした。
2
いろんな色がありどれが本当の色かわからなかった...
2016年06月05日 14:15撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろんな色がありどれが本当の色かわからなかった...
こうゆう電球のようなものが多かったです。
2016年06月05日 14:16撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうゆう電球のようなものが多かったです。
下山路も同じなんですが通る時間が違えども,気持ちいい木漏れ日を歩くのは変わりませんでした。
2016年06月05日 14:16撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路も同じなんですが通る時間が違えども,気持ちいい木漏れ日を歩くのは変わりませんでした。
1
撮影機材:

感想/記録

何度でも行きたい飯豊山に行ってきました。
雪も少なくなっていて,夏道な飯豊山を久しぶりに歩きました。
雪解けが進んでからの山は花がたくさん咲いていて,写真を撮るためにしょっちゅう足を止めてしまいます。
それでも,飯豊本山まではやはり遠く...しっかりと歩ける人でないと来れない山だな。と感じました。

春で有名な鶯の鳴き声を聞いて。
夏ような暑さとセミの鳴き声。
初夏のような木漏れ日の中での登山,目を楽しませてくれるたくさんのお花。
初冬のような吹き飛ばされそうな冷たい風を感じたり。
と,いろいろな季節を感じることができました。

2日目の朝の本山小屋付近の動画です。




今回は,ヤマレコでのfinetrackのキャンペーンにも参加してるので着心地の感想を。
2日目の本山小屋から本山の往復・下山での御秘所まではエバーブレス フォトン ジャケット(赤色)を着用しました。
レインウェアではあるものの軽く,ストレッチ性がとてもあり行動中においてのストレスを感じないところがいいです。
また,今回は動画のように風がとても強かったですが防風性能も素晴らしく着ている上半身に寒さを感じることはありませんでした。
また別の山行でもどんどんと使っていこうと思います!
※この山行記録は以下の投稿キャンペーンに参加しています。
「山とエバーブレスと私」写真投稿キャンペーン by finetrack(ファイントラック)
訪問者数:755人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ