ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894137 全員に公開 ハイキング奥秩父

金峰山 【宿題は片せませんでした】

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー papiban
天候曇時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 R141を南下し、信州峠を越えてクリスタルラインでみずがき山荘奥の県営駐車場へ。
 県営駐車場は70〜80台停められそうです。5時半頃到着したときは半分くらい埋まってました。下りてきたときは2/3くらいでしたが、路駐のクルマが沢山ありました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
1時間48分
合計
8時間17分
Sみずがき山荘06:0306:38富士見平小屋06:4407:20鷹見岩分岐07:30大日小屋07:59大日岩08:0808:57砂払の頭09:0809:14千代の吹上09:23金峰山小屋分岐09:53五丈石09:57金峰山10:5010:53五丈石11:13金峰山小屋分岐11:21千代の吹上11:2311:33砂払の頭11:4212:28大日岩12:3613:01大日小屋13:10鷹見岩分岐13:40富士見平小屋13:5014:20みずがき山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・何箇所か踏み跡が交錯しているところがありますが、最後はひとつになるので迷うことは
 ないと思われます。
・三箇所ほどクサリが掛かっているところがありますが、登りではクサリを触らなくても
 行ける程度の岩場です。
・砂払ノ頭から山頂までは、大岩が積み重なっていて岩伝いで歩く道が全体の半分くらい
 あります。手を使う場面も増えるので、ストックは片付けた方が良いでしょう。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

今回は、みずがき山荘からスタート
2016年06月11日 14:29撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、みずがき山荘からスタート
富士見平で一服
2016年06月11日 06:44撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平で一服
6
大日岩で一服
2016年06月11日 08:00撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩で一服
5
砂払ノ頭で一服
山頂,五丈岩も良く見えてます
2016年06月11日 09:04撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払ノ頭で一服
山頂,五丈岩も良く見えてます
7
千代ノ吹上
プチ滝谷?
2016年06月11日 09:05撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千代ノ吹上
プチ滝谷?
4
小川山
こっち方向はずっと見えてました
2016年06月11日 09:14撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川山
こっち方向はずっと見えてました
2
雲間に…赤岳か⁉
2016年06月11日 09:40撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲間に…赤岳か⁉
2
山頂までもう少し
2016年06月11日 09:48撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し
3
到着
2016年06月11日 10:13撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着
8
山頂から
お約束の五丈岩
残念ながら青空なし
2016年06月11日 10:12撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から
お約束の五丈岩
残念ながら青空なし
4
山頂から
朝日岳
2016年06月11日 10:07撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から
朝日岳
4
山頂から
瑞牆山も時折姿を見せます
2016年06月11日 10:31撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から
瑞牆山も時折姿を見せます
6
宿題を片せないまま来た道を戻ります
2016年06月11日 10:49撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿題を片せないまま来た道を戻ります
1
森林限界より上では、足元にコイワカガミがいっぱい
2016年06月11日 09:33撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界より上では、足元にコイワカガミがいっぱい
11
最後に振り返って
2016年06月11日 11:40撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に振り返って
2
薄いの
2016年06月11日 12:25撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄いの
9
濃いの
2016年06月11日 12:37撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃いの
8
シャクナゲは見頃でした
2016年06月11日 12:21撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲは見頃でした
9
撮影機材:

感想/記録

 5年前の宿題を片付けるのを目的に登ってきましたが、今回も八ヶ岳は見えず、欲求不満の残る山行になってしまいました。

 みずがき山荘前の登山口を6時に出発、富士見平,大日岩で休憩を入れつつ登っていきます。時折木間から八ヶ岳や甲斐駒が雲の上に見えたりして、予報は芳しくありませんでしたが、ちょっと期待しつつ高度を稼いでいきます。
 大日岩から1時間弱で森林限界に到達し、砂払ノ頭で目指す金峰山が全貌を見せます。ここから先は眺めの良い中の岩稜の登りのはずですが、時折ガスに巻かれたりして周りの山々はおろか金峰山も見えなくなってしまうことがあって、テンションの上がらない稜線歩きになってしまいました。それでも山頂で粘れば少しは眺めが得られるかもとの思いで登り続け山頂に到着しました。
 山頂で山頂標識やら五丈岩やら、一頻りお約束の写真を撮ったあとは八ヶ岳の方角を向いてお昼にします。山頂では1時間ほど粘りましたが、瑞牆山は見えたものの結局八ヶ岳は姿を見せず、諦めて下りにかかります。予報でも午後からは雲が増えるとのことだったので、眺めは忘れて花を楽しみながら歩くことにします。岩稜帯ではコイワカガミが足元を彩り、樹林帯に入ってからはシャクナゲを愛でながら歩けました。写真には撮りませんでしたが、他にもハクサンイチゲやツマトリソウなどが咲いていて、まずまず楽しむことが出来ました。

 前回は大弛峠からのピストン、所謂"ズル金"でしたが、今回はみずがき山荘からのピストンにしました。夏に向けてのトレーニング目的も半分あったので、軟式登山の定義"コースタイム6時間/日以内"から外れてしまうのですが、ちょい頑張ってきました。前回の白砂山ほど足にも来ず次の日も余裕だったので、少しは成果が出ているような気がします。梅雨に入ってなかなか思うようにはいかないかもしれませんが、もう2,3回トレ半分の山行を重ねて、夏の山中泊に備えたいと思ってます。
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ