ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894239 全員に公開 ハイキング奥武蔵

秩父・四阿屋山から両神山と二子山を眺めてから花しょうぶ

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー WeeklyClim
天候晴れだが雲が多い
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:西部秩父駅→薬師堂500円
帰り:薬師の湯→西部秩父駅500円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間22分
休憩
47分
合計
3時間9分
Sスタート地点09:0910:21両神神社奥社10:2210:30四阿屋山11:0811:13両神神社奥社11:19展望休憩舎11:2712:17道の駅「両神温泉薬師の湯」12:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
両神神社奥社までは遊歩道。そこから先は登山道で急傾斜クサリありですが岩にステップが切ってあるので慎重に行けば登りは危険ではありません。でも下りはザレ気味なので足を滑らすと怖い思いをします。
ツツジ新道は初心者は危険すぎて無理なようです(特に下り)。
その他周辺情報複合型温泉計画リニューアル工事に伴い、西武秩父仲見世通りは全店舗の営業を終了・・・だそうです。知らなかった。おみやげ物は臨時店舗で販売してますが種類・数は少ないです。

写真

西部秩父駅から薬師の湯行きバスに乗ると「熊情報」ありました。秩父は丹沢より怖い?かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西部秩父駅から薬師の湯行きバスに乗ると「熊情報」ありました。秩父は丹沢より怖い?かな。
薬師堂にて下車。千羽鶴や絵馬が沢山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師堂にて下車。千羽鶴や絵馬が沢山。
その奥には両神神社。鶴?が印象的。この左を進むと・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その奥には両神神社。鶴?が印象的。この左を進むと・・・
2
花ショウブ園ですが見るのは下山後にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花ショウブ園ですが見るのは下山後にしました。
花ショウブ園と道路を挟んで鳥居山コース入口。全然ハイキングコース入口風ではないので、最初とまどってしまいました。なんだか中国風です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花ショウブ園と道路を挟んで鳥居山コース入口。全然ハイキングコース入口風ではないので、最初とまどってしまいました。なんだか中国風です。
1
少し進むと観景亭(展望台)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと観景亭(展望台)。
1
展望台を通り過ぎるとすぐに山道となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台を通り過ぎるとすぐに山道となります。
1
最初ゆったりですがだんだん傾斜が増す尾根歩きとなり、気温が高めなので汗がじっとり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初ゆったりですがだんだん傾斜が増す尾根歩きとなり、気温が高めなので汗がじっとり。
お!私の好きな景色。やせ尾根に立派な木が林立する風景はどこで見ても良いものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お!私の好きな景色。やせ尾根に立派な木が林立する風景はどこで見ても良いものです。
2
二俣のモミの木?はめずらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣のモミの木?はめずらしい。
2
ちょっとの間この雰囲気が続きますが・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとの間この雰囲気が続きますが・・
1
尾根が広くなり・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が広くなり・・
1
鉄塔下に出て展望が開けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔下に出て展望が開けます。
1
二子山。かすんでいるのでズームではボケます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山。かすんでいるのでズームではボケます。
4
このコースは鉄塔巡視路兼用ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースは鉄塔巡視路兼用ですね。
1
一か所だけ見つけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一か所だけ見つけました。
3
あれ?これは目玉が黒くないですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?これは目玉が黒くないですね。
そして両神神社奥社に到着。ここまでは(事実上)遊歩道で・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして両神神社奥社に到着。ここまでは(事実上)遊歩道で・・
1
ここから先が(事実上)登山道となるのでここに注意書きがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先が(事実上)登山道となるのでここに注意書きがあります。
1
直登コースは登山禁止!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登コースは登山禁止!
1
なので巻き道コースを行きますが・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なので巻き道コースを行きますが・・
すぐに急階段クサリ付きとなり山頂直下までこの連続です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに急階段クサリ付きとなり山頂直下までこの連続です。
1
たしかに落石起こしやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たしかに落石起こしやすいです。
登りはどんどん行けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはどんどん行けます。
これが山頂間近の最後のクサリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが山頂間近の最後のクサリ。
1
着きました、狭い山頂。5〜6名が定員でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました、狭い山頂。5〜6名が定員でしょうか。
2
楽しみにしていた両神山の眺めは雲がかかってダメでした。二子山も霞んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみにしていた両神山の眺めは雲がかかってダメでした。二子山も霞んでいます。
3
無理やりズームでコントラスト調整。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無理やりズームでコントラスト調整。
4
両神山方向以外は木が生い茂って全然見えませんよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山方向以外は木が生い茂って全然見えませんよ。
山頂のちょっと下に祠があり、日陰になっているので休憩にはここが良いかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のちょっと下に祠があり、日陰になっているので休憩にはここが良いかも。
祠の下を見ると直登コース立ち入り禁止の表示。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠の下を見ると直登コース立ち入り禁止の表示。
さて、山頂から少し下って、直進するとつつじ新道(初心者禁止コース)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、山頂から少し下って、直進するとつつじ新道(初心者禁止コース)
ちょっと進んでみましょう。さっそく超やせ尾根ですね。この先から急な下りが続きますが今日は装備ないので止めときます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと進んでみましょう。さっそく超やせ尾根ですね。この先から急な下りが続きますが今日は装備ないので止めときます。
楽々コースを下って展望休憩舎へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽々コースを下って展望休憩舎へ。
途中武甲山の雄姿。これも霞んでいたので補正しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中武甲山の雄姿。これも霞んでいたので補正しました。
3
展望休憩舎ですが・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望休憩舎ですが・・
木が邪魔で展望なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が邪魔で展望なし。
福寿草の時期にはこの中に花が咲くのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福寿草の時期にはこの中に花が咲くのかな。
小さな木の鳥居が現れたと思ったら・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな木の鳥居が現れたと思ったら・・
「三峰」とかかれた小さな神社?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「三峰」とかかれた小さな神社?
すぐ下に駐車場が見え、尾根を下ると・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ下に駐車場が見え、尾根を下ると・・
ふれあい歩道薬師コースの案内図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふれあい歩道薬師コースの案内図。
ここからさらに下って・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからさらに下って・・
花ショウブ園に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花ショウブ園に戻ってきました。
1
色々な種類があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色々な種類があります。
3
濃いムラサキは気品が高い感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃いムラサキは気品が高い感じ。
2
じっくり見ると花ショウブ、アヤメの違いが分かりますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じっくり見ると花ショウブ、アヤメの違いが分かりますね。
3
これは花ショウブでなくてヤマボウシ。中央に実が成長中。実は赤くなって食べられるんですよね。とても甘いらしい・・が食べたことはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは花ショウブでなくてヤマボウシ。中央に実が成長中。実は赤くなって食べられるんですよね。とても甘いらしい・・が食べたことはありません。
2
植え付け1年目と・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植え付け1年目と・・
2年目がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2年目がありました。
黄色もありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色もありますね。
1
ここで花ショウブとはお別れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで花ショウブとはお別れ。
薬師堂を過ぎてバスの始発の薬師の湯まで来ました。ここは道の駅にもなっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師堂を過ぎてバスの始発の薬師の湯まで来ました。ここは道の駅にもなっています。
2
道の駅の軒先にて、ツバメ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅の軒先にて、ツバメ。
2
西部秩父へのバスの中より。さすがに近づくとくっきりですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西部秩父へのバスの中より。さすがに近づくとくっきりですね。
4

感想/記録

秩父方面でどこにしようかと悩んでいたら、両神山や二子山を眺めるのに手ごろな山として四阿屋山があることを知り今日の朝決定。さらには花ショウブも見頃らしいのでこれはいいや、と天気も良さそうなので出かけました。

つつじ新道はクサリ場の連続で上級者向けとなっており、登りならまだ行けるかもしれないが下りは止めといた方がいいかな?と安全路線にしました。いつもバリルートを歩くときは万一のためにロープを用意することがありますが今日は持参していないのも一因です。下りは行き詰まると怖いですからね。でも腕力に自信さえあればクサリがあるので大丈夫とはなっているようですが、一度四国の石鎚山の「試しの鎖場」で怖い思いをしているので「腕力勝負」はしないことにしています。

それにしても気温が高くなってきたので。今日のようなショートコースでも登りではかなりの汗をかいてしまいました。低山を歩くにはだんだんつらい時期になってきましたね。

訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/21
投稿数: 968
2016/6/13 13:43
 ずいぶんマニアックな山に行くんですね〜!
WeeklyClimさん、こんにちは!
 この山、ぜんぜん知りませんでした。両神神社の奥社があるんですか!
神奈川県人には、ずいぶんマニアックな山かと?(私が知らないだけで、けっこうポピュラーなんですかね )この辺りは何故が岩山が多いですね。
 両神山と二子山を眺めに行ったのに、展望イマイチはちょっと残念でしたね。神奈川から秩父方面に行くのも便利になったようですし、久々に秩父にも行きたいんですが、県西の外れからは未だ日帰りは厳しいですね。
登録日: 2011/5/28
投稿数: 223
2016/6/13 18:29
 Re: ずいぶんマニアックな山に行くんですね〜!
こんにちは f15eagleさん

山と渓谷社の「埼玉県の山」という本があるのですが、そこに四阿屋山から見た二子山の写真が載っていて印象的だったので選びました。この本は結構詳しく書いてあるので気に入っています。
四阿屋山は山頂近くになると急に険しい岩山となり、その変化の大きさに驚きました。初春のフクジュソウの名所として知られているようです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ