ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 893889 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

木曽駒ヶ岳・宝剣岳(千畳敷から周回)

日程 2016年06月10日(金) [日帰り]
メンバー Slowclimb
天候晴れ、11:00頃より曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【行き】
前日22:30に自宅出発 - 途中給油 - AM1:00頃 PAに到着仮眠 - 
AM5:30頃PA出発 - AM5:50頃 駒ヶ根IC下りてセブンイレブンにて朝食・昼食用おにぎり合計5個買う - AM6:00頃 菅の台バスセンター駐車場に駐車
AM7:00 バス・ロープウェイ券売所開いたのでバスとロープウェイ往復券購入
モンベルメンバーズカード提示でロープウェイ10%割引(割引適用期間は7月〜10月は除く http://club.montbell.jp/privilege/fshop/search/disp.php?shop_no=890407)
バス始発7:15⇒7:45着 ロープウェイ始発8:00⇒8:07千畳敷駅着に乗る
【帰り】
12:00発のロープウェイに乗る
12:20発⇒12:50?菅の台バスセンター着
13:20 車は駐車場に停めたまま、歩き2〜3分程の喫茶ガロ(明治亭向かい)で名物ソースかつ丼(普通に頼んでデカ盛です。1350円味噌汁おしんこ付き)を食べる14:30頃駐車場でる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間8分
休憩
1時間31分
合計
3時間39分
S千畳敷駅08:2108:47乗越浄土08:5308:56宝剣山荘08:5709:07中岳09:1409:20(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘09:2209:32木曽駒ヶ岳09:4909:55(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘09:5710:10天狗荘10:1210:20宝剣岳10:4110:55三ノ沢分岐10:5610:58サギダルの頭11:0011:04極楽平11:1011:36千畳敷駅12:0012:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSロガーのデータそのままです。
コース状況/
危険箇所等
極楽平から千畳敷駅までの下降ルートは最初は雪渓下り始めが分かり辛かった。
(当日の踏み跡は無しでした)途中も雪渓をトラバースしながら下る場所は緊張したが、雪は凍結ではないのでアイゼンなしでおりました。
この雪渓トラバース入る前に念の為、極楽平下り口最初の雪渓での教訓(靴の中に雪が入ってしまい少し濡れてしまった)からスパッツ、サングラス(雪が眩しかった)、バランスとるためトレッキングポールを出しておりました
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 レインウェア ヘッドランプ(1) ゲイター(1) 折畳傘(1) エマージェンシーシート(1) ホイッスル(1) 虫除け(1) 虫除けネット(1) 靴ヒモ予備(1) ポイズンリムーバー(1) ステンレスミラー(1) 着替(靴下) 着替(Tシャツ)(1) 絆創膏 虫刺され薬(1) 正露丸(1) 簡易包帯(1) 携帯電話(1) 携帯電話予備バッテリ(1) 地図(1) 腕時計(高度計付)(1) タオル(1) 帽子(1) ストーブ(1) クッカー(1) レジャーシート(1) 防水マッチ(1) ライター(1) 予備コンタクトレンズ 手袋(1) トイレットペーパー(1) アームカバー(1) 膝サポーター(2) ストーブガス(1) 食糧(1) 長袖シャツ(薄手)(1) サングラス(1) 山と高原地図 地形図 ツェルト 熊鈴

写真

ロープウェイで千畳敷に一気に上がってきました。
雲海です
2016年06月10日 08:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイで千畳敷に一気に上がってきました。
雲海です
富士山の頭だけが見えますね
2016年06月10日 08:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の頭だけが見えますね
1
TV、雑誌等で何度も目にしていたリアル千畳敷カール
自分的にはイメージしてたより規模が小さい感じ
2016年06月10日 08:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
TV、雑誌等で何度も目にしていたリアル千畳敷カール
自分的にはイメージしてたより規模が小さい感じ
5
宝剣岳 あとで行きます
2016年06月10日 08:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳 あとで行きます
こちらでお参りしてからスタートしました
2016年06月10日 08:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらでお参りしてからスタートしました
気温はこんな感じで気持ち良いです
2016年06月10日 08:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温はこんな感じで気持ち良いです
神社の説明です
2016年06月10日 08:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の説明です
青い空とカール 綺麗!
2016年06月10日 08:28撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空とカール 綺麗!
4
カール地形を感じますね。
2016年06月10日 08:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カール地形を感じますね。
4
乗越浄土 もっと時間がかかると思っていました
2016年06月10日 08:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土 もっと時間がかかると思っていました
ロープウェイを使って手軽に森林限界を超えた高山帯に来れる遠いうのは何か変な感じです
2016年06月10日 08:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイを使って手軽に森林限界を超えた高山帯に来れる遠いうのは何か変な感じです
乗越浄土からの宝剣岳
2016年06月10日 08:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土からの宝剣岳
1
中岳に向かいむかいます
2016年06月10日 08:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳に向かいむかいます
まずは中岳山頂を目指すルートで
2016年06月10日 09:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは中岳山頂を目指すルートで
中岳山頂到着
2016年06月10日 09:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳山頂到着
1
中岳山頂からの宝剣岳
2016年06月10日 09:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳山頂からの宝剣岳
1
中岳山頂に出るとようやく木曽駒ヶ岳に見れるようになります。
2016年06月10日 09:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳山頂に出るとようやく木曽駒ヶ岳に見れるようになります。
駒ヶ岳山頂向かう途中で不思議?な岩のテラスを発見。
地震がきたら崩れてしまうかな。自然の偉大な力を感じます
2016年06月10日 09:28撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂向かう途中で不思議?な岩のテラスを発見。
地震がきたら崩れてしまうかな。自然の偉大な力を感じます
振り返ると中岳と宝剣岳
2016年06月10日 09:28撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると中岳と宝剣岳
1
木曽駒ヶ岳に到着
なんか今日はあっという間に各ポイントに着いてしまう感じだ
2016年06月10日 09:31撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳に到着
なんか今日はあっという間に各ポイントに着いてしまう感じだ
木曽駒ヶ岳山頂
2016年06月10日 09:31撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂
1
木曽駒ヶ岳山頂
2016年06月10日 09:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂
木曽駒ヶ岳山頂
2016年06月10日 09:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂
1
木曽駒ヶ岳山頂
2016年06月10日 09:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂
木曽駒ヶ岳山頂
2016年06月10日 09:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂
2
木曽駒ヶ岳山頂
2016年06月10日 09:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂
1
木曽駒ヶ岳山頂
2016年06月10日 09:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂
木曽駒ヶ岳山頂からの槍!
2016年06月10日 09:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂からの槍!
1
木曽駒ヶ岳山頂
2016年06月10日 09:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂
木曽駒ヶ岳山頂からの北アルプス方面
2016年06月10日 09:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂からの北アルプス方面
1
駒ヶ岳から下りてきました。
次は宝剣岳に向かいますが中岳は今度は巻きます。
2016年06月10日 09:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳から下りてきました。
次は宝剣岳に向かいますが中岳は今度は巻きます。
どんな危険なのでしょうか...事前情報がないので少しの覚悟を持ちながら進みます。
2016年06月10日 09:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんな危険なのでしょうか...事前情報がないので少しの覚悟を持ちながら進みます。
宝剣岳
どんな岩場が待ち構えているのでしょうか。
2016年06月10日 10:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳
どんな岩場が待ち構えているのでしょうか。
1
あれが空木岳?
2016年06月10日 10:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが空木岳?
1
宝剣岳を見上げる感じに近づいてきました。
2016年06月10日 10:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳を見上げる感じに近づいてきました。
1
文字が彫り込まれている様に見えますが、自然の浸食ですかね。
よくこんな感じのものを見ますが。
2016年06月10日 10:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文字が彫り込まれている様に見えますが、自然の浸食ですかね。
よくこんな感じのものを見ますが。
宝剣岳山頂に到着
2016年06月10日 10:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳山頂に到着
宝剣岳山頂から下り始め、岩場に咲いていたお花。
お花心がないので分かりません...。
2016年06月10日 10:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳山頂から下り始め、岩場に咲いていたお花。
お花心がないので分かりません...。
この岩の下をくぐってきました
2016年06月10日 10:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩の下をくぐってきました
極楽平から下り始めましたが、最初の左上の雪渓を下り始めが緊張しました。
2016年06月10日 11:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽平から下り始めましたが、最初の左上の雪渓を下り始めが緊張しました。
突然、ロープウェイのアナウンスが聞こえたのでびっくりしました。
2016年06月10日 11:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然、ロープウェイのアナウンスが聞こえたのでびっくりしました。
千畳敷カールに無事到着
2016年06月10日 11:48撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷カールに無事到着
1
撮影機材:

感想/記録

自分にとってまだの中央アルプス。
ここまで来ることを考えると安曇野へ行くのと時間的にそう変わらない、という感覚があるのでなかなか来れなかったのですが、この時期ならばまだ平日ということもあり、観光で人気の千畳敷カールも空いているだろうと考え、梅雨に入ったばかりの晴れの予報日を狙って行きました。

結果的に読み通りで天気良く、宝剣岳山頂に居る時にはガスが上がってきてしまいましたが、概ね問題無く歩くことが出来ました。
今回コース計画時に千畳敷⇒宝剣岳ルートで木曽駒ヶ岳を目指すか、千畳敷⇒木曽駒を目指すか迷いましたが、やはり千畳敷カールを上りで歩きたかったので後者を選択。
宝剣岳〜極楽平間の岩場が下りになるので気にはなりましたが、色々下調べをしてなんとかなりそうと判断。また今年の目標の山に行く為にも岩場の経験も少しでもしておきたかったというのもあります。

ロープウェイの千畳敷駅からおりてすぐに千畳カールがすぐにドーンと目の前に迫ります。見上げるとすぐ上に宝剣岳が。
千畳敷カールには所々まだ雪が残っていますが特に問題になるところは無しでした。
以前行った涸沢カールに比べると全体的な規模が小さいこじんまりとした印象。
乗越浄土には何となく感覚的にアッという間についてしまう感じでした。
そのあとの行程も全体的に凝縮されている感じがあり、内容濃く高山帯歩きが楽しめるので良い感じです。

宝剣岳から下りは極楽平へ向かいますが、岩場は確かに高度感が感じる場所はそれなりにありますが足場、手掛かりはあるので慌てずに落ち着いて行けば特に問題なしでした。今回自分的な感覚の変化があり、鎖は支点以外で持つのが振られる感じがしてイヤだったので鎖支点箇所、或は鎖支点直近箇所以外は岩場のホールドで3点確保した方がなんとなく安心でした。確保場所が動く感覚がイヤなんだと思います。

岩場を過ぎ、極楽平から下り始めましたが、最初の雪渓を下り始めが緊張しました。踏み跡もなく自分がこのルート今日初めて?という感じだったので(実際踏み跡は登りも下りも当日のものと思われるもの無い様でした)どうするか考えました。といっても1分未満でしたが...
結果的なことを云えば精神的に岩場よりか緊張する場面もありましたが、自分の技術的にはそうでもなかったという感じでした。

今回、特に問題なく山行出来ましたが千畳敷カールは涸沢カールを経験した者としては小ぶりな感じがしました。
ロープウェイを利用しての山行だったので千畳敷〜木曽駒〜宝剣岳と回りましたが何となくあっというまに終わってしまった感あり。ただ2000m超の森林限界を超えた高山帯登山なので岩場あり山頂からの南、北アルプス等の展望もあり雰囲気はとてもよく、コース状態もやはり"アルプス"を感じさせるもので楽しかったです。

今回も安全に楽しい山行が出来ました。どうもありがとうございました!
訪問者数:329人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ