ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894230 全員に公開 ハイキング東北

大戸岳

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー sadaru
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山開きのため会場の用意された駐車場に駐車(80台くらい)。6:30式典開始で、6:10の段階で満車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
1時間40分
合計
6時間55分
S山開き会場07:1007:30闇川登山口07:3508:40五合目小屋跡08:5009:05中ツ手清水09:1010:10風ノ三郎10:20大戸岳11:3011:40風ノ三郎12:25中ツ手清水12:3012:45五合目小屋跡12:5013:45闇川登山口14:05山開き会場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
風ノ三郎と呼ばれる付近は滑落注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

6:10の駐車場の状況。残り3台目でした。式典開始は6:10
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:10の駐車場の状況。残り3台目でした。式典開始は6:10
1
式典、安全祈願祭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
式典、安全祈願祭
1
式典を終え、登山口へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
式典を終え、登山口へ。
ふむ、ふむ。熊の生息地へお邪魔します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふむ、ふむ。熊の生息地へお邪魔します。
1
大山神社を経て、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山神社を経て、
大戸岳闇川(くらがわ)登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大戸岳闇川(くらがわ)登山口
1
雑木林の中登ります。もう、最後尾です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑木林の中登ります。もう、最後尾です。
1
サンカヨウは終わっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウは終わっていました。
「風ノ三郎」直下
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「風ノ三郎」直下
1
「風ノ三郎」。下りの方々と声を掛け合わなければ、すれ違えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「風ノ三郎」。下りの方々と声を掛け合わなければ、すれ違えません。
4
サラサドウダン。山頂にも咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン。山頂にも咲いていました。
2
山頂。座る場所もないほど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。座る場所もないほど。
3
山頂から北東方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から北東方面
1
よくわからないので同定できません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくわからないので同定できません。
1
左側は切落ちています。滑落はごめんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側は切落ちています。滑落はごめんです。
2
中ツ手清水。帰りに頂きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ツ手清水。帰りに頂きました。
1
この辺りが五合目小屋跡とのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが五合目小屋跡とのこと。
下山したら、もう車がありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山したら、もう車がありませんでした。
1
案内で受付したときに頂いたバッヂ、タオル、協賛温泉の入浴割引のご案内、他に地図も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内で受付したときに頂いたバッヂ、タオル、協賛温泉の入浴割引のご案内、他に地図も。
2

感想/記録
by sadaru

 2週続けて山開きに参加。会津若松市の最高峰、大戸岳。前回の明神ヶ岳に続き、熊の恐怖で行けなかった山。山開きなら大丈夫でしょうと・・
 今回の山開きの参加者は、なんと300人だそうです。下山後、係りの方に伺いました。用意されていた駐車場も80台くらいですか、式典の前には満車。道路脇等に駐車せざる負えなかった様子です。
 舗装路を歩き、登山口へ。登山口からは急坂はあまりないのですが、地味に高度を上げて行きます。杉やブナやアスナロの雑木林です。見るべき花も少なく、ちょっと単調でした。
 風ノ三郎と呼ばれる岩場では、登り下りのすれ違いで多少の混雑はありますが、逆に立ち止まって展望が開けているので、二岐山、三本槍岳や三倉山などの山々が望めました。
 山頂は山開きのために座るスペースも乏しいのですが、端の方でゆっくり昼食をとることができました。

 チャレンジャーな福島市の方や博識で所在が不明な方とずっとお話ができ、久々に山で会話しながら山行を楽しむことができました。ありがとうございました。温泉が苦手な中年男より。

 追伸、山開きに尽力される係りの方々に感謝申し上げます。等高線や写真まで入った案内図まで作成され参考になりました。
訪問者数:272人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/12
投稿数: 897
2016/6/12 8:37
 お疲れさまでした。
sadaruさん。こんにちは🎵
2週連続で、山開きとは、ごくろうさまです。(^-^)
それにしても、凄い人。地元の方には、愛されている山なんですね。
しかし、温泉が苦手とは、意外ですが、何か理由でもおありなのでしょうか?
登録日: 2013/11/28
投稿数: 47
2016/6/12 14:09
 Re: お疲れさまでした。
コメントありがとうございます。
温泉が苦手というのも自分が潔癖症とかそういったわけではありません。疲れがどーっと出るのがいやなこと。あと、50才をすぎているのに人前で裸になることがどうも恥ずかしいんです。現在、克服中です。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

滑落 ブナ 山行 サラサドウダン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ