ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895183 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

硫黄岳 〜桜平から日帰り☆梅雨の合間の晴れの日に〜

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー chad
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
1時間15分
合計
5時間24分
S桜平06:3007:00夏沢鉱泉07:43オーレン小屋07:4908:13夏沢峠08:3209:18硫黄岳09:3809:51赤岩ノ頭10:30オーレン小屋11:0011:29夏沢鉱泉11:54桜平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートが明確で、とても良く整備されていました。硫黄岳〜赤石ノ頭は、急傾斜のザレ場なので、後ろから詰められると落石がありそうで、やや怖かった。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

桜平のゲート シロヤシオの花が散り始めていた
2016年06月11日 06:30撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜平のゲート シロヤシオの花が散り始めていた
ゲート通過後100mぐらい下った川沿いに、仮設簡易トイレ(小+大+大)あり。
2016年06月11日 06:36撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート通過後100mぐらい下った川沿いに、仮設簡易トイレ(小+大+大)あり。
まんまるのはっぱ
2016年06月11日 06:55撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まんまるのはっぱ
夏沢鉱泉
2016年06月11日 06:59撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉
夏沢鉱泉 入口
2016年06月11日 07:01撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉 入口
山小屋便り
2016年06月11日 07:01撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋便り
川沿いを登っていきます。
2016年06月11日 07:09撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いを登っていきます。
晴れて良かった。期待高まる。
2016年06月11日 07:09撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れて良かった。期待高まる。
ふむふむ。沈砂槽も必要なのね。
2016年06月11日 07:13撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふむふむ。沈砂槽も必要なのね。
オーレン小屋 水力発電 発電機小屋
2016年06月11日 07:13撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋 水力発電 発電機小屋
ニリンソウ?土砂崩れ跡の傍にて。
2016年06月11日 07:15撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ?土砂崩れ跡の傍にて。
花アップ。
2016年06月11日 07:16撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花アップ。
オーレン小屋 水力発電 沈砂槽
2016年06月11日 07:17撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋 水力発電 沈砂槽
ぶら下がれそうな木
2016年06月11日 07:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶら下がれそうな木
オーレン小屋
2016年06月11日 07:43撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋
トイレは有料。
2016年06月11日 07:44撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレは有料。
美しい森
2016年06月11日 07:53撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい森
1
夏沢峠 硫黄岳どーん。
2016年06月11日 08:13撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠 硫黄岳どーん。
山びこ荘 指かぶった
2016年06月11日 08:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山びこ荘 指かぶった
10分ほど登ると、視界が開けて北アルプスが
2016年06月11日 08:41撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほど登ると、視界が開けて北アルプスが
槍ヶ岳!
2016年06月11日 08:41撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳!
森林限界を超えた
2016年06月11日 08:50撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えた
峰ノ松目? 右端中央はオーレン小屋
2016年06月11日 08:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰ノ松目? 右端中央はオーレン小屋
瓦礫の向こうに硫黄岳のケルンが見えてきた。
2016年06月11日 08:58撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓦礫の向こうに硫黄岳のケルンが見えてきた。
振り返れば天狗岳
2016年06月11日 09:03撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば天狗岳
最初のケルン
2016年06月11日 09:05撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のケルン
爆裂火口
2016年06月11日 09:07撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口
硫黄岳山頂! 広い。
2016年06月11日 09:18撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂! 広い。
1
山頂のパノラマ
2016年06月11日 09:22撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のパノラマ
1
横岳、赤岳。
2016年06月11日 09:23撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、赤岳。
絶景
2016年06月11日 09:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景
1
白砂の赤岩ノ頭へ向かって降ります。
2016年06月11日 09:39撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂の赤岩ノ頭へ向かって降ります。
赤岩ノ頭
2016年06月11日 09:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩ノ頭
細い道を急降下
2016年06月11日 10:01撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い道を急降下
峰ノ松目からの道と合わせます。
2016年06月11日 10:22撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰ノ松目からの道と合わせます。
ゼンマイ!
2016年06月11日 10:29撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼンマイ!
オーレン小屋に到着! そして、今日のお楽しみだ〜
2016年06月11日 10:30撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋に到着! そして、今日のお楽しみだ〜
座って待つことしばし
2016年06月11日 10:35撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
座って待つことしばし
ボルシチ(^^) \1,200
2016年06月11日 10:46撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボルシチ(^^) \1,200
2
完食
2016年06月11日 10:57撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完食
オーレン小屋 水力発電 通過
2016年06月11日 11:21撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋 水力発電 通過
夏沢鉱泉 通過
2016年06月11日 11:29撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉 通過
秋は紅葉がきれいそう
2016年06月11日 11:38撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋は紅葉がきれいそう
ユリのような形の小さな花
2016年06月11日 11:39撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユリのような形の小さな花
1
仮設トイレは10月中旬までだそうです。
2016年06月11日 11:48撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仮設トイレは10月中旬までだそうです。
ゴール!! 駐車場は満車。 かなり下まで路肩に駐車がありました。
2016年06月11日 11:54撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール!! 駐車場は満車。 かなり下まで路肩に駐車がありました。
1

感想/記録
by chad

初めての八ヶ岳は、快晴に恵まれ、辛かったけど楽しいものになりました。

仮設トイレもあるので、桜平に車中泊も考えたのですが、かなり山深いところなので見送りました。かわりに「RVパーク八ヶ岳高原「原村」もみの木」の電源なし\1,500サイトにて前泊しました。隣接する「もみの湯」は\500と安価で良いのですが、中の食堂は18:50ラストオーダーと早じまいなので、生ビール飲むなら注意が必要です。

当日は4時に起きて、おにぎり2個と味噌汁、コーヒーの朝食を済ませ、5時半に出発。長いダートをビビりながら走って6時20分ごろ桜平に到着。ゲート手前で路肩に駐車している人もいたし、ゲート周りも一杯だったため、駐車場まで登らずにゲート手前約100m地点で路肩駐車しました。(山から戻ってみたら車の前後にも駐車があって若干閉口しました。)

桜平からの登り始めは林道ですが急傾斜で、先を思って結構めげました。
夏沢峠までは川沿いや森の中を淡々と登ります。気持ちのいい緑ですが、見晴らしは無いので、道端の小さな花を見ながら、辛抱します。

夏沢峠は広く開けていて、目指す硫黄岳がよく見えます。簡易ですがトイレもありました。

森を抜けて森林限界を超えると、周囲の山々が迫ってきます。遠くには北アルプスの頂きも雲に隠れつつ白く見えます。

つづら折りのザレた道を、ひたすら登っていくと、ケルンが見えてきます。ひとつケルンを超えても、またケルン。一体いくつ超えれば山頂?と思う頃、爆裂火口が口を開けている淵を通過、そしてまもなく山頂です。夏沢峠から硫黄岳山頂まで、記録では45分でしたが、とても長い時間に感じました。

山頂からは、硫黄岳山荘から横岳、赤岳が目の前に広がります。行者小屋から赤岳山頂までの急斜面を見て、次回山行へ向けての気合を入れます。(^^)

「オーレン小屋でボルシチ」と決めていたので、山頂では何も食べずに、登りと異なる赤岩ノ頭経由で下山しました。このルート、見通しの効かない急勾配の細い道なので、登りで使うと相当バテます。下りで使うのがお勧めです。

ボルシチは美味で、ほんのり酸っぱいのが、疲れた体に沁みました。

食後は、一気に桜平に下山し、車で着替えて帰京しました。

さぁ、次の八ヶ岳アタックは、いつにしようかな?
訪問者数:241人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ