ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 893877 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

初めての地獄谷、二日連続七曲りで六甲山、ちょっとしたハプニングも。

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー lagrange
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き:阪急芦屋川駅
帰り:阪急御影駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
1時間28分
合計
7時間38分
S芦屋川駅07:1507:22芦屋川、高座の滝方面分岐07:2307:28城山・荒地山方面分岐点07:39高座の滝07:4408:04芦屋地獄谷08:04小便滝08:1208:21Aケン08:2908:32Bケン跡08:3508:48ピラーロック08:5008:57風吹岩09:09荒地山への分岐09:3310:04雨ヶ峠10:1110:25本庄橋跡10:3010:33本庄堰堤北側の分岐10:3511:21一軒茶屋11:3011:34六甲山11:3512:14一軒茶屋12:1712:44本庄堰堤北側の分岐12:4512:51本庄橋跡12:5813:54打越峠分岐13:5514:04五助ダム14:0514:43白鶴美術館14:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

毎度代わり映えしない場所からの出発。
2016年06月11日 07:15撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度代わり映えしない場所からの出発。
1
ロックガーデン入口のお茶屋さんです。
そのうち寄ることになるのかなぁ〜
2016年06月11日 07:36撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックガーデン入口のお茶屋さんです。
そのうち寄ることになるのかなぁ〜
1
高座の滝。昨日より汗だく・・・
2016年06月11日 07:42撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座の滝。昨日より汗だく・・・
1
さぁ!初めての地獄谷!いつもは右上に向かいますが今回は左に降りていきます。
2016年06月11日 07:45撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ!初めての地獄谷!いつもは右上に向かいますが今回は左に降りていきます。
2
あれ?なんか砂場みたい・・・。でもその先に道がありません。あるのは土砂警報用のワイヤーのみ。これはいったい・・・
2016年06月11日 07:46撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?なんか砂場みたい・・・。でもその先に道がありません。あるのは土砂警報用のワイヤーのみ。これはいったい・・・
1
近づくと踏み跡がありました。ε-(´∀`*)ホッ
2016年06月11日 07:47撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づくと踏み跡がありました。ε-(´∀`*)ホッ
1
むむむ、これは本当に道なんですか?
2016年06月11日 07:50撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むむむ、これは本当に道なんですか?
3
滝に遭遇すると巻き道へ。この場合、右側だったのですがそれでもすんごい崖。岩や木にしがみ付きながら登ります。
2016年06月11日 07:53撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝に遭遇すると巻き道へ。この場合、右側だったのですがそれでもすんごい崖。岩や木にしがみ付きながら登ります。
2
ウン、確かに大自然。道と思えません(笑)
2016年06月11日 08:02撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウン、確かに大自然。道と思えません(笑)
2
随所に滝。ここは確か左側に巻き道がありました〜。
2016年06月11日 08:05撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随所に滝。ここは確か左側に巻き道がありました〜。
2
お!これはネットで見たことがあります!小便滝(^^♪
2016年06月11日 08:10撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お!これはネットで見たことがあります!小便滝(^^♪
2
小便滝のすぐ上には、初めて入る人には有り難い案内板が!これすんごいキレイ。レーザープリンターで焼いたみたいに鮮やかです。
2016年06月11日 08:13撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小便滝のすぐ上には、初めて入る人には有り難い案内板が!これすんごいキレイ。レーザープリンターで焼いたみたいに鮮やかです。
2
これ・・・道・・・?あってるの?
2016年06月11日 08:14撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ・・・道・・・?あってるの?
2
ひたすら登っていくと、おぉぉぉ、これなんですか!?ここはどこですか!?どっちへ向かえばいいんですか!?
足元ほとんど幅がないんですけど!!!???
そもそも私高所恐怖症なんですけど!!!!
2016年06月11日 08:25撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登っていくと、おぉぉぉ、これなんですか!?ここはどこですか!?どっちへ向かえばいいんですか!?
足元ほとんど幅がないんですけど!!!???
そもそも私高所恐怖症なんですけど!!!!
2
と、さっきウロウロ迷っていたところを離れて撮影。あんな所を迷ってたんだ・・・恐ろしや・・・・
2016年06月11日 08:31撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、さっきウロウロ迷っていたところを離れて撮影。あんな所を迷ってたんだ・・・恐ろしや・・・・
2
迷っていた所をさらに少し離れて撮影・・・。
いや、この近辺が好きな人って何かがマヒしてるような気がしてなりません。地形に加えて足元のザレ具合が半端ない。みんな高い所怖くないんでしょうか?
2016年06月11日 08:33撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷っていた所をさらに少し離れて撮影・・・。
いや、この近辺が好きな人って何かがマヒしてるような気がしてなりません。地形に加えて足元のザレ具合が半端ない。みんな高い所怖くないんでしょうか?
3
ここもネットで見たことあります。メタポがどうのこうのとか・・・。一応進んでいる方向はあっているみたい。
2016年06月11日 08:34撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもネットで見たことあります。メタポがどうのこうのとか・・・。一応進んでいる方向はあっているみたい。
3
あれ?さっきのよりこっちが狭いなぁ・・・
2016年06月11日 08:36撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?さっきのよりこっちが狭いなぁ・・・
1
あ、ここも見た事あります。なんですか?このイジメは。
2016年06月11日 08:38撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、ここも見た事あります。なんですか?このイジメは。
2
えええ、まだ岩登らせるんですかぁ〜
2016年06月11日 08:43撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えええ、まだ岩登らせるんですかぁ〜
1
これがかの有名な万物相。確かにすんごいっす。
2016年06月11日 08:47撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがかの有名な万物相。確かにすんごいっす。
3
万物相から振り返って・・・
2016年06月11日 08:49撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万物相から振り返って・・・
1
またも、新参者に有り難い地図!
2016年06月11日 08:51撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またも、新参者に有り難い地図!
1
なんとかメインルートへ合流。慣れないルートと暑さでもうヘトヘトです。
2016年06月11日 08:54撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかメインルートへ合流。慣れないルートと暑さでもうヘトヘトです。
1
風吹岩到着しかし、日差しが暑かったのでここでは休憩せず途中の水場で休憩しました。
2016年06月11日 08:57撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩到着しかし、日差しが暑かったのでここでは休憩せず途中の水場で休憩しました。
1
本日の雨ヶ峠。
2016年06月11日 10:13撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の雨ヶ峠。
1
住吉川渡渉
2016年06月11日 10:23撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住吉川渡渉
1
住吉川渡渉
2016年06月11日 10:25撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住吉川渡渉
1
二日連続の七曲り。さすがに昨日の疲れが残っていてペースダウン。馬鹿じゃないの?とか思いつつ(笑)
2016年06月11日 10:51撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日連続の七曲り。さすがに昨日の疲れが残っていてペースダウン。馬鹿じゃないの?とか思いつつ(笑)
1
あぁぁぁ、山頂で飲むコレ。美味いっす!!!!
2016年06月11日 11:23撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぁぁぁ、山頂で飲むコレ。美味いっす!!!!
1
一軒茶屋到着〜
2016年06月11日 11:27撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒茶屋到着〜
そして山頂へ!
2016年06月11日 11:34撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂へ!
4
ちょっとどんよりした雲が多かったのですが、最後まで雨は降りませんでした。
2016年06月11日 11:35撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとどんよりした雲が多かったのですが、最後まで雨は降りませんでした。
本日のお昼ご飯。この他に途中の水場でバナナ。帰りの住吉川沿いの休憩所でおにぎりを食べました。
2016年06月11日 11:45撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のお昼ご飯。この他に途中の水場でバナナ。帰りの住吉川沿いの休憩所でおにぎりを食べました。
山頂からの風景。眺望はイマイチでした。
2016年06月11日 12:10撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの風景。眺望はイマイチでした。
けったいな花と教えてもらった「アリマウマノスズクサ」です♪前に見つけた所を探してまだ咲いていたためスマホで撮影しました。そろそろこの花は終わりでしょうか・・・
2016年06月11日 12:11撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けったいな花と教えてもらった「アリマウマノスズクサ」です♪前に見つけた所を探してまだ咲いていたためスマホで撮影しました。そろそろこの花は終わりでしょうか・・・
6
アリマウマノスズクサの葉っぱ。細面のミッキー・・・なるほどネ!
2016年06月11日 12:11撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アリマウマノスズクサの葉っぱ。細面のミッキー・・・なるほどネ!
1
帰りの本庄橋跡で休憩。普段、下山時にこんな処で休憩しないのですが、この暑さでは・・・
2016年06月11日 12:53撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの本庄橋跡で休憩。普段、下山時にこんな処で休憩しないのですが、この暑さでは・・・
1
今日は本庄橋跡と雨ヶ峠の間から御影方面の分岐を選びます。
2016年06月11日 13:07撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は本庄橋跡と雨ヶ峠の間から御影方面の分岐を選びます。
1
ここはもう一つの雨ヶ峠への分岐。
2016年06月11日 13:13撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはもう一つの雨ヶ峠への分岐。
1
暫く進むと住吉川ぞいを歩く道になります。
2016年06月11日 13:30撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く進むと住吉川ぞいを歩く道になります。
1
池に出てきまいた。名前、あるんでしょうか?
2016年06月11日 13:59撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池に出てきまいた。名前、あるんでしょうか?
1
池のそばにこういう感じの処が・・・
2016年06月11日 14:01撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池のそばにこういう感じの処が・・・
1
私は勝手に六甲山の尾瀬と命名してます(笑)この木道の下にもセセラギが流れているんですよー
2016年06月11日 14:03撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は勝手に六甲山の尾瀬と命名してます(笑)この木道の下にもセセラギが流れているんですよー
2
石切道の分岐まできました!
2016年06月11日 14:09撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石切道の分岐まできました!
1
石切道分岐の広場です。
2016年06月11日 14:09撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石切道分岐の広場です。
1
東エクセル方面と御影駅方面の分岐。御影駅方面は下草が刈られていてメッチャ歩きやすくなっていました。整備していただいた方、感謝です!!
2016年06月11日 14:17撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東エクセル方面と御影駅方面の分岐。御影駅方面は下草が刈られていてメッチャ歩きやすくなっていました。整備していただいた方、感謝です!!
1
無事、阪急御影到着〜
2016年06月11日 14:53撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、阪急御影到着〜
1
本日のご褒美。プロテインと缶チューハイの組み合わせはなかなか無いハズ
2016年06月11日 15:00撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のご褒美。プロテインと缶チューハイの組み合わせはなかなか無いハズ
2

感想/記録

昨日に続いて、本日もまた六甲山に登ります。

昨日は嫁様の運動不足解消が目的でしたが、今回は自分のトレーニングがメインです。あと前々から気になっていた地獄谷ルート。前々回の山行時、年配の方が山行2回目のお嬢様方をエスコートしたという地獄谷。ネットの情報を見る限りウチの家族を連れて行くには難しいのでは?と、思っていたのですが果たしてどうなのか。

というわけで、今回単独で地獄谷初挑戦です!行けたら家族も連れて行きたいな♪みたいな淡い期待を抱きつつ・・・

いつもの高座の滝から登山道に入り、普段は右の中央尾根に登っていくのですが、本日は左の地獄谷に進路をとります。前から見ては居たのですが、アラ結構急な斜面を降りていくんだねぇ。。

そして降りた所に妙な光景が・・・。砂場と行き止まり。

何ですかこの砂場?そして、その先にある行き止まりの風景。しょっぱなから道らしきものがありません。あれ?これどこから登るの?とよく見ると右端にふみ跡を見つけます。目が悪いと山では死活問題になりそう。そろそろ眼鏡買おうかなぁとか本気で感じました。

その後、小便滝迄地獄谷を詰めていきます。水濡れ上等の沢登りをするわけではないので、滝に逢う度巻き道を通るのですが、この巻き道もなかなかハード。場所によってはトラロープもあって、まぁ何とかなるのですが、この道、本当に70超えのご婦人さんたちも登るの?みたいな恐ろしい道でした。ロックガーデンの中央尾根が初心者向きというのが肌で実感できます。

何度か他の方の山行記録でみた小便滝を見ると、心なしかホットしました。とりあえずここまでは道があっています。どうやらここから谷をさらに詰めるルートと尾根に登るルートに分かれる様子。今回は、とりあえず無難に山と高原の地図に書いてある破線ルートに沿って尾根伝いへの道を選ぶことにしました。しかし、そのルートに入った直後・・・

何これ道ですか?

ただの小さな谷筋では?みたいな風景。どう見ても道には見えません。そして左側を見るとそちらには明瞭な踏み跡、というより岩を削って作られた通路みたいな道があります。どっちかかなり迷いましたが、破線ルートとコンパスが指す方向が小さな谷筋を示しているため、そちらに向かって歩くことにしました。よく見ると、岩にも人が踏んで磨いたような跡が残っていて、道であることが後からわかりました。

その小さな谷筋を登り詰めると、急にザレた明るい所に出てきます。登っていくと、何やらどちらからでも行けそうな分岐が複数。どちらにもちゃんと人の歩いた後があるので、とりあえず一番しっかりした方を選んでみると・・・

うへぇ!!!なんですかここは!!

片足しか置き場の無いようなザレたナイフリッジ。高所恐怖症の私は下を見ることもできません。写真も取れません(笑)時間が少し早かったせいか他のハイカーも全くいなくて、どちらに行っていいのか見当もつかない。完全にパニックに陥ってしまっていました。すぐ近くから中央尾根を登るハイカーさんの楽し気な声が聞こえてきます。あぁ、あっちにすればよかった・・・

ここで固まってる訳にはいかないので、ともかく行ける方向を探さないと・・・と思って辺りを見回して、安全に降りられそうなルートを見つけ、這うように降りていきます。すると徐々に歩けるルートが見えてきました。さらに、あんな怖い思いをしなくても登ってこられるルートも後から発見。なんてこった・・・。ま、これもいい経験です。

その後、これもまたよくネットの山行記録でみた万物相が目に入ってきました。あぁこれがそうか・・・。地獄谷からの思っていた以上のきつい遡行、岩登り、高所の恐怖、そして暑さ。もうヘトヘトで感動というより呆然と見ていました。

その後は確か普通の山道っぽい道に戻り、王道の中央尾根ルートに合流します。もうこの時点で疲れ果てていました。その後、風吹岩を経由して宝寿水の水場で一休み。冷たい水で癒されます。水場でご一緒した人と普段の山行について一談義。バナナを一本食べてリフレッシュしたら、六甲山頂に向けて出発です。

雨ヶ峠に向けて歩いていると、ゴルフ場道路を横切るところで一人の男性が顔にタオルを当ててうずくまっていました。私は少し水分補給をするだけで立ち止まっていたのですが、どうにも様子がおかしいのでよく見ると、顔面が擦過傷でズルムケに!!!ヒェ〜!!!!

「大丈夫ですか?」と声をかけると、ここで転倒したとの事。よりによってゴルフ場のアスファルトで・・・。「消毒液とか持ってます?」と聞くと、何もお持ちでないようでしたので、ザックから応急処置袋を出して、少し手当しました。しかし、消毒はできるのですが、ガーゼを持っておらず、絆創膏も通常サイズの為広範囲の擦過傷に使うのは難しい・・・。それでも、一番ひどい所だけバンドエイドを数か所張ってなんとか痛々しい部分だけは応急処置できました。その後「あまり無理されないように、気をつけて〜」と言って別れたのですが、どうされたのでしょうか。

その後、雨ヶ峠に向かって歩いていると、途中追い抜いたご婦人から声をかけられました。「おにーちゃん、どうしたん?遅いねー。私もう雨ヶ峠でバテたから戻るわ〜」とか。遅いのには色々事情があるんです(^^;

雨ヶ峠で、少し休憩後、七曲りを目指します。昨日と連続の七曲り。さすがに足の疲労が残っています。それに加えて暑さと地獄谷の精神的疲労。もう思うように足が進みません。とりあえず登り切る事だけを目標に何度も休憩をとって山頂を目指しました。

山頂で昼食後に下山。帰りは雨ヶ峠手前で住吉川沿いの道へ。阪急御影駅へ下山しました。それにしても・・・・

まさか、応急処置用の道具を初めて使うのに他人に対して使うことになるとは思ってもみませんでした。それと、今回足りないなぁと思ったのはガーゼ。患部が小さければ絆創膏で事足りるのですが、幹部が広いと絆創膏では覆えません。嫁様に今日の話をすると、確かに山での怪我に備えてもう少し応急処置用の道具をそろえた方がいいかもねぇ・・・とか申しておりました。備えあれば憂いなしというのですが、どこまで備えるか、ザックの重さとトレードオフになっちゃいますけどねー(^^;
訪問者数:327人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ