ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894418 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

【奥日光 赤薙山】新緑映える赤薙山を、天空回廊経由で散策、赤薙山まではハイキングコースかな

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー POTI
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
812北千住-きぬ103号-943下今市945-955東武日光1000-1025霧降高原 1410-1438東武日光1455-連絡電車を経てきぬ128号-1634北千住
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
14分
合計
3時間5分
S霧降高原駐車場10:3410:44八平ヶ原分岐10:57キスゲ平11:00小丸山11:0811:09丸山分岐12:10赤薙山12:1613:14丸山分岐13:14小丸山13:17キスゲ平13:39霧降高原駐車場13:39霧降高原バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真の時間から
コース状況/
危険箇所等
本コースは、積雪がなく、地面が濡れていない・・という条件が満たされる場合は、ソコソコのハイキングコースです。

このコースで注意すべき点は3点です。

1.滑りやすい土質であること
・晴れの日でも、やや赤みがかってさらさらした土のある場所や、地面で湿気を吸っている部分は要注意です。
・特に、標高1840Mから1940M付近では、いくつか登るコースがありますが、登り側から見て右の方のロープの近くは、水気を吸っている土が多いような気がしましたので、要注意です。
・ここは、特に地面が濡れていると、ストックの石突が地面にのめり込み、その際に石突自体を地面に持って行かれます、すでに3つくらいは寄付しました(ノД`)

2.標高1940M〜頂上までは、本来の登山ルートと巻き道があります。
・個人的には登りは本来の登山ルート、下りを巻き道にしています。
・巻き道の方がやや傾斜が緩いと思いますが、本ルート分岐から少しの間は道が細い区間となります。崖側にロープがありますので、かなり気分的に違いますがご注意ください。
・本来の登山ルートはソコソコ傾斜がありますので、特に地面が濡れた状態での下りの時にはお気をつけ下さい。

3.小丸山〜赤薙山までの間で、ロープを超えて変な方の道にいかないこと
・小丸山〜赤薙山間までの間では、登山道がいくつも別れている部分が非常に多いのがこのコースの特徴です。
・注意しなければならないのは、焼石金剛より少し上から小丸山までの区間、下り基準で見た場合、丸山の方に分岐していく怪しい道があります。
・そちらの方に行くとコースアウトになりますので要注意

番外で、天空回廊は1445段あり、以外に体力を消耗します・・(ーー;)・・要注意
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

霧降高原バス停横の日光仮面、ここからスタート
2016年06月11日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧降高原バス停横の日光仮面、ここからスタート
1
1445段、半分登りました
2016年06月11日 10:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1445段、半分登りました
景色は最高
2016年06月11日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色は最高
2
まだ、ニッコウキスゲの姿は見えず
2016年06月11日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、ニッコウキスゲの姿は見えず
何とか1445段まできました・・・
2016年06月11日 10:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか1445段まできました・・・
とりあえず小丸山山頂、ここでしばし休息
2016年06月11日 11:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず小丸山山頂、ここでしばし休息
これから登る赤薙山です
2016年06月11日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る赤薙山です
1
十分休息してスタート(^▽^)
2016年06月11日 11:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分休息してスタート(^▽^)
大体半分くらい登りました
2016年06月11日 11:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大体半分くらい登りました
この辺は尾根部ですが、幅はソコソコあります
2016年06月11日 11:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は尾根部ですが、幅はソコソコあります
日光市街を望見
2016年06月11日 11:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光市街を望見
尾根道です。道は細いですが、右側には待避できます
2016年06月11日 11:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道です。道は細いですが、右側には待避できます
1
ここから森林地帯です。たくさん登り口がありますが、一番左が無難かな、右は滑る場所があります(ーー;)
2016年06月11日 11:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから森林地帯です。たくさん登り口がありますが、一番左が無難かな、右は滑る場所があります(ーー;)
ここで、巻き道と分岐
2016年06月11日 11:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、巻き道と分岐
1
残り標高で60m(^▽^)
2016年06月11日 11:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残り標高で60m(^▽^)
1
写真では平坦に見えますが、ソコソコ急です
2016年06月11日 12:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では平坦に見えますが、ソコソコ急です
木の根を超えます、春はここは残雪がすごいです
2016年06月11日 12:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根を超えます、春はここは残雪がすごいです
木を超えます
2016年06月11日 12:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木を超えます
ここを登るとじき赤薙山
2016年06月11日 12:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登るとじき赤薙山
無事つきました
2016年06月11日 12:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事つきました
1
赤薙山頂上からは景色はあまり見えません、ここからは落ちないように(ーー;)
2016年06月11日 12:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山頂上からは景色はあまり見えません、ここからは落ちないように(ーー;)
1
下りは巻き道を下ります
2016年06月11日 12:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは巻き道を下ります
ここ右折で巻き道、ちなみにここから先は本当の登山道になります(~_~;)
2016年06月11日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ右折で巻き道、ちなみにここから先は本当の登山道になります(~_~;)
1
巻き道の感じはこんな風です
2016年06月11日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道の感じはこんな風です
もう1枚
2016年06月11日 12:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう1枚
少し気をつける場所にはロープがあります
2016年06月11日 12:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し気をつける場所にはロープがあります
巻き道ではここが一番細いですねえ
2016年06月11日 12:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道ではここが一番細いですねえ
かなり下まで降りて来ました
2016年06月11日 12:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり下まで降りて来ました
1
丸山が見えます
2016年06月11日 13:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山が見えます
1
小丸山が見えてきました
2016年06月11日 13:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸山が見えてきました
無事小丸山着
2016年06月11日 13:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事小丸山着
日光市街が見えます
2016年06月11日 13:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光市街が見えます
ここから1445段を下ります
2016年06月11日 13:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから1445段を下ります
1
日光仮面まで戻りました
2016年06月11日 13:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光仮面まで戻りました
1

感想/記録
by POTI

今年度は、まだ一回も登頂してなかった赤薙山を散策してきました。
正直、大して人がいないだろうとたかをくくっていたのですが、本日は赤薙山を目指す人が多くて正直驚きました。
標高2000Mを超える山としては、1345Mからアプローチできること、天空回廊の区間は安全に登れること。コースに極端な崖やヤセ尾根がないことなどが理由でしょうかね。

これからニッコウキスゲの時期になると、赤薙山もまた余計に賑わってくるのでしょうか。
訪問者数:166人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ