ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894505 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

白馬鑓ヶ岳(↑鑓温泉、↓大雪渓)

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー cocorona
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間9分
休憩
47分
合計
10時間56分
S猿倉荘04:1505:55小日向のコル(1824m)07:00杓子沢07:40鑓温泉08:0511:08鑓ヶ岳11:3012:20杓子岳13:29白馬岳頂上宿舎14:31白馬尻小屋15:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです
コース状況/
危険箇所等
小日向峠から鑓温泉へはもう雪がなく、夏道利用。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

猿倉荘
車は数台でした
2016年06月11日 04:18撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉荘
車は数台でした
1
鑓温泉へ
2016年06月11日 04:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉へ
小日向峠から雪渓の様子
2016年06月11日 05:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小日向峠から雪渓の様子
1
杓子沢
2016年06月11日 06:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子沢
1
登山道が横切っている
2016年06月11日 06:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が横切っている
崩落してます
2016年06月11日 07:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落してます
ガレています
2016年06月11日 07:07撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレています
ここからは雪の上を歩く
2016年06月11日 07:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは雪の上を歩く
雪渓を登ります
2016年06月11日 07:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を登ります
3
小日向方面、雪がありません
2016年06月11日 07:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小日向方面、雪がありません
1
鑓温泉着!
2016年06月11日 07:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉着!
6
一風呂浴びました(^^
2016年06月11日 07:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一風呂浴びました(^^
12
さらに雪渓を詰めます
2016年06月11日 08:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに雪渓を詰めます
5
だんだんガスが湧いてきました
2016年06月11日 09:01撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんガスが湧いてきました
1
稜線への最後の登りで振り返る
2016年06月11日 10:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線への最後の登りで振り返る
1
稜線にでると白馬鑓がドーン!
2016年06月11日 10:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にでると白馬鑓がドーン!
2
白馬鑓着!
2016年06月11日 11:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓着!
9
劔も見えました
2016年06月11日 11:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔も見えました
5
毛勝も見えました
2016年06月11日 11:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝も見えました
3
白馬、杓子
2016年06月11日 11:09撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬、杓子
8
広角レンズで撮ってみました
2016年06月11日 11:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広角レンズで撮ってみました
6
杓子岳
2016年06月11日 12:16撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳
2
白馬山頂はガスに包まれました
2016年06月11日 13:04撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山頂はガスに包まれました
1
大雪渓へ
2016年06月11日 13:38撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓へ
2
白馬尻小屋は準備中
2016年06月11日 14:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋は準備中
2
山行中に出会った花
2016年06月11日 06:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山行中に出会った花
3
山行中に出会った花
2016年06月11日 10:28撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山行中に出会った花
2
山行中に出会った花
2016年06月11日 12:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山行中に出会った花
3

感想/記録

5月の記録では小日向の峠をいったん下って、湯ノ入沢の源頭部から雪渓を詰めるとありましたので、地図を確認していきましたが、もうすっかり雪がなくなっていて夏道利用となりました。

遠目に見ると垂直に崩落している杓子沢は、「あんなところ通れるの?」といった感じで、念のためメットとアイゼンを着けて慎重に通過しました。

鑓温泉では足湯でもと思っていましたが、誰もいなかったのでついのんびりお湯に浸かってしまいました。おかげですっかり筋肉がほぐれてしまって、この後の登りはペースがあがらずかなり辛かったです。フラフラになりながら雪渓を登り詰め、終了点ではガレ場手前を右に入る登山道がわからず少し迷ってしまいました。

白馬鑓の山頂では、劔岳方面と鹿島槍、杓子、白馬、旭岳の展望を楽しむことができました。杓子岳を通過後、やっとペースが戻ってきましたが、白馬岳山頂はガスに包まれてしまって、これを口実に下山することにしました。(^_^;)
大雪渓は終始靴スキーで下りましたが、斜度のキツイところでは腰が引けてしまった。(>_<)アイゼンを履いたほうが速かったかもしれない。

下山後、おびなたの湯につかりながら温泉は山行後に限ると思いました。

訪問者数:481人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/18
投稿数: 647
2016/6/12 10:59
 温泉は山行き後に限りますね
白馬鑓ヶ岳におられたのがcocoronaさんだったのですね。
「温泉は山行後に限る」同感です。
僕はあと下るだけだったのですが、脱力感でやっと下りました。
温泉後に雪渓を登りつめてさらに縦走するなんて考えられませんよ。

貸切温泉だったのですね。
僕の時はビキニのお姉さんとスプリットボーダーさんとの混浴でした。
その後団体さんにすれ違ったので鑓温泉泊まり客で大盛況のようでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ガス 雪渓 崩落 山行 ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ