ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894338 全員に公開 ハイキング奥武蔵

柏木橋バス停〜中ノ沢ノ頭〜子ノ権現〜河又名栗湖バス停

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー kobiwa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
<行き>
池袋駅6:50ー(特急)→7:32飯能駅7:40→8:30柏木橋バス停

<かえり>
さわらびの湯バス停16:03→16:48飯能駅16:54→17:52池袋駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
1時間20分
合計
6時間0分
S柏木橋バス停08:3309:33雨乞山09:3509:44中ノ沢ノ頭(イモグナノ頭)09:5310:12天目指峠10:1811:19豆口峠11:23豆口山11:42鐘撞堂12:2012:36滝ノ入山12:58仁田山峠13:0313:41尾須沢鍾乳洞14:0114:29さわらびの湯バス停14:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※ルート名・地名は「登山詳細図」のものを記載させて頂いております。

<中ノ沢ノ頭南尾根ルート>
登山詳細図にはバリエーションルートとして載っていますが、ヤマレコの「みんなの足跡」には歩いた形跡が見られないルートなので、踏み跡は有るのかなどと心配していました。実際に歩いてみると、最初のスタートを除いては踏み跡は有るので、地図を見て(というより忠実に尾根を)歩けば問題はありません。

<鍛治屋橋ルート>
送電線「奥秩父線」に沿って進みます。送電線の巡視路になっているので、東電の標識を見て歩けば特に迷うようなことはないと思います。踏み跡もしっかりしていますし、手製の案内標識が所々に出てきます。

<仁田山峠(藤巻峠)から楢抜山方面(南側)の登り口>
峠ピークの東側の、擁壁の切れ目のところに登り口があります。手製の標識があるので、そこを登れば大丈夫です。踏み跡もしっかりとついていました。

<尾須沢鍾乳洞のルート>
尾根から鍾乳洞までの区間は登山詳細図によると紫線(バリエーションルート)になっっていますが、踏み跡もあり目印(テープ)も要所要所に出てくるで特に迷うことはありません。
鍾乳洞からの下り道は通常登山道の表示で油断したため、降り口を間違えました。立岩の下側に向かう踏み跡をたどってしまい、途中で道が無くなりました。そのため、GPSのログは、藪の中を突っ切ったルートを表示しております。クライマーさんに見とれて、下山道を見つけられなかったようです(´・ω・`)
その他周辺情報GPSのログの終着地「さわらびの湯」で汗を流してさっぱりしました。
入浴料は大人800円です。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザックカバー 防寒具 雨具上下 地図 GPS(スマホ) ヘッドランプ 予備電池 腕時計 ゴミ袋
共同装備 無線機(アマチュア無線:144/430) ガスストーブ ガスボンベ ケトル

写真

飯能駅・名郷方面バス乗り場は今朝も大行列。
先週より1本前のバスだからか、先週よりは列は短め&次のバスに送る人も多かったです。
2016年06月11日 07:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯能駅・名郷方面バス乗り場は今朝も大行列。
先週より1本前のバスだからか、先週よりは列は短め&次のバスに送る人も多かったです。
柏木橋バス停下車。中央奥の伐採地が登り口です
2016年06月11日 08:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏木橋バス停下車。中央奥の伐採地が登り口です
この神社の奥を登っていきます。
2016年06月11日 08:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この神社の奥を登っていきます。
神社でお参り、いざ出陣!
2016年06月11日 08:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社でお参り、いざ出陣!
早速の藪&急坂。今回の登山一番の難所でした
2016年06月11日 08:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速の藪&急坂。今回の登山一番の難所でした
2
既に「登ったぁーっ!」って達成感がw
2016年06月11日 08:48撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既に「登ったぁーっ!」って達成感がw
2
まだ先は長い
2016年06月11日 08:48撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ先は長い
少し登ると踏み跡が見えてきます。
2016年06月11日 08:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると踏み跡が見えてきます。
登山詳細図で「藪」と書かれているところ。警戒して鉈を腰にぶら下げていましたが、大したことはありません。
2016年06月11日 09:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山詳細図で「藪」と書かれているところ。警戒して鉈を腰にぶら下げていましたが、大したことはありません。
足下を見ると、鉈か鎌で刈られたような跡が下草についていました。
2016年06月11日 09:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足下を見ると、鉈か鎌で刈られたような跡が下草についていました。
かすかな踏み跡がバリエーションルートって感じですね
2016年06月11日 09:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かすかな踏み跡がバリエーションルートって感じですね
ミニ・二重山稜?亀裂?
2016年06月11日 09:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ・二重山稜?亀裂?
先ほどの亀裂(溝状の凹地)は下の方にかなり連続していました。何だろう?溝の斜面に太めの木が生えているので、数十年前からこの溝はあったのでしょう。
2016年06月11日 09:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの亀裂(溝状の凹地)は下の方にかなり連続していました。何だろう?溝の斜面に太めの木が生えているので、数十年前からこの溝はあったのでしょう。
雨乞山
2016年06月11日 09:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞山
最後の登り
2016年06月11日 09:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り
中ノ沢ノ頭
2016年06月11日 09:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ沢ノ頭
使わなかったナタはザックの中にしまいます。
2016年06月11日 09:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
使わなかったナタはザックの中にしまいます。
「山道」は上久通(かみくずう)の方に降りるようです
2016年06月11日 10:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山道」は上久通(かみくずう)の方に降りるようです
天目指峠まであと少し。
先月に行われたトレイルラン大会の標識が撤去漏れのようです。こういうのは主催者に教えてあげた方が良いのかな?
(炎上防止のため主催者名部分はモザイク処理してあります)
2016年06月11日 10:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目指峠まであと少し。
先月に行われたトレイルラン大会の標識が撤去漏れのようです。こういうのは主催者に教えてあげた方が良いのかな?
(炎上防止のため主催者名部分はモザイク処理してあります)
天目指峠から子ノ権現方面に登るところにも同じ標識が外し忘れ。マナーを守りますご了承くださいという旨が書かれていますが、外し忘れは逆効果かと(´・ω・`)
2016年06月11日 10:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目指峠から子ノ権現方面に登るところにも同じ標識が外し忘れ。マナーを守りますご了承くださいという旨が書かれていますが、外し忘れは逆効果かと(´・ω・`)
このあたりの材木は「西川材」と呼ばれています。何で西川か不思議でしたが、西の方の川から運ばれてくるからという解説で納得。
2016年06月11日 10:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの材木は「西川材」と呼ばれています。何で西川か不思議でしたが、西の方の川から運ばれてくるからという解説で納得。
1
子ノ権現には向かわずに竹寺方面へ
2016年06月11日 10:52撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子ノ権現には向かわずに竹寺方面へ
子ノ権現〜竹寺は高速コースです。
2016年06月11日 11:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子ノ権現〜竹寺は高速コースです。
新館の頭。ピークを示すお手製看板、去年歩いた時には見かけなかったような。新たに設置されたのでしょうかね。
去年の記録→ http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-684557.html
2016年06月11日 11:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新館の頭。ピークを示すお手製看板、去年歩いた時には見かけなかったような。新たに設置されたのでしょうかね。
去年の記録→ http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-684557.html
登山道を歩いていたら、足下に野ねずみが
2016年06月11日 11:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を歩いていたら、足下に野ねずみが
1
神送り場
2016年06月11日 11:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神送り場
標識には左の道(竹寺)しか有りませんが、右に進めば風木クボ・鐘撞堂方面へ。
2016年06月11日 11:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識には左の道(竹寺)しか有りませんが、右に進めば風木クボ・鐘撞堂方面へ。
風木クボのピークには電波塔が
2016年06月11日 11:35撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風木クボのピークには電波塔が
鐘撞堂、今日はここでお昼ご飯。
秋には紅葉が綺麗そうですねー
2016年06月11日 12:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘撞堂、今日はここでお昼ご飯。
秋には紅葉が綺麗そうですねー
1
仁田山峠方面(鍛治屋橋ルート)は標識には出ていませんが、竹寺方面に歩いたらすぐ(5mほど)に右折です。
2016年06月11日 12:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁田山峠方面(鍛治屋橋ルート)は標識には出ていませんが、竹寺方面に歩いたらすぐ(5mほど)に右折です。
曲がったところにあるお手製の看板
2016年06月11日 12:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲がったところにあるお手製の看板
踏み跡も比較的しっかりしています。
2016年06月11日 12:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡も比較的しっかりしています。
送電線に合流、見晴らし○
2016年06月11日 12:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線に合流、見晴らし○
送電線真下
2016年06月11日 12:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線真下
明るい登山道
2016年06月11日 12:35撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい登山道
まっすぐな登山道
2016年06月11日 12:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐな登山道
仁田山峠方面は右へ
2016年06月11日 12:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁田山峠方面は右へ
仁田山峠から南・楢抜山方面への登り口は、仁田山峠のピークから東へ50mほど下ったところ、擁壁の切れ目にあるこの標識のところから上っていきます。
2016年06月11日 13:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁田山峠から南・楢抜山方面への登り口は、仁田山峠のピークから東へ50mほど下ったところ、擁壁の切れ目にあるこの標識のところから上っていきます。
突然の真っ白な石、石灰岩ですね。
2016年06月11日 13:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然の真っ白な石、石灰岩ですね。
ちょっとした岩場。登りなら大したこと有りませんが、下りは要注意ですね。
2016年06月11日 13:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場。登りなら大したこと有りませんが、下りは要注意ですね。
雨で溶けたのでしょうか。
2016年06月11日 13:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨で溶けたのでしょうか。
鍾乳洞へはここから下ります。
2016年06月11日 13:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍾乳洞へはここから下ります。
鍾乳洞入り口
2016年06月11日 13:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍾乳洞入り口
鍾乳洞の中
2016年06月11日 13:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍾乳洞の中
浅い鍾乳洞なので鍾乳石は殆どありませんが、一番奥には少しだけできています。
2016年06月11日 13:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅い鍾乳洞なので鍾乳石は殆どありませんが、一番奥には少しだけできています。
クライマーさんがたくさん岩登りしてました。
2016年06月11日 14:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライマーさんがたくさん岩登りしてました。
降りてきた道を少し戻って、左に分岐と思って歩いていたら、踏み跡が少し薄い。でも、急坂を下りるところにはロープもあるからちゃんとしたみちだと思ってましたが、やっぱりどうも変。GPSを確認してもズレてる。
本来なら戻るべきですが、面倒なので藪を突っ切りました(ダメ)
2016年06月11日 14:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた道を少し戻って、左に分岐と思って歩いていたら、踏み跡が少し薄い。でも、急坂を下りるところにはロープもあるからちゃんとしたみちだと思ってましたが、やっぱりどうも変。GPSを確認してもズレてる。
本来なら戻るべきですが、面倒なので藪を突っ切りました(ダメ)
登山道復帰。
2016年06月11日 14:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道復帰。
ちゃんと標識も設置されている道でしたー
2016年06月11日 14:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゃんと標識も設置されている道でしたー
山から下山。登山道の入り口
2016年06月11日 14:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山から下山。登山道の入り口
さわらびの湯バス停でバスを待っていたら、ヤマノススメの痛バスが。これは反対方向なので乗れませんでした。
2016年06月11日 16:03撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわらびの湯バス停でバスを待っていたら、ヤマノススメの痛バスが。これは反対方向なので乗れませんでした。
2
撮影機材:

感想/記録
by kobiwa

登りのバリエーションルートではGPS(スマホ)を見ずに登って、特に現在位置を見誤ることが無かったので安心しました。が、尾須沢鍾乳洞からの下りで下山道を見つけられなかったのが反省。クライマーさんに見とれてしまっていたのでしょうかorz
訪問者数:174人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック GPS 紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ