ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894678 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

武尊山(川場野営場から日帰り)

日程 2016年06月10日(金) [日帰り]
メンバー toru0412
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間49分
休憩
59分
合計
8時間48分
S川場谷野営場07:2409:09不動岳09:2410:29前武尊山10:3011:25家ノ串山11:52中ノ岳11:5312:22武尊山13:0213:23中ノ岳13:48家ノ串山14:35前武尊山14:3716:12川場谷野営場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報小住温泉(650円)平日でしたので私一人しか居ませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 安物で良いので手袋は必要。ストックは不動岳を回るので有ればほぼ必要性はなし。

写真

川場野営場からのスタートです。地図で大まかなルートを把握します。
2016年06月10日 07:25撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川場野営場からのスタートです。地図で大まかなルートを把握します。
不動岳分岐点。左が不動岳で工程はハードです。右回りがスキー場方面コースで不動岳コースよりは起伏がなく楽です。
2016年06月10日 07:50撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳分岐点。左が不動岳で工程はハードです。右回りがスキー場方面コースで不動岳コースよりは起伏がなく楽です。
近すぎて全貌が取れませんが大きい岩があります。この辺は前武尊あたりと比べて地質が違うようです。
2016年06月10日 08:37撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近すぎて全貌が取れませんが大きい岩があります。この辺は前武尊あたりと比べて地質が違うようです。
座禅の窟。修験者の山を感じさせます。
2016年06月10日 08:42撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
座禅の窟。修験者の山を感じさせます。
不動岳回りの最初にある登りづらい鎖場からの景色。このルート最初の絶景ポイントです。遠くに沼田の街と赤城山が見えます。
2016年06月10日 09:03撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳回りの最初にある登りづらい鎖場からの景色。このルート最初の絶景ポイントです。遠くに沼田の街と赤城山が見えます。
岩鏡。この辺岩鏡は白いですね。
2016年06月10日 09:10撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩鏡。この辺岩鏡は白いですね。
不動岩?なのか。
2016年06月10日 09:12撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岩?なのか。
不動岳から穂武山を望みます。
2016年06月10日 09:14撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳から穂武山を望みます。
不動岳から下りの鎖場。さすが修験者の山。両神山の八丁峠より危険度は高いです。この先に危険エリア(蟻の刃渡りのような)が有るのですが、気が付いたら登っていて、ルートが怪しいので引き返そうと思ったら何かの動物の糞があり、何の嫌がらせかと思いつつ強引に突き進みました。何処かに巻き道があります。
2016年06月10日 09:19撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳から下りの鎖場。さすが修験者の山。両神山の八丁峠より危険度は高いです。この先に危険エリア(蟻の刃渡りのような)が有るのですが、気が付いたら登っていて、ルートが怪しいので引き返そうと思ったら何かの動物の糞があり、何の嫌がらせかと思いつつ強引に突き進みました。何処かに巻き道があります。
不動岳から前武尊への鎖場。ここも落ちたら洒落にならないです。左側の木の根が有る方が登りやすいですが何時まで持つのだろうか。
2016年06月10日 09:29撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳から前武尊への鎖場。ここも落ちたら洒落にならないです。左側の木の根が有る方が登りやすいですが何時まで持つのだろうか。
1
胎内潜り。人が潜った形跡はないです。
2016年06月10日 10:00撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内潜り。人が潜った形跡はないです。
石楠花。この時期は花が散っていて終わりのようですが奥秩父あたりと比べると小ぶりの花です。
2016年06月10日 10:23撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花。この時期は花が散っていて終わりのようですが奥秩父あたりと比べると小ぶりの花です。
前武尊山。ここまで3時間で日本武尊に出迎えられました。
2016年06月10日 10:30撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前武尊山。ここまで3時間で日本武尊に出迎えられました。
家の串山。少し開けてます。
2016年06月10日 11:20撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家の串山。少し開けてます。
中の岳からの武尊山です。ここまで来るともう一息ですね。
2016年06月10日 11:22撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の岳からの武尊山です。ここまで来るともう一息ですね。
池?水たまり?この先段々の池が連なりちょっとした湿地帯です。しかし山に登って良く思うのですがこんな高所にハエやバッタ、アメンボなど何処から来たのか良く生きていられますね。
2016年06月10日 12:02撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池?水たまり?この先段々の池が連なりちょっとした湿地帯です。しかし山に登って良く思うのですがこんな高所にハエやバッタ、アメンボなど何処から来たのか良く生きていられますね。
日本武尊象。何か睨まれました。
2016年06月10日 12:13撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本武尊象。何か睨まれました。
山頂到着!ここまで5時間かかりました。
2016年06月10日 12:20撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!ここまで5時間かかりました。
帰りはスキー場方面から下山。道祖神でしょうか。
2016年06月10日 14:39撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはスキー場方面から下山。道祖神でしょうか。
登山道が崩れてる場所なのですが、コンクリートで補強してあるようですが滑りやすいですので注意。この様な場所は不動岳回りでも見られました。
2016年06月10日 15:45撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が崩れてる場所なのですが、コンクリートで補強してあるようですが滑りやすいですので注意。この様な場所は不動岳回りでも見られました。

感想/記録

修験者の山だけあってハードな部類に入ると思います。両神山の八丁峠は比較的低い鎖場が幾つも続きますが不動岳は落ちたら終わりの様な鎖場です。ストックは不要ですがヘルメットはあると安心します。前武尊から武尊山までは笹の根など歩きづらい道が続き、コースタイムを短縮しづらいと思います。標準タイムで計画を立てた方が良いと思います。
訪問者数:327人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ