ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894882 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

コウシンソウを求めてがドキッ!危ない!滑落!

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー komorebi
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R4〜日光宇都宮道路〜R122〜銀山平駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間5分
休憩
1時間5分
合計
9時間10分
Sスタート地点(銀山平駐車場)05:2406:08天狗の投げ石06:19一の鳥居06:47鏡岩07:17お山めぐりコース分岐07:54コウシンソウ自生地08:2509:15庚申山荘分岐09:2009:56庚申山山頂10:2511:29庚申山荘12:34庚申七滝11:3412:40一の鳥居13:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場から一の鳥居間は林道、一の鳥居から庚申山荘間は緩やかな沢沿いの山道、庚申山荘からコウシンソウ自生地間(山巡りコース)は急傾斜の笹道外、コウシンソウ自生地上部で通行止めのため、迂回路。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

あ〜良い天気! 気持ちいい〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜良い天気! 気持ちいい〜♪
4
約30台置けるようです。この上のゲート前にも約10台くらい駐車できますよ。それと、手前の国民宿舎にも止められるそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約30台置けるようです。この上のゲート前にも約10台くらい駐車できますよ。それと、手前の国民宿舎にも止められるそうです。
2
一の鳥居に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居に到着です
沢を横目で見ながら、上を目指します♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を横目で見ながら、上を目指します♪
三つくらいあったこのような木橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つくらいあったこのような木橋
1
このように晴れてれば、上を見上げると爽やかなんですよ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このように晴れてれば、上を見上げると爽やかなんですよ♪
2
このような大岩に名前が付けられてます(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような大岩に名前が付けられてます(^_^)
2
間もなく山荘です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく山荘です
山荘前の分岐を右に折れて、『山めぐりコース』
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前の分岐を右に折れて、『山めぐりコース』
空を見上げると、青空と新緑でとても気持ちいいです♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空を見上げると、青空と新緑でとても気持ちいいです♪
2
ユキワリソウです♪
ではなく、コウシンコザクラみたいです(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキワリソウです♪
ではなく、コウシンコザクラみたいです(^_^;)
8
この場所にコウシンソウが咲いてるのを教えてくれました(^_^)
ありがとうございましたm(__)m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この場所にコウシンソウが咲いてるのを教えてくれました(^_^)
ありがとうございましたm(__)m
2
とても小さく可憐な花です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても小さく可憐な花です
3
コウシンコザクラも岩にビッシリ咲いてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウシンコザクラも岩にビッシリ咲いてます
4
と、夢中で写真を撮ってると、大きな声が!

『えっ!』
と、後ろを振り返ると、男性がゴロンゴロン!
滑落です。
この画像では分かりにくいですが、右上にもう一段狭い山道がありますが、その場へ行けば不安になるのは間違いなし、切れ落ちて狭い道も崩れ落ちてました。たぶんそこを無理に通ろうとして、踏み外したんだと思います。
不幸中の幸いで、顔の擦り剥きと生憎の右手首骨折。
幸い、岩場がないところを転げ落ちていきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、夢中で写真を撮ってると、大きな声が!

『えっ!』
と、後ろを振り返ると、男性がゴロンゴロン!
滑落です。
この画像では分かりにくいですが、右上にもう一段狭い山道がありますが、その場へ行けば不安になるのは間違いなし、切れ落ちて狭い道も崩れ落ちてました。たぶんそこを無理に通ろうとして、踏み外したんだと思います。
不幸中の幸いで、顔の擦り剥きと生憎の右手首骨折。
幸い、岩場がないところを転げ落ちていきました。
不安そうに見つめる登山者
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不安そうに見つめる登山者
巻き道を使い山頂を目指しますが、結構ハードな道で、上級者コースが何となく分かりますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道を使い山頂を目指しますが、結構ハードな道で、上級者コースが何となく分かりますね。
この階段、登るのはいいですが、降りずらいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段、登るのはいいですが、降りずらいでした。
1
途中の岩場の天辺で庚申山荘が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の岩場の天辺で庚申山荘が見えました。
コウシンコザクラはところどころに沢山咲いてました(*^^*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウシンコザクラはところどころに沢山咲いてました(*^^*)
3
ヤマオダマキも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマオダマキも
3
シロヤシオも残ってましたよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオも残ってましたよ
やっと山頂に到着
そして、山頂を過ぎたところが眺望地、日光の太郎山から皇海山まで見渡せますが、生憎雲が出て綺麗には見ることができませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山頂に到着
そして、山頂を過ぎたところが眺望地、日光の太郎山から皇海山まで見渡せますが、生憎雲が出て綺麗には見ることができませんでした。
2
休憩時には、いつものゼリー。本日は白桃果肉入りのゼリーです(*^_^*)凍らせて持ってきたので、程よくシャーベット状になって、とても美味しかったっす(*^^*)♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩時には、いつものゼリー。本日は白桃果肉入りのゼリーです(*^_^*)凍らせて持ってきたので、程よくシャーベット状になって、とても美味しかったっす(*^^*)♪
5
右側が皇海山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側が皇海山
4
皇海山をバックにツーショットです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山をバックにツーショットです
14
山頂近くにもコウシンソウは咲いてるんですね♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くにもコウシンソウは咲いてるんですね♪
11
庚申七滝に寄りましたが、生憎台風等で崩れ落ちて全部を見ることができません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申七滝に寄りましたが、生憎台風等で崩れ落ちて全部を見ることができません。
山荘近くにクリンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘近くにクリンソウ
4

感想/記録

地方新聞(下野新聞)にコンシンソウが見頃とのこととくりゃあ、行くっきゃないっしょ(^^)
と言うわけで、土曜日に行ってきました庚申山へ!

以前、何年前だったか、皇海山のロングコースの経由地で庚申山を踏んだことがありましたが、あの時は確か11月中旬で日照時間も短く、5時のスタート時は真っ暗で一の鳥居付近までヘッドライトを点灯してた記憶があります。
山頂までは2時間半くらいだったような?でも、今日は会い方を連れてのユルユル登山。周りを見渡し、楽しんで行きましょう(*^^*)

今日はお山めぐりコースで行くことにしましたが、上級者向けと看板に書いてあり、早速尻込みをする相方。まっ、古賀志山の岩場を経験済みなので大丈夫っしょ!
と、励まし尻を叩いて、いざ出発! しかも、こちらにコウシンソウが自生していると地図にも記入されてるしね♪

山荘前の分岐から約40分、やっと着きましたお花が咲いてる場所へ♪
これはコウシンコザクラだね♪
と、コースを外れて何人かの登山者。もしや?
と、思うと、ここにコウシンソウがありますよと(*^^*)
でも、ちょっと高いところにしかないようです。
しかも、岩場に咲いてるんですね♪
この岩場には、コウシンソウやコウシンコザクラが咲いてるんです。
スマホ撮影を夢中になってると、大きな声が!『ウワァー』
振り向くと、男性がゴロンゴロン転げ落ちてます。
あっ、危ない! とまれぇ〜!
一瞬、加速するような勢いで落ちていきましたが、藁を掴むような思いとはこのようなことでしょうか、見ていて、必死に止めようとする姿はどうすることもできないもどかしさでした。
この後、若い方が助けに行きましたが、顔の擦り傷と右手首の骨折の様でした。

落ちたであろうその場所を見ると、完全に道が崩れ落ち、10人のうち2人か3人が通過できるような道でしたが、きっと無理をして通過しようと試みたんでしょう。
そんな無理をするほどの決断が必要だったのかは、疑問に思いました。
これを機にもう一歩成長されるようにお願いします。

と、そこからは巻き道で山頂を目指すことになりますが、4時間半もかかるとは思いませんでした。
でも、アップダウンありぃのハシゴありぃのクサリありぃので、変化に富んだ登山道は、疲れはしましたが、面白味のある道でしたね(*^^*)

山頂は眺望がありませんが、そのちょっと先に眺望が開け、日光の太郎さんから皇海山までが見えます♪
そこで昼食タイムを取り、暫し眺望を楽しみ食を楽しんで帰路に着きました。

今回は、初めて滑落を見たことにより、より一層安全には気を付け、楽しい登山であることを楽しんで行ければと思いました。
あ〜〜、疲れた!
訪問者数:329人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/9
投稿数: 3812
2016/6/15 21:26
 お疲れ様でした〜ぁ!
こんばんは!
お久しぶりでしたね
前回の日光に続いて、レコ楽しませてもらいました
これからも、もっともっと山行記録が増えていくのを楽しみにしておりますね

お山は楽しく、そして無事に下山できて、癒しの空間になると思います。
お山に入ったら一歩一歩が緊張の時〜ぃ!ドキドキの瞬間だと思いますから

これからも安全登山で楽しい山旅を・・・!
そして、また微笑むレコをお待ちしておりますね(@^^)/~~~
登録日: 2011/5/8
投稿数: 1083
2016/6/19 16:35
 sakurasaku64さん、ありがとうございます♪
sakurasaku64さん、コメントありがとうございます
そしてご無沙汰でした

まだまだ本調子ではありません
というよりも、本調子が来ないうちに退散しなければならないかも?
でも、動ける内はなんとか頑張っちゃいます

今日も入笠山にスズランに会いに行きましたよ
明日くらいにはなんとかアップしますね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ