ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 893657 全員に公開 講習/トレーニング丹沢

my map 補完用【秦野22山北23清川20相模原23】

日程 2016年06月10日(金) [日帰り]
メンバー kamakaeru
天候晴れときどき曇り。復路は霧。
アクセス
利用交通機関
電車バス
【行き】横浜駅
京急 本線 240

【往復】渋沢駅→大倉バス停
相鉄 本線 310
小田急 小田原線 310
神奈中バス 210

※横浜→大倉(310+310+210)×2=1660円→1480円(大山丹沢フリーパスB使用)

【帰り】横浜駅
JR 根岸線 220

240+1480+220=1940円


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

(2時間40分睡眠)

起床3:55

出発4:38

(よりみち2分)

4:52と4:55→5:15横浜5:16→5:20(相鉄)横浜5:21→5:59海老名6:00→6:02(小田急)海老名6:05→6:31渋沢6:34

6:35渋沢駅北口バス停6:48

7:02大倉バス停7:08→7:43雑事場ノ平→8:30堀山の家8:37→8:52天神尾根分岐→9:11花立山荘9:12→9:20▲花立→9:25金冷シ→9:39▲塔ノ岳9:59→10:21▲日高→10:33竜ヶ馬場休憩所→10:52▲丹沢山→11:26不動ノ峰休憩所11:37→11:52棚沢ノ頭下→12:04▲鬼ヶ岩ノ頭12:06→12:09鬼ヶ岩→12:33▲蛭ヶ岳12:51→13:14鬼ヶ岩→13:18▲鬼ヶ岩ノ頭→13:29棚沢ノ頭下→14:16▲丹沢山14:33→14:53竜ヶ馬場休憩所→15:06▲日高→15:29▲塔ノ岳15:46→15:59金冷シ→16:04▲花立→16:30天神尾根分岐→16:44堀山の家16:52→17:43雑事場ノ平→18:26大倉バス停18:52

19:03渋沢駅北口バス停

19:07渋沢19:16→19:46海老名19:48→19:50(相鉄)海老名19:57→20:31横浜20:33→20:37(JR)横浜20:43(20:39の便)→20:58新杉田21:03

(よりみち&一服1時間12分)

23:05帰宅

※ルート図は、過去の自分レコを再利用御免。
※花立・塔ノ岳・日高・丹沢山・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳以外のピークはすべて登山道で巻いた。

コース状況/
危険箇所等
【 コース状況 】
大倉バス停から、記憶をたどって、大倉バス停へと下山した。

【 危険箇所 】
全行程、一般登山道につき皆無。
前日に降った雨で登山道はかなりぐちゃ泥状態になっており水たまりも多かったが、歩行にはさして支障なかった。

その他周辺情報【 トイレ 】
そこいらじゅうにある。

【 休憩所 】
そこいらじゅうにある。

【 飲食・買い物 】
ファミリーマート横浜富岡西七丁目店にて、おにぎり2個(218円)を購入して、車内とバス停でいただく。
塔ノ岳にて、カップヌードル醤油(350円)をいただく。
大倉のバス停手前の自販機にて、チェリオとスポーツ飲料(220円)を購入する。

【 持参したガイド・地図 】
山と高原地図2013 28 丹沢 (昭文社)

【 special thanks 】

神奈川中央交通
http://www.kanachu.co.jp/index.html

【 参考書 】
なし。

【 失せ物 】
なし。

【 ゲットしたオタカラ 】
決定的な体力不足を補う方法論の実践への序章のためのサンプリング、みたいな。ただし、後半ガスってしまい、よいデータは残せなかった。

【 my初登頂 】
なし。

装備

個人装備 ザック=タトンカ28L(1) ウェストポーチ(2) 帽子(1) 麦藁帽子(1) Tシャツ(2) トレーナー(0) 夏用ロンパン(1) 靴下(2) トレッキングシューズ(1) タオル(2) ストック(1) 百均コンパス(2) 分度器(0) ルーペ(0) 赤ボールペン(2) 黒ボールペン(2) ラインマーカー(2) 雨具(1) ファーストエイドキット(1) 予備靴紐(1) ポケット座布団(1) 老眼鏡(2) 1/25000地形図(0) 山と高原地図(1) 分県登山ガイド(0) その他のガイドブック(0) 携帯電話(1) 保険証(1) 計画書(1) 熊除鈴(2) ゴミ袋(4) ウエットティッシュ(1) ティッシュ(2) 煙草(20) ライター(3) ポケット灰皿(3) 玄米茶1.0L(1) 500mmペット(4) 岩塩(1) デジカメ(1) おにぎり(2) 菓子パン(2) 総菜パン(1) チョコレート(1) 4本入りカロリーメイト(2) クリームサンドチョコビスケット(0) 羊羹(0) 時計(1) ヘッドライト(1) ゲイター(0) 単三電池(3) 軍手(1) メモ帳(2) 文庫本(1) ツタヤに返却するDVD(6)

写真

そんなわけで、新杉田のツタヤまで1時間45分お散歩予定だったが、ついでに蛭によることにしたため、きょうは転べない。
(渋沢駅北口バス停)
2016年06月10日 06:38撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなわけで、新杉田のツタヤまで1時間45分お散歩予定だったが、ついでに蛭によることにしたため、きょうは転べない。
(渋沢駅北口バス停)
2
兎にも角にも、本日はハイキングではなくサンプルデータの取得に専念するため、カマノスケはスリープモードにしてある。
こういう地味な作業が好きなわたしと違って、箸を落としてもはしゃいでしまうカマノスケには耐えられないので、あらかじめ鬼ヶ岩ノ頭で起こすと約束してある。
とにかく、夏場に予定している関東百系小旅行群での超苦手な紫外線との闘いに備えての調査。どこまで歩行速度を落とせば翌日に疲労を残さずにすむのかが重要な鍵を握っているため、本日は全ての行動をスケジュール管理してある。
このルートは自宅から近く安上がりなうえ、累積標高もそこそこあり、丹を過ぎればひらけっぱなしになるため、サンプリングには打って付けだったりするわけで。
(大倉バス停)
2016年06月10日 07:07撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎にも角にも、本日はハイキングではなくサンプルデータの取得に専念するため、カマノスケはスリープモードにしてある。
こういう地味な作業が好きなわたしと違って、箸を落としてもはしゃいでしまうカマノスケには耐えられないので、あらかじめ鬼ヶ岩ノ頭で起こすと約束してある。
とにかく、夏場に予定している関東百系小旅行群での超苦手な紫外線との闘いに備えての調査。どこまで歩行速度を落とせば翌日に疲労を残さずにすむのかが重要な鍵を握っているため、本日は全ての行動をスケジュール管理してある。
このルートは自宅から近く安上がりなうえ、累積標高もそこそこあり、丹を過ぎればひらけっぱなしになるため、サンプリングには打って付けだったりするわけで。
(大倉バス停)
1
(大倉バス停)
2016年06月10日 07:07撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(大倉バス停)
そんなわけでヤマレコ学院初等部入園5年目にして初めてハイキング以外で山へ登るけど、あまり気分的には変わらないもよう。
そんなわけで行ってきまぁす。
なお、小田急線車内で、おにぎり1個と菓子パン1個を朝食としてすでにいただいている。
(大倉バス停)
2016年06月10日 07:08撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなわけでヤマレコ学院初等部入園5年目にして初めてハイキング以外で山へ登るけど、あまり気分的には変わらないもよう。
そんなわけで行ってきまぁす。
なお、小田急線車内で、おにぎり1個と菓子パン1個を朝食としてすでにいただいている。
(大倉バス停)
1
歩き始めてすぐ挨拶からずっと一緒に歩いていた、百名山(お話の内容から深田百名山と断定)をやっているという横浜の男性ハイカーさまが、休憩ということで、ここでお別れした。
本日は丹沢山へ行かれるという。
深田百名山は蛭ヶ岳だよ、深田氏の著書を読めば解るよ、とは、さすがに言えなかった。
ともあれ、終始亀1.2から亀1.5ペースを厳守する。
通常亀1.2で、歩きにくいところや急なところや暑さを強く感じるところなどは亀1.5みたいな塩梅。
(雑事場ノ平)
2016年06月10日 07:43撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めてすぐ挨拶からずっと一緒に歩いていた、百名山(お話の内容から深田百名山と断定)をやっているという横浜の男性ハイカーさまが、休憩ということで、ここでお別れした。
本日は丹沢山へ行かれるという。
深田百名山は蛭ヶ岳だよ、深田氏の著書を読めば解るよ、とは、さすがに言えなかった。
ともあれ、終始亀1.2から亀1.5ペースを厳守する。
通常亀1.2で、歩きにくいところや急なところや暑さを強く感じるところなどは亀1.5みたいな塩梅。
(雑事場ノ平)
1
いつもはここで休憩するのだが、本日はサンプリングのため、山と高原地図のチェックポイントでもある堀山の家に変更してある。
(駒止茶屋)
2016年06月10日 08:13撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもはここで休憩するのだが、本日はサンプリングのため、山と高原地図のチェックポイントでもある堀山の家に変更してある。
(駒止茶屋)
1
ここまでおおよそ30名さまくらい抜かせていただき、休憩中4名さまに抜きかえされる。
ここはチョコレートのみ。
(堀山の家)
2016年06月10日 08:30撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでおおよそ30名さまくらい抜かせていただき、休憩中4名さまに抜きかえされる。
ここはチョコレートのみ。
(堀山の家)
1
(花立山荘)
2016年06月10日 09:11撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(花立山荘)
3
(花立山荘)
2016年06月10日 09:11撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(花立山荘)
2
富士山は休養日だった。
(花立山荘)
2016年06月10日 09:12撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は休養日だった。
(花立山荘)
2
1370m圏
花立
(花立)
2016年06月10日 09:20撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1370m圏
花立
(花立)
1
(花立)
2016年06月10日 09:20撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(花立)
1
(金冷シ〜塔ノ岳)
2016年06月10日 09:28撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(金冷シ〜塔ノ岳)
1
堀山の家から塔までに、さらに15名さまほど抜かせていただいた。
まださほどひらけてないため蒸し暑いがまったく問題なし。
とにかく、ここのところ板に付いてきた感すらある、絶対安全のんびり歩行速度をキープ。
本日は疲れたら負け。
(金冷シ〜塔ノ岳)
2016年06月10日 09:28撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家から塔までに、さらに15名さまほど抜かせていただいた。
まださほどひらけてないため蒸し暑いがまったく問題なし。
とにかく、ここのところ板に付いてきた感すらある、絶対安全のんびり歩行速度をキープ。
本日は疲れたら負け。
(金冷シ〜塔ノ岳)
1
どもどもどもども♪
本日はサンプリングのための調査登山ですが、レンタルDVD破損させないように気をつけますのでよろしくね。
(塔ノ岳)
2016年06月10日 09:40撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どもどもどもども♪
本日はサンプリングのための調査登山ですが、レンタルDVD破損させないように気をつけますのでよろしくね。
(塔ノ岳)
2
1490.9m
三等三角点「塔ヶ岳」
「塔ヶ岳」は字名で「塔ノ岳」が本名。
「関東百名山」「関東百山」「カマノスケかながわ百名山」「日本三百名山」の4冠、塔ノ岳。
醤油らーめん、どもども♪
それにしても糞暑いな…。
到着時は2名だった山頂も食い終わる頃には20名さまぐらいまでふくれあがり、賑わってきた。
(塔ノ岳)
2016年06月10日 09:46撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1490.9m
三等三角点「塔ヶ岳」
「塔ヶ岳」は字名で「塔ノ岳」が本名。
「関東百名山」「関東百山」「カマノスケかながわ百名山」「日本三百名山」の4冠、塔ノ岳。
醤油らーめん、どもども♪
それにしても糞暑いな…。
到着時は2名だった山頂も食い終わる頃には20名さまぐらいまでふくれあがり、賑わってきた。
(塔ノ岳)
3
(塔ノ岳)
2016年06月10日 09:54撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(塔ノ岳)
1
1461m
日高
塔〜日高への上りで、横浜の女性ハイカーさまを抜かせていただきながらおしゃべり。
しばらくついてこられたのでそのままおしゃべりしていたが、いつの間にか声が遠くなり、ついに返事が聞こえなくなった。
どもども♪
(日高)
2016年06月10日 10:21撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1461m
日高
塔〜日高への上りで、横浜の女性ハイカーさまを抜かせていただきながらおしゃべり。
しばらくついてこられたのでそのままおしゃべりしていたが、いつの間にか声が遠くなり、ついに返事が聞こえなくなった。
どもども♪
(日高)
1
(日高〜竜ヶ馬場)
2016年06月10日 10:23撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(日高〜竜ヶ馬場)
2
どもども♪
1567.0m
一等三角点「丹沢山」
「関東百山」の、丹沢山。
お参りして、ベンチで休まれていた単独女性ハイカーさまに挨拶して通過。
(丹沢山)
2016年06月10日 10:53撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どもども♪
1567.0m
一等三角点「丹沢山」
「関東百山」の、丹沢山。
お参りして、ベンチで休まれていた単独女性ハイカーさまに挨拶して通過。
(丹沢山)
3
逆回りの方も増えてくる。
富士山見えない以外は完璧だ。
(丹沢山〜箒杉沢ノ頭)
2016年06月10日 10:57撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆回りの方も増えてくる。
富士山見えない以外は完璧だ。
(丹沢山〜箒杉沢ノ頭)
1
(丹沢山〜箒杉沢ノ頭)
2016年06月10日 11:08撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(丹沢山〜箒杉沢ノ頭)
1
(丹沢山〜箒杉沢ノ頭)
2016年06月10日 11:10撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(丹沢山〜箒杉沢ノ頭)
2
(箒杉沢ノ頭〜不動ノ峰)
2016年06月10日 11:20撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(箒杉沢ノ頭〜不動ノ峰)
1
(箒杉沢ノ頭〜不動ノ峰)
2016年06月10日 11:22撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(箒杉沢ノ頭〜不動ノ峰)
1
(箒杉沢ノ頭〜不動ノ峰)
2016年06月10日 11:22撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(箒杉沢ノ頭〜不動ノ峰)
1
(箒杉沢ノ頭〜不動ノ峰)
2016年06月10日 11:22撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(箒杉沢ノ頭〜不動ノ峰)
1
不動ノ峰への上り途中にある休憩所で予定どおり休憩。
ここで、初めてカロリーメイトを試してみた。
まずはチョコレート味を2本。
思っていたより意外と、腹にたまる感覚があった。
休憩中、2名さまに抜かれた。
また、箒杉沢ノ頭付近で抜かせていただいた塩水橋からピストンの男性ハイカーさまと再会したので1分ほどおしゃべり。
行けるところまでと言われていたが、残念ながら蛭まで届かなかったもよう。
ありがとね。
(箒杉沢ノ頭〜不動ノ峰)
2016年06月10日 11:25撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰への上り途中にある休憩所で予定どおり休憩。
ここで、初めてカロリーメイトを試してみた。
まずはチョコレート味を2本。
思っていたより意外と、腹にたまる感覚があった。
休憩中、2名さまに抜かれた。
また、箒杉沢ノ頭付近で抜かせていただいた塩水橋からピストンの男性ハイカーさまと再会したので1分ほどおしゃべり。
行けるところまでと言われていたが、残念ながら蛭まで届かなかったもよう。
ありがとね。
(箒杉沢ノ頭〜不動ノ峰)
1
(不動ノ峰からスグ)
2016年06月10日 11:44撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(不動ノ峰からスグ)
1
(不動ノ峰〜棚沢ノ頭)
2016年06月10日 11:46撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(不動ノ峰〜棚沢ノ頭)
1
(棚沢ノ頭からスグ)
2016年06月10日 11:53撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(棚沢ノ頭からスグ)
1
(棚沢ノ頭〜鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 11:54撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(棚沢ノ頭〜鬼ヶ岩ノ頭)
1
(棚沢ノ頭〜鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 11:54撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(棚沢ノ頭〜鬼ヶ岩ノ頭)
1
(棚沢ノ頭〜鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 11:56撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(棚沢ノ頭〜鬼ヶ岩ノ頭)
1
(棚沢ノ頭〜鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 11:56撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(棚沢ノ頭〜鬼ヶ岩ノ頭)
1
(棚沢ノ頭〜鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 12:01撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(棚沢ノ頭〜鬼ヶ岩ノ頭)
1
(棚沢ノ頭〜鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 12:04撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(棚沢ノ頭〜鬼ヶ岩ノ頭)
1
(棚沢ノ頭〜鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 12:04撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(棚沢ノ頭〜鬼ヶ岩ノ頭)
2
肉眼で、トモダチを発見したため、カマノスケをスリープモードから起こした。
(棚沢ノ頭〜鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 12:04撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉眼で、トモダチを発見したため、カマノスケをスリープモードから起こした。
(棚沢ノ頭〜鬼ヶ岩ノ頭)
1
1608m
「カマノスケかながわ百名山」の、鬼ヶ岩ノ頭。
(鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 12:05撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1608m
「カマノスケかながわ百名山」の、鬼ヶ岩ノ頭。
(鬼ヶ岩ノ頭)
1
(鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 12:05撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(鬼ヶ岩ノ頭)
1
(鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 12:05撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(鬼ヶ岩ノ頭)
3
(鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 12:05撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(鬼ヶ岩ノ頭)
1
(鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 12:05撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(鬼ヶ岩ノ頭)
1
(鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 12:05撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(鬼ヶ岩ノ頭)
1
トモダチノ樹のまわりを回りながら超ひさびさにカエルの舞を踊ってみた。
(鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 12:05撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トモダチノ樹のまわりを回りながら超ひさびさにカエルの舞を踊ってみた。
(鬼ヶ岩ノ頭)
1
またね♪
(鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 12:06撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またね♪
(鬼ヶ岩ノ頭)
1
本当の山頂はここなのだが、さっきのところが極私的な山頂。
(鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 12:06撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当の山頂はここなのだが、さっきのところが極私的な山頂。
(鬼ヶ岩ノ頭)
2
(鬼ヶ岩ノ頭〜鬼ヶ岩)
2016年06月10日 12:06撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(鬼ヶ岩ノ頭〜鬼ヶ岩)
1
(鬼ヶ岩ノ頭〜鬼ヶ岩)
2016年06月10日 12:06撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(鬼ヶ岩ノ頭〜鬼ヶ岩)
1
(鬼ヶ岩)
2016年06月10日 12:09撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(鬼ヶ岩)
1
(鬼ヶ岩)
2016年06月10日 12:09撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(鬼ヶ岩)
1
(鬼ヶ岩〜蛭ヶ岳)
2016年06月10日 12:12撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(鬼ヶ岩〜蛭ヶ岳)
1
(鬼ヶ岩〜蛭ヶ岳)
2016年06月10日 12:12撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(鬼ヶ岩〜蛭ヶ岳)
1
(鬼ヶ岩〜蛭ヶ岳)
2016年06月10日 12:14撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(鬼ヶ岩〜蛭ヶ岳)
2
でかーい☆
人間サイズの大物。
人間ならこんなところでするわけないから99%熊さんだな。
(鬼ヶ岩〜蛭ヶ岳)
2016年06月10日 12:20撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でかーい☆
人間サイズの大物。
人間ならこんなところでするわけないから99%熊さんだな。
(鬼ヶ岩〜蛭ヶ岳)
1
休憩中に抜かれた江東区の男性を抜かせていただいた。
蛭でおしゃべりしたところ、東野へ下るとのこと。
蛭では一度も好天に恵まれていないとのこと、いつか報われるといいですね。
(鬼ヶ岩〜蛭ヶ岳)
2016年06月10日 12:29撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩中に抜かれた江東区の男性を抜かせていただいた。
蛭でおしゃべりしたところ、東野へ下るとのこと。
蛭では一度も好天に恵まれていないとのこと、いつか報われるといいですね。
(鬼ヶ岩〜蛭ヶ岳)
1
(蛭ヶ岳寸前)
2016年06月10日 12:32撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(蛭ヶ岳寸前)
1
おひさしおひさし♪
しかしながら、いつの間にかガスガス…。
すでに熱射病の初期症状である中度の頭痛(9段階で4くらい)がある。6を超えると危険域なので、蛭からどのくらいペースを落とすかが鍵だな、と。
しかしながら、ここからガスガスになったため直射日光にさらされることは二度となくなり、頭痛は、丹沢山で(3)、塔ノ岳で(2)、大倉バス停では(1)程度まで回復してくれた。
(蛭ヶ岳)
2016年06月10日 12:34撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おひさしおひさし♪
しかしながら、いつの間にかガスガス…。
すでに熱射病の初期症状である中度の頭痛(9段階で4くらい)がある。6を超えると危険域なので、蛭からどのくらいペースを落とすかが鍵だな、と。
しかしながら、ここからガスガスになったため直射日光にさらされることは二度となくなり、頭痛は、丹沢山で(3)、塔ノ岳で(2)、大倉バス停では(1)程度まで回復してくれた。
(蛭ヶ岳)
2
1672.6m
「関東百名山」「関東百山」「カマノスケかながわ百名山」「深田百名山」「岩崎百名山」5冠の、蛭ヶ岳。
不動ノ峰休憩所で抜かれた、大倉からピストンの男性ハイカーさまがすでに憩われていたのでおしゃべり。
さらに東野へ下る方もお見えになり盛り上がる。
ありがとね♪
「(蛭ヶ岳)
2016年06月10日 12:34撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1672.6m
「関東百名山」「関東百山」「カマノスケかながわ百名山」「深田百名山」「岩崎百名山」5冠の、蛭ヶ岳。
不動ノ峰休憩所で抜かれた、大倉からピストンの男性ハイカーさまがすでに憩われていたのでおしゃべり。
さらに東野へ下る方もお見えになり盛り上がる。
ありがとね♪
「(蛭ヶ岳)
1
「天気と暮らす」では終日晴れ、登山指数オールAだったのにな…。
山の天気は玉手箱、開けてみるまで判らない。
(蛭ヶ岳〜鬼ヶ岩)
2016年06月10日 13:10撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「天気と暮らす」では終日晴れ、登山指数オールAだったのにな…。
山の天気は玉手箱、開けてみるまで判らない。
(蛭ヶ岳〜鬼ヶ岩)
2
しかし、あっという間に稜線を境にして北側だけ晴れた。
どーせならぜんぶ見せろーッと心のなかで呪文を唱えたが、この後はどんどんガスが拡がってしまったという。
(鬼ヶ岩)
2016年06月10日 13:14撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、あっという間に稜線を境にして北側だけ晴れた。
どーせならぜんぶ見せろーッと心のなかで呪文を唱えたが、この後はどんどんガスが拡がってしまったという。
(鬼ヶ岩)
1
どもども♪
(鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 13:18撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どもども♪
(鬼ヶ岩ノ頭)
1
すぐ傍に、この後、丹沢山でも遭遇する男性ハイカーさまがおられたので、踊らなかった。
なのでカマノスケは起こさなかった。
(鬼ヶ岩ノ頭)
2016年06月10日 13:18撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ傍に、この後、丹沢山でも遭遇する男性ハイカーさまがおられたので、踊らなかった。
なのでカマノスケは起こさなかった。
(鬼ヶ岩ノ頭)
1
不動ノ峰休憩所は丹への上り返し前で都合のよい休憩予定地だったが、まだオナカが減っていなかったのと、ガスがとれると糞暑いはずなので丹まで行ってから休憩することにした。
(不動ノ峰〜箒杉沢ノ頭)
2016年06月10日 13:44撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰休憩所は丹への上り返し前で都合のよい休憩予定地だったが、まだオナカが減っていなかったのと、ガスがとれると糞暑いはずなので丹まで行ってから休憩することにした。
(不動ノ峰〜箒杉沢ノ頭)
1
(丹沢山)
2016年06月10日 14:16撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(丹沢山)
1
本日は余計な写真は撮影しない決まりだったが、休憩中のためロスにはならないのでパチリ。
ベニサラサドウダンツツジ。
休憩中、先ほどのハイカーさまがお見えになったのでおしゃべり。
今年だけで32回目の丹沢。獣道とかを歩かれるそうで丹沢で行ってないところはないという凄い御方だった。
お薦めを訊ねたところ「すべてお薦め」とのこと。
話を伺っているうちにお花以外には興味がないことが解り、それ以上突っ込むのは辞めた。
どもありがとね。
コルからの上り返しあたりからオナカが減っていたので菓子パン1個いただいた。
(丹沢山)
2016年06月10日 14:32撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は余計な写真は撮影しない決まりだったが、休憩中のためロスにはならないのでパチリ。
ベニサラサドウダンツツジ。
休憩中、先ほどのハイカーさまがお見えになったのでおしゃべり。
今年だけで32回目の丹沢。獣道とかを歩かれるそうで丹沢で行ってないところはないという凄い御方だった。
お薦めを訊ねたところ「すべてお薦め」とのこと。
話を伺っているうちにお花以外には興味がないことが解り、それ以上突っ込むのは辞めた。
どもありがとね。
コルからの上り返しあたりからオナカが減っていたので菓子パン1個いただいた。
(丹沢山)
1
(丹沢山)
2016年06月10日 14:32撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(丹沢山)
3
なんかー♪
(丹沢山)
2016年06月10日 14:32撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかー♪
(丹沢山)
1
(丹沢山)
2016年06月10日 14:32撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(丹沢山)
2
(日高〜塔ノ岳)
2016年06月10日 15:13撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(日高〜塔ノ岳)
1
予定通り休憩したがチョコレートのみ。
市川の男性ハイカーさまがお出でになられたので長話。
塔は10回目くらいだけど焼山登山口〜大倉バス停ルートで初の蛭だったらしい。地元千葉県の山には2回くらいしか行ってないとのこと。東京埼玉神奈川中心らしい。
千葉の山もステキなのだが、ほとんどVR系なのがやはりネックなのかな。
ともあれ、長々と超ありがとね☆
とても礼儀正しく、且つ明朗快活な好青年であった。
(塔ノ岳)
2016年06月10日 15:46撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定通り休憩したがチョコレートのみ。
市川の男性ハイカーさまがお出でになられたので長話。
塔は10回目くらいだけど焼山登山口〜大倉バス停ルートで初の蛭だったらしい。地元千葉県の山には2回くらいしか行ってないとのこと。東京埼玉神奈川中心らしい。
千葉の山もステキなのだが、ほとんどVR系なのがやはりネックなのかな。
ともあれ、長々と超ありがとね☆
とても礼儀正しく、且つ明朗快活な好青年であった。
(塔ノ岳)
1
(花立)
2016年06月10日 16:04撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(花立)
1
標高が下がるにつれガス濃度は低くなってきた。
このあと予定通りに堀山の家で最後の休憩をとったがチョコレートで一服のみ。
塔からの下りは2時間32分かかり、ラストワンピッチが上りより遅くなってしまい、2時間20分のコースタイムには及ばなかったし、一人も抜けず7名さまに抜かれたものの、このルートを疲れずに乗り切れただけでも充分納得はいった。
ただし、往路復路とも電車内を「神々の山嶺」の読書ですごしたため、さすがに新杉田駅から自宅への3kmで足の裏が痛だるくなり、ラスト30mの急登坂がきつかった。
(花立〜天神尾根分岐)
2016年06月10日 16:19撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が下がるにつれガス濃度は低くなってきた。
このあと予定通りに堀山の家で最後の休憩をとったがチョコレートで一服のみ。
塔からの下りは2時間32分かかり、ラストワンピッチが上りより遅くなってしまい、2時間20分のコースタイムには及ばなかったし、一人も抜けず7名さまに抜かれたものの、このルートを疲れずに乗り切れただけでも充分納得はいった。
ただし、往路復路とも電車内を「神々の山嶺」の読書ですごしたため、さすがに新杉田駅から自宅への3kmで足の裏が痛だるくなり、ラスト30mの急登坂がきつかった。
(花立〜天神尾根分岐)
1
どもありがとね♪
(雑事場ノ平)
2016年06月10日 18:00撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どもありがとね♪
(雑事場ノ平)
2
どもありがとね♪
(雑事場ノ平〜大倉バス停)
2016年06月10日 18:18撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どもありがとね♪
(雑事場ノ平〜大倉バス停)
1
おにぎり1個と総菜パン1個いただいた。
帰宅までも、電車内にてカロリーメイト2本(チーズ味)でもった。
大勢のハイカーの皆皆さまと遭遇し、たくさんのエールをいただいた。
どもありがとね♪
(大倉バス停)
2016年06月10日 18:48撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おにぎり1個と総菜パン1個いただいた。
帰宅までも、電車内にてカロリーメイト2本(チーズ味)でもった。
大勢のハイカーの皆皆さまと遭遇し、たくさんのエールをいただいた。
どもありがとね♪
(大倉バス停)
2
撮影機材:

感想/記録









【 反省 】
特になし。

【 教訓 】
一に紫外線、二に睡眠、三に荷重、四に速度。

【 感想 】
そんなわけで、ツタヤにDVDを返却して借りてくる1時間45分のお散歩コースに、調査山行として蛭ヶ岳を追加してみたわけである。
なので、ヤマレコのジャンルは初めて「講習/トレーニング」にしてみた。
トレーニングの意味合いではなく、自分主催の調査を目的とした講習会の意味合いが強いし。

目的は、今年と来年の夏期に予定している関東百名山・関東百山の小旅行での紫外線対策に必要なサンプリングデータの取得。

どれだけのんびり歩けば、夏期の高紫外線下で疲労を残さずにゴール出来るのかが題目。
ルートは当然、交通費が安く累積標高もそこそこあり、データ取得にも打って付けのミドルコース、大倉バス停からの蛭ヶ岳ピストン。
荷は本来想定される17kg前後にするべきか迷ったが、それは軽重量で目的達成してからでも遅くはないので、減らせるだけ減らして普段より軽い11.5kgでまずはトライアル。
ミドルコースとしては充分長めだし、丹〜蛭は遮るものもほとんどないコースなので、当然、亀1は棄てて、亀1.2〜1.5をキープする作戦。
大倉バス停21:45の終バスでもツタヤに充分間に合うため、とにかく絶対に疲れないように歩く作戦。
熱射病にも充分注意していたつもりだったが、その初期症状である中度の頭痛が出てしまったのはやはり残念。
しかしながら、その蛭からガスって復路はどれだけ落とせばよいのかという以前に、楽になってしまい、サンプリングデータとしてはあまり充実したものが残せなかったのが、あまりにも残念。
のんびり歩行に終始したため、筋肉にはなんら違和感なし。
2時間40分の睡眠時間はやはり少し厳しく、自宅への最後の上り返しで足の裏が痛くなりきつかったけど、これは毎度のこと。

予定していたデータがとれなかったので、結局のところ無駄足にも思われるが、こればかりは天の采配なので致し方あるまい。

鬼ヶ岩ノ頭〜蛭ヶ岳付近、高山植物が咲き乱れていたが、以前も撮影しているので目で愛でるのみにとどめた。

果たして作戦は失敗に終わったが、兎にも角にも、トモダチノ樹と2年ぶりに再会できたので、何も言うことはない。

いずれにしても、炎天下での寝不足は御法度なことだけは再確認できたし、詰め込みすぎはやはり危なそうなので、ルートは再編成を余儀なくされたけど、

よかったね。
ありがとね。

またね。

また、すれ違いざま、エールの交換のみになってしまった大勢のハイカーさまからも、ステキな笑顔で力を分けていただき、超ありがとね☆

飲料摂取量 3.5L(大倉バス停までなら2.3L)
体重 +6.0kg
装備 11.5kg
撮影数 213
疲労度 1

なお、激しく余談ながら、ここのところあまりにもカマノスケを騙しすぎてるのがなんか心に引っかかり、神戸牛は予算的に厳しいけど、オージービーフのステーキと鉄火丼と焼き肉を前回の御褒美としてプレゼントすることを帰路に決意した。3つ合わせても2000円いかないしね。

今回歩いたルートの今回のコースタイム(左から、実歩タイム・山と高原地図28丹沢2013年版のコースタイム)。

大倉バス停〜雑地場ノ平 0:35 0:40
雑地場ノ平〜堀山の家 0:47 1:10
堀山の家〜天神尾根分岐 0:15 0:25
天神尾根分岐〜金冷シ 0:32 0:50
金冷シ〜塔ノ岳 0:14 0:25
塔ノ岳〜竜ヶ馬場休憩所 0:34 0:40
竜ヶ馬場休憩所〜丹沢山 0:19 0:30
丹沢山〜棚沢ノ頭直下の道標 0:49 1:00
棚沢ノ頭直下の道標〜蛭ヶ岳 0:39 0:50
蛭ヶ岳〜棚沢ノ頭直下の道標 0:38 0:40
棚沢ノ頭直下の道標〜丹沢山 0:47 0:50
丹沢山〜竜ヶ馬場休憩所 0:20 0:20
竜ヶ馬場休憩所〜塔ノ岳 0:36 0:40
塔ノ岳〜金冷シ 0:13 0:15
金冷シ〜天神尾根分岐 0:31 0:35
天神尾根分岐〜堀山の家 0:14 0:15
堀山の家〜雑地場ノ平 0:51 0:50
雑地場ノ平〜大倉バス停 0:43 0:25

実歩タイム 9時間37分
コースタイム 11時間20分

【 近況 】
6/14、朝起きると翌15の天気予報が悪化して、のきなみ曇りとなり、あまつさえ山方面の登山指数も悪化していたため、シーズンイン以来初めて今週はお休みにすることにした。
15と16はのんびり映画鑑賞会&夏期ルートのつくりなおしに決定。よって、
新杉田方面へ、1時間45分お散歩。
ツタヤにて新作系11枚借りる。
帰路、業務スーパー富岡店にて、カマノスケ感謝Day第2弾としてオージービーフ肩ロースステーキ肉351g(719→504円)を購入した。
が、帰宅後に週間予報よくよくを見ると関東一円土日に晴れマークが。金曜日は降水確率80%だけど初日は山荘にたどり着ければよいので、この際、皇海山へ行ってしまおうと入れ替え工作。あっという間に金土日確保に成功した。よって、今晩と明日明後日で11枚の映画鑑賞会は中止して1日2本ずつちびちび鑑賞することにしたため新規ルート作りは無理っぽい。
皇海山ルートの見直しをするも、特に変更点はなし。時間が大幅に余ったとき用のよりみちをどうするかだけが課題として残ったが、まぁ出発までに適当に見繕えばよいか。
6/15、7月上旬に2泊3日で作ってあった谷川山系のルートを大幅改訂。安全策なら、土合ホーム・蓮ヒュッテ・谷川岳肩の小屋・平標山ノ家、の営業小屋4泊。これなら荷物は最小限ですむし。が、経費を考えると出来ることなら、初日に笠ヶ岳避難小屋まで行ってしまって、3泊4日で済ませたい。推定2.5kg荷重が増えるから現段階では微妙だけど。時期は7月上旬を考えていたのだがこのルートだけで関東百が4座あるので、梅雨明け後に変更する可能性大。
そんなわけで、7月上旬に晴れてくれたときのルートも考えなければならないわけだが、それは皇海山からの帰宅後でいいだろう。
6/16、庚申山荘の予約を入れようと、かじか荘に電話。予約は不要とのこと。心配になって「寝具が足りない可能性」を質問したが、「過去1度も定員オーバーしたことはない」との回答を得たため信用することにした。
6/17〜19、間藤駅基点で庚申山荘2泊の足尾小旅行。
6/17、間藤駅〜備前楯山〜庚申山荘。
6/18、庚申山荘〜庚申山〜鋸山〜皇海山〜鋸山〜六林班峠〜天下の見晴〜庚申山荘。
6/19、庚申山荘〜庚申山〜オロ山〜沢入山〜中倉山〜間藤駅、ハイキング(レコは6/30頃を予定)。
出発前夜の睡眠不足と初日の17.5kgと真夏並の太陽が堪えて初日から疲労度2をマークしてしまい、以下、雪崩式に厳しい闘いとなってしまったが、3日間好天に恵まれて充実したハイキングを堪能。想像以上に庚申山への上りがすばらしく、期待通り、鋸十一帽(峰)はめちゃステキだった。前夜にヤマレコを見て差し替えた最終日のルートは、ミニ日光連山みたいでめちゃ癒やされた。
前々回ダニに噛まれたところは若干沈静化してきたものの心配なので、悪化させないようにバンドエイドで保護していたが、かえってその周辺が靴擦れになって8×3cmくらいの帯状に腫れあがり、いちぶズルムケ状態。ちょっとヤバイかも。
さらに帰宅後、両足合わせて8箇所ダニの噛み跡を発見…。
2日目と3日目は笹藪漕ぎがかなり長かったので致し方ないけど、今後に響きそうでちょっと不安。
青春18用を除くと夏期日帰りの第一候補群がなくなってしまったため、何とかしないと、現在の右足首の状況で小旅行はかなり厳しい。
結局、先週は作ってあるルートの簡単な手直しだけしか出来なかったし、今週こそ静養してルート作りをしようかな。
6/20、何事もやってみないと判らないので、初めてヤマレコ機能の「山行計画を書く」を試してみた。
何度も消しては書き換えているためノートが勿体ない「谷川山系」と「軽井沢方面」を折角なのでやっつけてみようかと。
まず、「日程未定」のチェックボックスにチェックを入れて、「公開範囲」を「×限定非公開 : 下山前はメンバーのみ閲覧可」にしておけば、自分以外誰にも見られないことが判明。
これを「○」にすると、その時点でヤマレコトップにアップロードされる仕組みのようだ。
基本的には、ギリギリまで自分でも判らないため、山行計画書提出機能として使うことはなさそうだけど、自分用の計画メモとしては充分利用価値があることが判明した。
本日は計画書を書き上げるまでは至らなかったものの、システムは理解したのでよしとしよう。

【 蛇足なわたくしごと 】

ジョー・ライト 「PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜」★ (6/14初見)
2015年
アメリカ
112min.
ジャンル:SF

ツタヤでレンタル。
これはひどかった…。

サリク・アンドレアシアン 「キル・オア・ダイ 〜究極のデス・ゲーム〜」★☆ (6/14初見)
2016年
ロシア
91min.
ジャンル:SF

ツタヤでレンタル。
構成がひどすぎる。

ヴィセンテ・フェハス 「ロスト・パトロール」★★★★ (6/15初見)
2013年
ポルトガル・イタリア・ブラジル
109min.
ジャンル:戦争

ツタヤでレンタル。
ちょっと地味すぎるけど、よい作品であった。

ウッイ・メーサロシュ・カーロイ 「リザとキツネと恋する死者たち」★☆ (6/15初見)
2014年
ハンガリー
98min.
ジャンル:SF

ツタヤでレンタル。
雰囲気はあったけど…。

サイモン・パメル 「リジェネレーション」★ (6/15初見)
2015年
イギリス
100min.
ジャンル:SF

ツタヤでレンタル。
これもひどい。

SOUD 「ボヤージュ」(R15+) ★★☆ (6/16初見)
2013年
香港
100min.
ジャンル:ドラマ

ツタヤでレンタル。
オープニングのとラストの挿話がステキだったが、構成が悪すぎる。

パク・フンシク 「メモリーズ 追憶の剣」★★★☆ (6/16初見)
2015年
韓国
120min.
ジャンル:史劇

ツタヤでレンタル。
テーマは圧巻なんだけど、それを活かすための練度が残念ながら決定的に不足していた。

ペペ・ダンカート 「ふたつの名前を持つ少年」★★ (6/19初見)
2013年
ドイツ・フランス
108min.
ジャンル:戦争

ツタヤでレンタル。
ちょっと、作りすぎで、胸に響かず。

アリーチェ・ロルヴァケル 「夏をゆく人々」★★ (6/19初見)
2013年
ドイツ・フランス
111min.
ジャンル:ドラマ

ツタヤでレンタル。
心情描写は抜群ながら、琴線に触れる部分がまったくもって欠如していた。

ヴェロニカ・フランツ/ゼヴリン・フィアラ 「グッドナイト・マミー」★★★☆ (6/20初見)
2014年
オーストラリア
99min.
ジャンル:ミステリ仕立てのホラー

ツタヤでレンタル。
ストーリーはめっちゃすばらしく、あまりにもおぞましいお話なんだけど、無理矢理ミステリ仕立てにしたのと、整合性に問題ありすぎるせいで臨場感が消失して薄味になって超残念。
なぜに直球で勝負しないかな?

アミルホセイン・アスガリ 「ボーダレス ぼくの船の国境線」★★★★★(93) (6/20初見)
2014年
イラン
102min.
ジャンル:戦争

ツタヤでレンタル。

とてもすばらしかった☆

(2016.6.11記・2016.6.21近況追記・2016.6.21ヤマレコ登録)

訪問者数:103人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ