ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895154 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

須磨アルプス 【六甲全山縦走を分割でスタート 1/?】

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー satocy
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
36分
合計
4時間36分
S須磨浦公園駅07:5108:20鉢伏山08:25旗振山08:37鉄拐山08:49おらが茶屋09:15栂尾山09:1809:32横尾山09:44須磨アルプス馬の背09:4709:54東山09:5910:24妙法寺11:08荒熊神社11:2111:23高取山11:3511:43安井茶屋前広場11:56高取山-丸山登山口12:27鵯越駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

須磨浦駅到着!
2016年06月11日 07:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須磨浦駅到着!
淡路島が眼下に
2016年06月11日 08:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡路島が眼下に
200〜350mぐらいの山を登っては降りの繰り返しのスタート
2016年06月11日 08:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200〜350mぐらいの山を登っては降りの繰り返しのスタート
まだまだ先は長い
2016年06月11日 08:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長い
この階段・・・大嫌いです。降りた後も同様の階段があり100m程度階段で上り返しがあります。
2016年06月11日 08:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段・・・大嫌いです。降りた後も同様の階段があり100m程度階段で上り返しがあります。
1
来てみたかった馬の背
2016年06月11日 09:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来てみたかった馬の背
2
なかなか楽しそうです。
2016年06月11日 09:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか楽しそうです。
3
神戸がいい感じに見えます。
2016年06月11日 11:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸がいい感じに見えます。
1
アジサイの季節ですね
2016年06月11日 11:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アジサイの季節ですね
途中から身体に違和感があり鵯越駅でエスケープ。
帰宅後から発熱が始まりました。
2016年06月11日 12:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から身体に違和感があり鵯越駅でエスケープ。
帰宅後から発熱が始まりました。
1
撮影機材:

感想/記録
by satocy

事前に得ていた情報以上にアップダウンの繰り返しがありきつかったです。また途中から身体に違和感を感じましたので鵯越駅で今回はエスケープ。本来は布引あたりまで行って二分割を計画していましたが三分割になるかな?いや三分割でいければいいほうか?!
帰宅後に体調不良が顕在化して発熱。本来は家でじっとしておく日だったのかも知れません。
訪問者数:199人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

馬の背
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ