ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894297 全員に公開 アルパインクライミング甲信越

八ヶ岳 阿弥陀南稜P3直登

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー hidetaro1013, その他メンバー1人
天候晴れのち一部ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
舟山十字路 八ヶ岳にしては人少なめ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間26分
休憩
24分
合計
9時間50分
S舟山十字路05:3506:01南稜広河原取付07:54立場岳08:23青ナギ08:43無名峰08:5012:00阿弥陀岳12:1312:18西の肩(岩場)12:2012:23西ノ肩12:2414:28中央稜取付15:01南稜広河原取付15:0215:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
P 3取り付きが右の方にあると勘違いしたため
時間を食った
コース状況/
危険箇所等
下りに使った中央稜が、ザレと浮き石のある急傾斜で注意
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

前回見逃した立場山
境界標識が多くて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回見逃した立場山
境界標識が多くて
槍がちょこっと見える
さすがは偉大な山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍がちょこっと見える
さすがは偉大な山
P3
ルンゼルートへ行く途中に取り付きがある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3
ルンゼルートへ行く途中に取り付きがある
1
看板
消えかけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板
消えかけ
難しくはないがザイルは必要
岩が脆い
岩角でランニングをとる
終了点と、途中にボルトが1本ずつ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難しくはないがザイルは必要
岩が脆い
岩角でランニングをとる
終了点と、途中にボルトが1本ずつ

感想/記録

今回は前回スルーしたP3直登ルート

岩が脆く、クラックもないため、岩角でスリングを利用してプロテクションをとる

難しくはないが、ロープは使いたいところ。
とは言え、岩が脆いので信用はできない。

ホールドがもげる事もあり、慎重に行くことをおすすめします。
訪問者数:460人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ