ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894709 全員に公開 ハイキング富士・御坂

パノラマ台〜雨ヶ岳〜毛無山

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー mulkei
天候曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
富士急のバス運行が5月から変わっているようです。朝霧高原グリーンパークのバス停河口湖方面行きは15:00でした。ネットで調べると15:22の旧ダイヤで表示されている場合があるので富士急のサイトで調べたほうが良いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間30分
休憩
21分
合計
8時間51分
Sスタート地点06:0906:27パノラマ台登山口06:2806:59烏帽子岳07:13パノラマ台07:52中之倉峠07:5308:28中ノ倉山08:3308:44佛峠08:4509:18御飯峠11:01雨ヶ岳11:0311:31タカデッキ11:3211:57大見岳12:12毛無山(天子山地)12:1912:58地蔵峠13:0014:30毛無山駐車場14:3114:48毛無山臨時駐車場15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

本栖湖駐車場が起点
2016年06月11日 06:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖駐車場が起点
トンネル手前のパノラマ台入口
2016年06月11日 06:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル手前のパノラマ台入口
パノラマ台。富士山は雲の中。
2016年06月11日 07:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ台。富士山は雲の中。
1
結局、コース上で本栖湖がちゃんと見えたのはパノラマ台だけ。
2016年06月11日 07:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、コース上で本栖湖がちゃんと見えたのはパノラマ台だけ。
1
御飯峠。パノラマ台からここまで快適だけど展望なし。
2016年06月11日 09:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御飯峠。パノラマ台からここまで快適だけど展望なし。
今回から投入のモントレイル マウンテンマゾヒスト3 アウトドライ。先週のジョギングシューズおyり若干重いけど、比較にならないグリップ感で歩くのが楽しい!
2016年06月11日 09:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回から投入のモントレイル マウンテンマゾヒスト3 アウトドライ。先週のジョギングシューズおyり若干重いけど、比較にならないグリップ感で歩くのが楽しい!
御飯峠から雨ヶ岳が本日のハイライト。獣道が縦横に走っていて迷いやすい。このピンクのマーカーに救われた。
2016年06月11日 10:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御飯峠から雨ヶ岳が本日のハイライト。獣道が縦横に走っていて迷いやすい。このピンクのマーカーに救われた。
雨ヶ岳。まだ富士山は見えず。
2016年06月11日 10:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳。まだ富士山は見えず。
1
タカデッキ付近?富士山の頭が見えた!
2016年06月11日 11:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカデッキ付近?富士山の頭が見えた!
3
毛無山到着。
2016年06月11日 12:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山到着。
1
毛無山は人が多かった。
2016年06月11日 12:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山は人が多かった。
1
北アルプスの展望台って、この岩の上かよ!
2016年06月11日 12:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの展望台って、この岩の上かよ!
で、登ってみたけど見えず。
2016年06月11日 12:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、登ってみたけど見えず。
麓集落への下山は地蔵峠から。これがなかなか厳しい道だった。
2016年06月11日 12:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓集落への下山は地蔵峠から。これがなかなか厳しい道だった。
いきなりこんなものがあったり。
2016年06月11日 13:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりこんなものがあったり。
立派な滝があったり。看板に味がありますが。
2016年06月11日 14:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な滝があったり。看板に味がありますが。
1
麓集落におりてきました。登ったら160分??
2016年06月11日 14:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓集落におりてきました。登ったら160分??
ふもとっぱらキャンプ場越しの富士山。ようやく全貌が現れました。
2016年06月11日 14:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふもとっぱらキャンプ場越しの富士山。ようやく全貌が現れました。
2
振り返って毛無山。このあとバスダッシュが待っていようとは!
2016年06月11日 14:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って毛無山。このあとバスダッシュが待っていようとは!
1
撮影機材:

感想/記録
by mulkei

前回の続きはパノラマ台から。
当初は本栖湖を1周の予定で本栖湖駐車場を出発し、1時間くらいでパノラマ台。
今日は富士山は雲の中です。

ちょっと進んで、下部町方面の道標に従って湖岸の縦走路に入ります。
本栖湖越しの富士山の見えるところを探したのですが皆無でした。
中ノ倉峠、中ノ倉山をへてアップダウンを繰り返します。
御飯峠を越えると、雨ヶ岳への登り。いわゆる破線ルートですが、
ここは獣道のほうが登山道よりしっかりしていてすぐに迷い込んでしまいます。
ピンクテープのマーカーを頼りに、最後は笹ヤブを強引にかき分けて雨ヶ岳山頂に飛び出します。まあ、これはこれで、ルートファインディングを楽しむという意味では面白かったかもしれません。

雨ヶ岳到着がちょうど11時。本来はここから竜ヶ岳を登って終了の予定だったのですが、なんか歩き足りない感じ。
どうせなら景色の良い稜線を毛無山まで行ってみることにしました。

ところで、今回から靴はモントレイル マウンテンマゾヒスト轡▲Ε肇疋薀い任后A芦鵐献腑ングシューズで歩いて、軽いローカットシューズに目覚めました!でもさすがに下りのスタビリティが低すぎだったので、トレランのローカットを新調しました。といっても今までも初代マウンテンマゾヒストのミッドカットだったので、変わらないはずですが、なんか履いている感覚が全く違う!軽くてどこまでも歩けそうなのに、登りでも下りでも路面を捉えるグリップがしっかりしていて踏み込めます。
それもあって、もっと歩きたい、という気持が強かったんだと思います。

帰りは朝霧高原からバスで本栖湖に戻ればいいや、と軽く考えてどんどん進み、明るい毛無山の山頂に到着したのが12時過ぎ。ほとんどコースタイムの半分くらいで進んでいます。
このあたりからようやく雲が切れて富士山の山頂が顔を出すようになってきました。

そして、どこから下るかですが、次回の天子山塊の最終セクションを楽にするために、地蔵峠がから沢沿いに麓に下るルートにしました。
この道が、なかなか手強かったです。長い上に、全般的にトレールの上に鋭いガレが乗っていて歩きづらさMAXなうえに、沢に降りたら何度も徒渉、高巻ありで、時間以上に疲れました。

最後、朝霧高原グリーンパークバス停は新富士発富士山駅行バスは15:22とバス時刻表アプリで調べてあったので、時間が余るなあ、とゆっくり歩いて15時に国道139線に出たところ、目の前をバスが通りすぎようとしています。
慌てて走り出すと、バスが止まってくれました。なんてラッキー。というか何でバスが来るの?と思ってもう一度アプリをよく見てみると、5/14にダイヤ改訂があったが未反映という表示がありました。見落としていました。
これに乗れないと18時までバスがなかったので...本当にヤバかった。

ということで、余韻を楽しむ間もなく、あっという間に本栖湖に戻ってきてしまいました。

さて、次回はいよいよ富士山周回の最終セクション。天子ヶ岳から毛無山まで、です。いつ行けるかな?


訪問者数:343人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テン 高原 ガレ 地蔵 道標 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ