ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894812 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳〜飛騨沢ルート 初登頂!

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー tassiejp7
天候快晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
新穂高の登山者用無料駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間7分
休憩
2時間22分
合計
15時間29分
Sスタート地点03:0003:07新穂高登山指導センター03:1304:03穂高平小屋04:0504:48白出小屋05:52滝谷避難小屋06:0306:09藤木レリーフ06:1006:47槍平小屋06:5908:44飛騨沢千丈乗越分岐10:32飛騨乗越10:4210:47槍ヶ岳山荘11:0111:21槍ヶ岳11:5012:10槍ヶ岳山荘12:3615:11槍平小屋15:2515:53藤木レリーフ15:56滝谷避難小屋15:5716:44白出小屋16:5417:32穂高平小屋17:54小鍋谷ゲート18:13新穂高温泉駅18:1918:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログがうまく取れなかったため、今回手入力です。
特に飛騨沢は実際には雪渓を直登しているので、今回手入力した夏ルートとは異なるところを通っているはずです。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

ジャスト3時に、新穂高の無料駐車場を出発。
ひろーい駐車場は十分空きがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャスト3時に、新穂高の無料駐車場を出発。
ひろーい駐車場は十分空きがありました。
新穂高登山指導センター。
ここに来るのはまだ2回目の北アルプス素人です。
ここで登山届を提出。
ほとんど自宅で書いてきたので、時刻だけ記入してポストにポン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高登山指導センター。
ここに来るのはまだ2回目の北アルプス素人です。
ここで登山届を提出。
ほとんど自宅で書いてきたので、時刻だけ記入してポストにポン。
今日は直進。
右俣林道へ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は直進。
右俣林道へ!
まだ3時半なのに空が明るくなってきた。
※ただし写真は強調しすぎ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ3時半なのに空が明るくなってきた。
※ただし写真は強調しすぎ。
ショートカットを発見。
鬱蒼としていたのでこちらには行かず、このまま林道で行くことにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットを発見。
鬱蒼としていたのでこちらには行かず、このまま林道で行くことにしました。
まだ暗いからね。
安全第一。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ暗いからね。
安全第一。
おー天気良さそう♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おー天気良さそう♪
穂高平小屋到着。
ここでショートカットルートと合流。
丁度ショートカットされてきた方がいて話かけたところ、私と同じように初槍ヶ岳を目指しているとのことで、この先同行させていただくことにしました。
初めての山、仲間がいると心強い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高平小屋到着。
ここでショートカットルートと合流。
丁度ショートカットされてきた方がいて話かけたところ、私と同じように初槍ヶ岳を目指しているとのことで、この先同行させていただくことにしました。
初めての山、仲間がいると心強い!
最近レコで話題の「キケン石」(笑)
林道を車で走る関係者の方にとってはキケンな石、ということで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近レコで話題の「キケン石」(笑)
林道を車で走る関係者の方にとってはキケンな石、ということで。
2
谷沿いの林道なので、眺望が良くないのは残念。
樹木の間からなんとかのぞき見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷沿いの林道なので、眺望が良くないのは残念。
樹木の間からなんとかのぞき見。
でもやっぱり木が邪魔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもやっぱり木が邪魔。
白出小屋の分岐に到着。
直進。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出小屋の分岐に到着。
直進。
すぐ白出沢。林道の終点。
石ゴロゴロを渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ白出沢。林道の終点。
石ゴロゴロを渡ります。
沢に出てやっと眺望が。
笠ヶ岳〜抜戸岳。
笠新道の記憶が、キツかったなぁ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に出てやっと眺望が。
笠ヶ岳〜抜戸岳。
笠新道の記憶が、キツかったなぁ…
おー!!
奥穂〜西穂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おー!!
奥穂〜西穂。
槍平小屋はまだ営業前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋はまだ営業前。
白出沢から先は登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出沢から先は登山道。
読めない。
チビ谷まで行って、ここがブドウ谷だとわかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
読めない。
チビ谷まで行って、ここがブドウ谷だとわかった。
緊急避難所通過。
「キジ打ち禁止」という表現が素敵。
でもキジ打ちって何?って人もいるよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊急避難所通過。
「キジ打ち禁止」という表現が素敵。
でもキジ打ちって何?って人もいるよね。
1
チビ谷到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チビ谷到着。
滝谷避難小屋到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷避難小屋到着。
ここは渡渉します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは渡渉します。
安全に渡れるところを探して…渡りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全に渡れるところを探して…渡りました。
2箇所渡ったかな、水量は結構あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2箇所渡ったかな、水量は結構あります。
藤木レリーフ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤木レリーフ。
突然現れる癒やしエリア。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然現れる癒やしエリア。
すぐ槍平小屋到着。
ここで槍から下りられてきた方にお会いしたので話を聞いた所、雪渓が結構ガチガチだったとのこと。えー。この時期はもう凍ることは無いと思って、軽アイゼンの方しか持ってきてないけど大丈夫かな…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ槍平小屋到着。
ここで槍から下りられてきた方にお会いしたので話を聞いた所、雪渓が結構ガチガチだったとのこと。えー。この時期はもう凍ることは無いと思って、軽アイゼンの方しか持ってきてないけど大丈夫かな…
冬季小屋はこちら。
この裏にトイレ有り。使用料100円。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季小屋はこちら。
この裏にトイレ有り。使用料100円。
4時間歩いて、登ったのは1000m。
標高で考えたらまだ半分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時間歩いて、登ったのは1000m。
標高で考えたらまだ半分。
最終水場発見。
登山道脇なので、まず気づくと思います。
心配性な私はしっかり4リットル背負って来てますが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終水場発見。
登山道脇なので、まず気づくと思います。
心配性な私はしっかり4リットル背負って来てますが…
でもいただきます!美味い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもいただきます!美味い!
1
すこ〜しずつ、登りがきつくなって…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこ〜しずつ、登りがきつくなって…
その分、眺望もよくなってくる。
乗鞍岳と焼岳ですよね。
飛騨沢から見えると思ってなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その分、眺望もよくなってくる。
乗鞍岳と焼岳ですよね。
飛騨沢から見えると思ってなかった。
抜戸岳の奥に笠ヶ岳。
さっきは左右に並んでいたけど、ぐる〜っと周りを歩いて、今は横から見ているって感じですかね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜戸岳の奥に笠ヶ岳。
さっきは左右に並んでいたけど、ぐる〜っと周りを歩いて、今は横から見ているって感じですかね。
飛騨沢の登り。
雪渓が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨沢の登り。
雪渓が出てきました。
この先は雪が繋がりそうなので、アイゼン装着します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は雪が繋がりそうなので、アイゼン装着します。
千丈乗越への分岐に到着。
私は白ペンキの飛騨沢を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈乗越への分岐に到着。
私は白ペンキの飛騨沢を進みます。
見つけた。
いますよ、くまさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見つけた。
いますよ、くまさん。
1
踏んでから雪が溶けた感じがないので、昨夜くらい?
一応周りを見回したけど、気配はありませんでした。
過去、私は野良熊を見たことあるのは白山だけですが、その時はまさかこんな所で!?という場所だったので、いつでも遭遇する可能性はあると思います。気をつけたほうがいいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏んでから雪が溶けた感じがないので、昨夜くらい?
一応周りを見回したけど、気配はありませんでした。
過去、私は野良熊を見たことあるのは白山だけですが、その時はまさかこんな所で!?という場所だったので、いつでも遭遇する可能性はあると思います。気をつけたほうがいいですね。
雪はそれほど固くはなく、逆に緩すぎでもなかったので、結果的に軽アイゼンでも問題なく登れました。
が、結果オーライだっただけなので、どんなコンディションでも対応できるように準備しておいたほうがいいでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はそれほど固くはなく、逆に緩すぎでもなかったので、結果的に軽アイゼンでも問題なく登れました。
が、結果オーライだっただけなので、どんなコンディションでも対応できるように準備しておいたほうがいいでしょうね。
ながーい登り。
槍平小屋から千丈分岐まで標高差500m、さらに飛騨乗越まで500m、標高差1000mを一気に上がるのに加え、酸素も薄くなり足が重くなってくる。
そんな中、健脚さんが追い越して行きました。
北アルプス、さすがっす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ながーい登り。
槍平小屋から千丈分岐まで標高差500m、さらに飛騨乗越まで500m、標高差1000mを一気に上がるのに加え、酸素も薄くなり足が重くなってくる。
そんな中、健脚さんが追い越して行きました。
北アルプス、さすがっす。
この辺の斜度はこれくらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺の斜度はこれくらい。
ここから先は雪なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は雪なし。
最高の景色の登山道。
だけど現実は疲労であまり余裕なし…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の景色の登山道。
だけど現実は疲労であまり余裕なし…
1
あれが飛騨乗越に違いない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが飛騨乗越に違いない!
飛騨乗越到着!
そしてやっと槍様にご対面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨乗越到着!
そしてやっと槍様にご対面。
1
ずっと見えなかったけど、近い!
いやー、わくわくします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと見えなかったけど、近い!
いやー、わくわくします。
1
キャンプエリアを通過して…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプエリアを通過して…
槍ヶ岳山荘へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘へ。
2
山荘到着。
登山者は数名。
ここにザックをデポさせてもらいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘到着。
登山者は数名。
ここにザックをデポさせてもらいます。
テレビで見たのと一緒だ!当たり前だけど。
さー、登るぞー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テレビで見たのと一緒だ!当たり前だけど。
さー、登るぞー!
1
目印の通りに進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印の通りに進みます。
ここは一方通行ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは一方通行ですね。
ホールドがしっかりあって意外とサクサク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホールドがしっかりあって意外とサクサク。
鎖有り。
この辺り、大股にならざるを得ないところがあった気が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖有り。
この辺り、大股にならざるを得ないところがあった気が。
ハシゴを登ってる方がいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴを登ってる方がいます。
1
振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
1
ハシゴの下まできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴの下まできました。
一つ目のハシゴをクリア。
私、岩場よりもハシゴが怖いんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目のハシゴをクリア。
私、岩場よりもハシゴが怖いんです。
1
頂上までのルートが全て見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までのルートが全て見えました。
1
あとはハシゴを2つ。
ハシゴと岩の距離が近く、つま先しかかからない所もあるので、慎重に。
最後のハシゴのほうが垂直に近いです。
あー怖い。
山頂にいた方に、見られてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはハシゴを2つ。
ハシゴと岩の距離が近く、つま先しかかからない所もあるので、慎重に。
最後のハシゴのほうが垂直に近いです。
あー怖い。
山頂にいた方に、見られてました。
1
やったー、憧れの槍ヶ岳山頂です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったー、憧れの槍ヶ岳山頂です!
5
まずは無事登頂成功のお礼と、下山の安全祈願。
そして、登頂記念の写真を撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは無事登頂成功のお礼と、下山の安全祈願。
そして、登頂記念の写真を撮影。
2
360度の大展望。どこを見ても絶景。
東側、大天井岳〜常念岳方面ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度の大展望。どこを見ても絶景。
東側、大天井岳〜常念岳方面ですね。
2
南側、北アルプスのいかつい山々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側、北アルプスのいかつい山々。
1
南西、下から見ていた笠ヶ岳を、今は見下ろしてます。
新穂高があんなに遠い…とか考えちゃダメです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西、下から見ていた笠ヶ岳を、今は見下ろしてます。
新穂高があんなに遠い…とか考えちゃダメです。
1
西側、
双六岳、鷲羽岳、水晶岳、薬師岳などなど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側、
双六岳、鷲羽岳、水晶岳、薬師岳などなど。
2
北側、
立山・剱方面。
写真撮りまくり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側、
立山・剱方面。
写真撮りまくり。
2
山頂は風もなく穏やかで、数名の登山者とお話したりして、30分ほどゆっくりしました。贅沢な時間。
もっとゆっくりしたかったのですが、ザックをデポしてきたので、この後食事をすることを考えて、そろそろ下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は風もなく穏やかで、数名の登山者とお話したりして、30分ほどゆっくりしました。贅沢な時間。
もっとゆっくりしたかったのですが、ザックをデポしてきたので、この後食事をすることを考えて、そろそろ下山。
ハシゴ一つクリア。二つ目に挑みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴ一つクリア。二つ目に挑みます。
1
ハシゴさえクリアしてしまえば、後は余裕でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴさえクリアしてしまえば、後は余裕でした。
1
よくこんな斜度の山に、ルートを作ったなぁ〜と関心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくこんな斜度の山に、ルートを作ったなぁ〜と関心。
1
無事降りてきました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事降りてきました!
1
昼食は間近に槍を見ながら。うーん贅沢。
あとは頑張って下るのみ。
雪渓下りはなかなか上手になりません…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食は間近に槍を見ながら。うーん贅沢。
あとは頑張って下るのみ。
雪渓下りはなかなか上手になりません…
1
雪渓を歩いていたら、夏道からだいぶそれてしまった…
一応注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を歩いていたら、夏道からだいぶそれてしまった…
一応注意。
曇ってきた。
体動かして暑いので丁度助かる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇ってきた。
体動かして暑いので丁度助かる。
にしても、まぁ長い下山道。
そして岩が多いので、足元を見ていないと危ない。
下を向いて黙々と歩き続けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にしても、まぁ長い下山道。
そして岩が多いので、足元を見ていないと危ない。
下を向いて黙々と歩き続けます。
やっと白出沢到着。
ここからは林道なので、それほど足元を気にしなくても大丈夫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと白出沢到着。
ここからは林道なので、それほど足元を気にしなくても大丈夫。
穂高平小屋到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高平小屋到着。
1
下りはショートカットしてみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはショートカットしてみます。
最初は優しい登山道かと思ったのですが、途中、倒木・崩落など結構荒れていたので、暗闇だと少し危ないかもしれません。
今日のルート選択は正解だったかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は優しい登山道かと思ったのですが、途中、倒木・崩落など結構荒れていたので、暗闇だと少し危ないかもしれません。
今日のルート選択は正解だったかな。
新穂高に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高に戻ってきました。
1
下山届を提出。
無事下山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山届を提出。
無事下山です。
1

感想/記録

 憧れの山〜槍ヶ岳。いつも遠くから眺めていて、いつか登ってみたいと思っていた山についにチャレンジしました!
 とは言っても、槍ヶ岳へはどこから登ったとしても一泊以上推奨のコース。日帰りに固執しているわけではないけど、脚力がついたら日帰りでも行けるかも…と密かに今年の目標にしていたが、最近、北アルプスでレコ検索すると、槍への日帰りピストンのレコが増殖中。最近ブームなのか?と思ったけど、よくよく考えたら、この時期は日が長く、気温がまだ低めで体を動かしやすい等の好条件が揃ってることに気がつき、「これは今年中とか言って秋まで暖めるべきではなく、今チャレンジすべき?」とムラムラしてきているところに、今週末は梅雨の中休みの晴れ予報。チャンスと思い、決行に踏み切りました。
 最近の自分の平均タイムから計算して、新穂高を3時に出発する計画を立て、予定通り出発。出発時は真っ暗で心細かったけど、穂高平小屋でお会いした方が、私と同じルートをほぼおなじタイムスケジュールで計画されていたので、そこから先、下山までずっと同行させてもらいました。ありがとうございました!
 このコース、覚悟はしてたけどやはり長かった。飛騨沢の最後の登りは疲労と空気の薄さとで足が前に出ず、何度も立ち止まりながらなんとか登りきりました。でもやはり憧れの山、飛騨乗越でドーンと現れたら自分でもわかるくらいテンションが上がり、最後の穂先への登頂の時は、登頂のワクワクと高度のドキドキでさらにテンション上がってました。出発から8時間以上もかかったけど、登頂できてよかった!
 梅雨のど真ん中とは思えない好天にも恵まれ、最高の山行でした。
訪問者数:972人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/27
投稿数: 7
2016/6/12 17:18
 お疲れ様です♪
自分も昨日ほぼ同じコース行きました。千丈乗越経由したので、持っていった、アイゼンとピッケルはただの重りでしたが…雨に降られず良かったですよね♪
登録日: 2014/7/28
投稿数: 26
2016/6/12 20:10
 Re: お疲れ様です♪
wanwan3さん
コメントありがとうございます。
ほぼ同じルートだとお会いしているかもしれませんね♪good
千丈乗越経由で登られたんですね。分岐で少し迷いましたが、初なので「←ヤリ」に素直に従いました
天気良くてホントに良かったですね♪梅雨入りしたばかりだったので、週の頭のうちは、きっとこの週末は雨で山には行けないんだろうな〜と思っていたけど、まさかここまで天気に恵まれるとは思っていませんでした。きっとこの日は、日頃の行いの良い人が槍に集まっていたんでしょうねfuji

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ