ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894558 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳 初の穂高PH 新穂高温泉から

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー SK-II
天候晴れのち曇り。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
自家用車で松本から安房峠有料道路を通って新穂高ロープウェイ駅へ。駐車場は1日600円。
ロープウェイ2本で西穂高原へ。往復2900円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
1時間30分
合計
6時間20分
S西穂高口(千石平)09:1010:00西穂山荘10:20西穂丸山10:50西穂独標11:0011:20ピラミッドピーク11:50西穂高岳12:3013:00ピラミッドピーク13:20西穂独標13:50西穂丸山14:00西穂山荘14:4015:30西穂高口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西穂山荘、丸山まではとくに危険箇所なし。
独標下から西穂山頂までは狭い岩場や急峻な岩場もあり、特にすれ違いに時には注意。
崩れやすい岩や浮石などもあり、ルートを外れると危険な場所もあります。
すれ違い時に一度、人を避けた岩場でラクを起こしてしまいました。
その他周辺情報ロープウェイ駅は奥飛騨温泉郷にあり、周辺には日帰り湯も豊富。
リサーチしていなかったので、ロープウェイ駅すぐそばの日帰り温泉「中崎山荘 奥飛騨の湯」を利用。800円。
内湯と外湯の源泉が違っており、浴場で北アの湧き水も飲めます。空いておりなかなかいい湯でした。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

新穂高ロープウェイ駐車場に到着。8:00頃で駐車場は余裕。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高ロープウェイ駐車場に到着。8:00頃で駐車場は余裕。
第2ロープウェイは支柱を通る時、前後に大きく揺れました。こんなに揺れるロープウェイは初めてでした。しかし何故?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2ロープウェイは支柱を通る時、前後に大きく揺れました。こんなに揺れるロープウェイは初めてでした。しかし何故?
ロープウェイから槍を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイから槍を望む。
1
ロープウェイ終点、西穂高口駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ終点、西穂高口駅。
展望デッキ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望デッキ。
ロープウェイ駅苑地。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅苑地。
ミズバショウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズバショウ。
1
キヌガサソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ。
1
ぼちぼちと山行スタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼちぼちと山行スタート。
1
登山届所。登山届はロープウェイ駅手前の相談所やロープウェイ駅などいろんな場所にポストがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届所。登山届はロープウェイ駅手前の相談所やロープウェイ駅などいろんな場所にポストがありました。
始めは木道などがあり少し下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めは木道などがあり少し下ります。
振り返ってロープウェイ駅。少し高度が下がりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってロープウェイ駅。少し高度が下がりました。
笠ヶ岳、抜戸岳方面。あちらは雪が残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳、抜戸岳方面。あちらは雪が残っています。
1
樹林帯の登り。羽虫が多く、顔にまとわりついてきて鬱陶しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の登り。羽虫が多く、顔にまとわりついてきて鬱陶しい。
コースは一本道で標識も多く迷うことはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースは一本道で標識も多く迷うことはありません。
西穂山荘の裏手に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘の裏手に到着。
焼岳と遠方に乗鞍が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳と遠方に乗鞍が見えます。
ハイマツの中の岩場?を登る。行く手には西穂の山並み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの中の岩場?を登る。行く手には西穂の山並み。
2
左手に笠ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に笠ヶ岳。
3
振り返って西穂山荘と焼岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って西穂山荘と焼岳。
砂地の広場にケルン。左手そばに丸山の標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂地の広場にケルン。左手そばに丸山の標識。
2
丸山から焼岳をアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山から焼岳をアップ。
丸山からハイマツ帯の登り。岩がゴロゴロしたガレ道で歩きにくいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山からハイマツ帯の登り。岩がゴロゴロしたガレ道で歩きにくいです。
目指す西穂の稜線。中央が独標。左がピラミッドピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す西穂の稜線。中央が独標。左がピラミッドピーク。
2
独標に近づく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標に近づく。
岩場になってきました。印通りに進めば問題なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場になってきました。印通りに進めば問題なし。
岩場に咲く花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に咲く花。
1
独標到着。この辺からは皆さんヘルメット着用でした。なお私はヘルメット不所持。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標到着。この辺からは皆さんヘルメット着用でした。なお私はヘルメット不所持。
独標から望む西穂と奥穂。この時点では奥穂も晴れていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標から望む西穂と奥穂。この時点では奥穂も晴れていました。
1
吊尾根と前穂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根と前穂。
1
吊尾根の下に岳沢小屋が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根の下に岳沢小屋が見える。
1
開きかけのイワベンケイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開きかけのイワベンケイ。
1
西穂高岳山頂を目指し、独標を下る。こうして見ると高度感ありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳山頂を目指し、独標を下る。こうして見ると高度感ありますね。
岩場を楽しみながらあっという間にピラミッドピーク到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を楽しみながらあっという間にピラミッドピーク到着。
1
西穂山頂と奥穂。ピラミッドピークから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山頂と奥穂。ピラミッドピークから。
2
楽しい岩登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい岩登り。
2峰から主峰へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2峰から主峰へ。
主峰、西穂高岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主峰、西穂高岳山頂。
1
主峰への最後の登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主峰への最後の登り。
西穂高岳山頂到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳山頂到着。
3
広くはない山頂に数人ほど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広くはない山頂に数人ほど。
笠ヶ岳をバックに記念撮影。撮影ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳をバックに記念撮影。撮影ありがとうございました。
7
通ってきた西穂稜線、上高地、焼岳。乗鞍は雲に隠れてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通ってきた西穂稜線、上高地、焼岳。乗鞍は雲に隠れてしまいました。
3
上高地アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地アップ。
槍ヶ岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳方面。
2
北穂、奥穂、前穂。奥穂に灰色の雲がかかっていますが見えてよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂、奥穂、前穂。奥穂に灰色の雲がかかっていますが見えてよかった。
登山口のロープウェイ駅も遠くに見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のロープウェイ駅も遠くに見えました。
パノラマ。笠ヶ岳から槍ヶ岳。うーん。天気がいまいちですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ。笠ヶ岳から槍ヶ岳。うーん。天気がいまいちですね。
槍ヶ岳から前穂高岳。奥穂に呪いっぽく黒い雲。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳から前穂高岳。奥穂に呪いっぽく黒い雲。
景色を堪能し、下山開始。写真中央付近の赤い屋根が西穂山荘、そこから右へ樹林帯を進んで写真右端にロープウェイ駅が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を堪能し、下山開始。写真中央付近の赤い屋根が西穂山荘、そこから右へ樹林帯を進んで写真右端にロープウェイ駅が見えます。
西穂のなかなか急峻な稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂のなかなか急峻な稜線。
2
ピラミッドピークに帰着。山頂方面は曇天に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークに帰着。山頂方面は曇天に。
左手に見える独標を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に見える独標を目指す。
1
独標へ登り返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標へ登り返す。
独標に帰着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標に帰着。
振り返る。奥穂が雲に包まれてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。奥穂が雲に包まれてしまいました。
ハイマツ帯を丸山へ向け下山。道もなだらかになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯を丸山へ向け下山。道もなだらかになりました。
丸山に帰着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山に帰着。
ああ〜。西穂も雲の中に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ〜。西穂も雲の中に。
ようやく西穂山荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく西穂山荘。
西穂山荘に帰着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘に帰着。
テント場。テン泊の方もそこそこ居ますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場。テン泊の方もそこそこ居ますね。
レコで定番の西穂ラーメン。塩分が身体に染みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レコで定番の西穂ラーメン。塩分が身体に染みました。
3
腹ごなしもそこそこにロープウェイ駅に向けて出発。お腹をさすりながらのろのろと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹ごなしもそこそこにロープウェイ駅に向けて出発。お腹をさすりながらのろのろと。
1
最後の方で少し登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の方で少し登り返します。
ロープウェイ駅に到着。ロープウェイで下山し、ロープウェイ駅すぐそばの「中崎山荘 奥飛騨の湯」で汗を流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅に到着。ロープウェイで下山し、ロープウェイ駅すぐそばの「中崎山荘 奥飛騨の湯」で汗を流しました。
1

感想/記録
by SK-II

憧れの北アルプス穂高を初ピークハントしました。

天気は晴れのち曇り。
15時頃ほんの少しだけ雨がパラつきましたが、すぐに止みました。

のんびり独標まで行き、西穂山荘でラーメンを食べて帰る予定でしたが、ヤマケイタイムよりも早く独標についたので西穂高山頂までピストンしました。

【西穂山荘〜丸山】
ロープウェイ駅から少し下って樹林帯を西穂山荘まで登ります。山荘から大きな岩を踏みながら少し登ると丸山です。
特に危険な箇所はありあません。丸山からは笠ヶ岳や上高地、焼岳、乗鞍がよく見えました。
山荘までの樹林帯は羽虫が多く、顔にまとわりついて鬱陶しかったです。
高い木のないハイマツ帯まで登れば羽虫は殆ど居なくなりました。

【独標〜西穂高岳】
山頂まではピラミッドピークを含むピークを登り下りしながら狭めの岩場を進みます。雨が降ると滑って危険そうです。岩場登りを楽しんでいた登りではあまり感じませんでしたが、下りでは結構高度感を感じました。
人を避けてルート外に進み、一回ラクを起こしてしまいました。印のしてあるルートを通り、すれ違い時は、下手に進まないほうが安全です。

【西穂高岳山頂】
山頂に着いたお昼時点で空は曇り気味でしたが、北に奥穂〜釣り尾根^前穂が間近に見え、奥には北穂からの稜線と槍ヶ岳がよく見えました。
西には雪の残る笠ヶ岳とその山脈が見え、東には上高地を見下ろせました。
南は通ってきたピークが見下ろせ、遠くに霞んでいましたが焼岳が見えました。

【復路】
西穂山荘まで、往路の急峻なピークを見下ろしつつ下っていきます。結構高度感があり、岩場の下りはちょっと足に来ました。
どうも自分は岩場の登りは好きですが、下りはスローペースになってしまうようです。
山ではあまり食欲が無いのですが、他のレコで定番の西穂ラーメンを山荘で頂きました。麺は固細で即席感が強かったですが、スープの塩分が身にしみて美味しかったです。
西穂山荘からロープウェイ駅まで、再度羽虫にまとわりつかれながら下山していると、15時頃に一瞬だけ小雨がぱらつきました。雨具を持っていなかったのでちょっと焦りましたが、すぐに止んだので助かりました。
やはり天気予報が良くても雨具は持っていないとダメですね。


初の穂高PHは曇天気味でしたが、まったりとした山行で岩場や景色を楽しめました。
今度はもっと晴天の時にテンション高く穂高か槍をピークハントしたいです。
訪問者数:568人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/18
投稿数: 1
2016/6/14 22:24
 西穂独標
こんばんは 西穂独標でポカンと口を開けてるのはこの日誕生日を西穂山頂で迎えた私の娘でございます。(歳はナイショ)手前がわたくし。
この角度ですとピラミッドピークを見上げてるんでしょうね。
娘は穂高初めてなので感慨にふけってるんでしょうか。
登録日: 2015/6/24
投稿数: 2
2016/6/16 17:20
 Re: 西穂独標
shinaihitoさん こんばんは。
ご尊顔を写してしまい申し訳ありません m(_ _;)m
誕生日に親子で穂高登山・・・いいですね。
またどこかでお会いしましょう。よい山行を

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ