ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894213 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

6月 鳳凰三山 青木鉱泉より日帰り周回

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー hidets
天候くもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道 韮崎ICより 国道20号から県道をへて やや狭い林道を通過し青木鉱泉へ約45分途中やや荒れた林道ありますが 長い区間ではありません カーナビ 韮崎市清哲町青木3350にセット 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間21分
休憩
0分
合計
10時間21分
Sスタート地点08:1018:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中のコースタイムが消えてしまったのは スマホの電源が切れかけたせいでしょうか?
コース状況/
危険箇所等
1青木鉱泉から地蔵岳 ドンドコ沢沿いに上ります やや長い急登ですが4つの滝が
あり変化に富み整備された登山道です オベリスク地蔵岳手前の砂地の登り滑って堪えました
2地蔵岳から観音岳 岩稜のアップダウン 1時間以上かかりますが危険個所なし
3観音岳から薬師岳 比較的平坦な開けた稜線 30分かからないで通過できます 
4薬師岳から青木鉱泉 樹林帯をひたすら下山 薬師岳登山口から鉱泉までは最後40分は林道をあるきます
その他周辺情報鳳凰小屋 薬師小屋とも営業してました ともに いい感じの山小屋です ぜひ泊まりをおすすめしますこの時期、雪の箇所はありません
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

青木鉱泉登山口スタート 標高1100m
2016年06月11日 08:10撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉登山口スタート 標高1100m
はじめは樹林帯です
2016年06月11日 09:16撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめは樹林帯です
ドンドコ沢沿いを上っていきます
2016年06月11日 09:23撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンドコ沢沿いを上っていきます
南精進が滝 標高1600m 今回滝が印象にのこりました
2016年06月11日 09:50撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南精進が滝 標高1600m 今回滝が印象にのこりました
樹林帶です 標高1750m
2016年06月11日 10:30撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帶です 標高1750m
白糸の滝♪ マイナスイオン
2016年06月11日 11:04撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝♪ マイナスイオン
五色滝 標高2200m 地蔵岳まであと標高差180m
2016年06月11日 11:28撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色滝 標高2200m 地蔵岳まであと標高差180m
鳳凰小屋 丁度お昼時でした
2016年06月11日 12:09撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋 丁度お昼時でした
昼です 食糧をこともあろうにわすれてしまい…非常食はあるのですが。。買いました
2016年06月11日 12:17撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼です 食糧をこともあろうにわすれてしまい…非常食はあるのですが。。買いました
鳳凰小屋
2016年06月11日 12:22撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋
地蔵岳まで、やや道がわかりにくい…
2016年06月11日 12:49撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳まで、やや道がわかりにくい…
ガスきました 砂地の登りです オベリスクの手前 今回一番きつく感じました ズルズル滑るし

2016年06月11日 13:14撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスきました 砂地の登りです オベリスクの手前 今回一番きつく感じました ズルズル滑るし

お地蔵さんとオベリスク きました
2016年06月11日 13:27撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんとオベリスク きました
1
オベリスク…
2016年06月11日 13:33撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスク…
1
オベリスク2
2016年06月11日 13:37撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスク2
地蔵岳…
2016年06月11日 13:39撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳…
1
ここで方向を誤り、一時、白鳳峠の方向へ 反対方向と思い込み(カップルに道を伺い 御迷惑をおかけしました)
2016年06月11日 13:52撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで方向を誤り、一時、白鳳峠の方向へ 反対方向と思い込み(カップルに道を伺い 御迷惑をおかけしました)
少し晴れた
2016年06月11日 14:25撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴れた
一瞬、ガス晴れました。
2016年06月11日 14:30撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬、ガス晴れました。
ガスが一瞬晴れると感動しました。
2016年06月11日 14:30撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが一瞬晴れると感動しました。
観音岳?ではない
2016年06月11日 14:34撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳?ではない
観音岳ですね
2016年06月11日 14:55撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳ですね
観音岳ー地蔵岳から1時間以上  アップダウン多
2016年06月11日 15:01撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳ー地蔵岳から1時間以上  アップダウン多
2
薬師岳…広い山頂 ガスがなければ
2016年06月11日 15:20撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳…広い山頂 ガスがなければ
薬師岳 
2016年06月11日 15:21撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳 
2
薬師小屋 貴重なアドバイスいただきました 食糧と飲み物を調達 
2016年06月11日 15:32撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師小屋 貴重なアドバイスいただきました 食糧と飲み物を調達 
青木鉱泉ゴール 下山時はスマホ電源が切れかけでした
2016年06月11日 18:31撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉ゴール 下山時はスマホ電源が切れかけでした

感想/記録
by hidets

南アルプスは 昨年の甲斐駒以来2回目です 鳳凰3山は青木鉱泉に車でアプローチで
き登山できます。稜線からの展望や ドンドコ沢の4つの滝が変化に富んで良かった 青木鉱泉から観音岳まで標高差約1700mありマイペースで 今回スタートが予定より2時間ほど遅れました早出を心掛けたいです やはり泊りがベストだと思われます 今回 時間と社会的事情でやむなくですが次回は山小屋かテント泊で是非再度登りたいコースです
訪問者数:491人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ