ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894128 全員に公開 ハイキング富士・御坂

お坊山 東尾根から景徳院へ

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー shirakobaton
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 笹子駅から徒歩
復路 景徳院入口バス停13:37発甲斐大和駅行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
36分
合計
4時間59分
S笹子駅08:3108:50稲村神社10:07入道山10:45棚洞山11:1111:57東峰12:0312:25大鹿峠12:2913:30景徳院入口バス停13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
最初の入道山の取り付きが不明瞭、激急登 
棚洞山からお坊山への「山高」地図の「迷」付近は、降りでは本当に迷うと思われる
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

笹子駅 無人駅です 初めて利用します
国道20号線を初狩方面に戻ります
2016年06月11日 08:31撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子駅 無人駅です 初めて利用します
国道20号線を初狩方面に戻ります
丁字路が吉久保バス停 左折して中央線のガードをくぐり
2016年06月11日 08:46撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁字路が吉久保バス停 左折して中央線のガードをくぐり
稲村神社を左折 またすぐを左折すると大鹿峠へ
2016年06月11日 08:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村神社を左折 またすぐを左折すると大鹿峠へ
すぐを左折しないで行くと滝子山へ
2016年06月11日 08:53撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐを左折しないで行くと滝子山へ
右奥が滝子山への道 大鹿峠はこちらのガードをくぐる
2016年06月11日 08:57撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥が滝子山への道 大鹿峠はこちらのガードをくぐる
1
ガードをくぐってすぐに御坊山登山道の案内板 ここをV字に折り返す
2016年06月11日 09:00撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードをくぐってすぐに御坊山登山道の案内板 ここをV字に折り返す
1
突き当りが中央道のフェンス 
フェンスまでにいくつか取り付きらしきものがあるので、そこから登った方がよいかも
2016年06月11日 09:01撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当りが中央道のフェンス 
フェンスまでにいくつか取り付きらしきものがあるので、そこから登った方がよいかも
フェンス沿いに少し行く坂のピークの右に道らしきもの
しかし、道はすぐになくなり、足元は崩れやすくたいへんな急坂
2016年06月11日 09:12撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェンス沿いに少し行く坂のピークの右に道らしきもの
しかし、道はすぐになくなり、足元は崩れやすくたいへんな急坂
15分ほどの悪戦苦闘の末、ようやく尾根にある看板に
2016年06月11日 09:29撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分ほどの悪戦苦闘の末、ようやく尾根にある看板に
2
山火事の跡を歩きます
2016年06月11日 09:40撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山火事の跡を歩きます
1
初っ端から疲れた体を癒す花
2016年06月11日 09:57撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初っ端から疲れた体を癒す花
4
最初の山、入道山に到着
2016年06月11日 10:07撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の山、入道山に到着
6
眺めは南の一方向のみ
2016年06月11日 10:10撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めは南の一方向のみ
二つめの棚洞山
2016年06月11日 11:11撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つめの棚洞山
3
山頂の様子 眺望はありません
2016年06月11日 11:11撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の様子 眺望はありません
これは降りでは絶対に迷うだろうな、と思った棚洞山と東峰の中間あたり 九十九折りの道と直登の道と支尾根が入り乱れている感じ
2016年06月11日 11:36撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは降りでは絶対に迷うだろうな、と思った棚洞山と東峰の中間あたり 九十九折りの道と直登の道と支尾根が入り乱れている感じ
1
本日の最高点、お坊山東峰
2016年06月11日 11:57撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の最高点、お坊山東峰
4
眺望はありません
2016年06月11日 12:03撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望はありません
本日初めての指導標 大鹿峠とお坊山への分岐
2016年06月11日 12:06撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日初めての指導標 大鹿峠とお坊山への分岐
お坊山山頂
2016年06月11日 12:09撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お坊山山頂
2
北の方面のみ眺望
2016年06月11日 12:09撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の方面のみ眺望
3
歩きやすい大鹿峠への道 
2016年06月11日 12:16撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい大鹿峠への道 
1
大鹿峠
2016年06月11日 12:25撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鹿峠
大鹿峠の様子 景徳院へ向かいます
2016年06月11日 12:29撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鹿峠の様子 景徳院へ向かいます
もう登りはないと思っていたのに、きつい登り返し
2016年06月11日 12:33撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう登りはないと思っていたのに、きつい登り返し
1
やっと登り終えて、鉄塔(奥にあるが写真では見えない)の手前を左へ あとはほぼ降り
2016年06月11日 12:36撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登り終えて、鉄塔(奥にあるが写真では見えない)の手前を左へ あとはほぼ降り
バス通りが見えました
2016年06月11日 13:25撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス通りが見えました
景徳院入口バス停がゴール
2016年06月11日 13:38撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景徳院入口バス停がゴール
1

感想/記録

中央道のフェンス脇で、キツネを見かけました。キツネ以外はまったく誰とも合わないコースでした。
訪問者数:202人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 直登 キツネ 支尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ