ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894373 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳(西黒尾根〜ラクダの背〜巌剛新道〜マチガ沢)

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー masayama8841(CL), その他メンバー1人
天候晴/曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ロープウェイ駐車場利用
500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
0分
合計
6時間35分
Sスタート地点05:3512:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5:35 谷川岳ロープウェイ駐車場発
5:50 西黒尾根登山口着発
8:10 ラクダの背着
8:40 ラクダの背発
8:55 ガレ沢の頭を経て巌剛新道を下山
11:30 巌剛新道登山口着発
11:55 西黒尾根登山口着発
12:10 谷川岳ロープウェイ駐車場着
コース状況/
危険箇所等
帰路巌剛新道を下山しましたが、雨天時又は雨後は岩や石(特に蛇紋岩)が滑りやすいので注意を要すると痛感しました。
その他周辺情報周辺及び帰路道中に立ち寄り湯が豊富にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

西黒尾根登山口から続く、長い樹林帯を抜けるとタニウツギの咲く岩場に出ました。南の方向にロープウェイ天神平駅が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根登山口から続く、長い樹林帯を抜けるとタニウツギの咲く岩場に出ました。南の方向にロープウェイ天神平駅が見えます。
1
タニウツギのアップです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギのアップです。
1
ホソバヒナウスユキソウに出会いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバヒナウスユキソウに出会いました。
2
貴重な高山植物です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴重な高山植物です。
1
出会えてうれしい❣
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出会えてうれしい❣
1
細葉雛薄雪草と書きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細葉雛薄雪草と書きます。
1
ラクダの背です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダの背です。
1
ラクダの背から頂上の展望です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダの背から頂上の展望です。
1
翌日所属するゴルフ場の月例競技に出場しなければならないので、ガレ沢の頭から巌剛新道を下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日所属するゴルフ場の月例競技に出場しなければならないので、ガレ沢の頭から巌剛新道を下山します。
1
ハクサンコザクラが色鮮やかに咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラが色鮮やかに咲いていました。
2
ゴゼンタチバナが可憐に静かに咲いていました。気品のある佳い花です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナが可憐に静かに咲いていました。気品のある佳い花です。
1
振り返ると沢山の登山者が頂上を目指していました。

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると沢山の登山者が頂上を目指していました。

1
谷川岳から望む白毛門、笠ヶ岳、朝日岳方面です。アズマシャクナゲの頃、4月に1回5月に2回ここを登頂しました。詳細はヤマレコに投稿済みの「白毛門アズマシャクナゲの頃(その1〜その3)をご確認ください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳から望む白毛門、笠ヶ岳、朝日岳方面です。アズマシャクナゲの頃、4月に1回5月に2回ここを登頂しました。詳細はヤマレコに投稿済みの「白毛門アズマシャクナゲの頃(その1〜その3)をご確認ください。
1
マチガ沢です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マチガ沢です。
1
マチガ沢での一コマです。水の清さお伝えできていますか⁉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マチガ沢での一コマです。水の清さお伝えできていますか⁉
1

感想/記録

今年の春山は雪が少なく、その影響からか高山植物の数が少なく感じます。白毛門のアズマシャクナゲを求め、2週間で3回、谷川岳を望む白毛門、笠ヶ岳に登りましたが、アズマシャクナゲの花の量は昨年の2/3程度でした。白毛門のアズマシャクナゲに興味のある方は、ヤマレコ「白毛門2016アズマシャクナゲの頃(その1〜その3)をご確認ください。ところで、本日は翌日ゴルフのスケージュールが入っていたため、ガレ沢の頭から頂上を目指さず下山しました。頂上まで登らなかったことも影響するかもしれませんが、白毛門登山は、日本三大急登の谷川岳西黒尾根に決して引けを取らないと感じました。
話しは変わりますが、最近熊に襲われる事故が急増していますね。しかし、登山中の被害は意外と少ないのには安堵しています。最大の注意を払い登山したいものです。ただし、熊鈴の音色が疲れのピーク時には、耳と折れそうなハートを強く刺激するような気がします。誰が考えても突然熊が出現しそうにない場所、例えば谷川岳肩の小屋付近からは、テッシュを詰めるなどして音を出さない工夫も必要ではないかと思うのは、私外少数意見でしょうか?どうか皆さんのお考えをお知らせください。

訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ