ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895222 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

苗場山…赤湯温泉から周回

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー hiroshiki
天候晴れ後曇り、ときおり晴れ間
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道のゲート付近に10台くらい駐車可能。
朝7時前の時点では問題なく停めることができましたが、夕方戻ってきたときは、満車状態。温泉に泊まる人のようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間21分
休憩
44分
合計
11時間5分
S小日橋06:5507:14赤湯林道ゲート07:28赤湯林道終点07:56鷹ノ巣峠07:5708:07見返りの松08:0808:22赤湯一号橋08:2808:29赤湯温泉山口館08:3008:47赤倉山分岐08:5109:17桂ノ沢六合目09:1809:56フクベノ平09:5711:01深穴岩11:30昌次新道下降点11:3912:00苗場山13:00苗場神社14:50赤倉山14:5216:00赤倉山分岐16:0216:15赤湯温泉山口館16:2516:30赤湯一号橋16:3216:52見返りの松17:04鷹ノ巣峠17:25棒沢橋17:2617:31赤湯林道終点17:3217:44赤湯林道ゲート17:4517:58小日橋17:5918:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【駐車場〜赤湯温泉】
どうも林道歩きが長いと思い、後から確認すると「山と高原地図」に記されているゲートより、だいぶ手前で通行止めとなっています。早歩きでも往復30分は余分に時間がかかります。その長くなった林道のあと、ちょっとした峠を超えますが、これが結構急坂です。行きはともかく帰りはこたえます。

【赤湯温泉〜苗場山(昌次新道)】
8合目あたりまで樹林帯で展望はなし。その後、尾根に出ると木々の間から展望があります。アップダウンを繰り返しながら、登っていくので単純な標高差(約1100ⅿ)よりハードな印象です。頂上台地直前に残雪、本来のルートが使えなかったので、左から巻いていきました。それ以外は特に問題なし。

【苗場山〜赤湯温泉(赤倉山廻りルート)】
頂上台地を過ぎると、樹林帯に突入します。途中で東側の展望が開けた区間がありますが、そこ以外展望はあまり期待できません。しばらく下り基調のあと赤倉山へ登り返し、その後は赤湯温泉まで一気に下っていきます。なお、この区間は、あまり人が歩いていないようですが、踏み跡は明瞭、標識等もふんだんで、迷うことはありません。

過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

しばらく林道。ここは鎖のある右に行きます。間違って左に行ってしまいました…
2016年06月11日 07:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道。ここは鎖のある右に行きます。間違って左に行ってしまいました…
この橋を渡ると本格的登山道。
2016年06月11日 07:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡ると本格的登山道。
ちょっとした峠を越えます。
2016年06月11日 07:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした峠を越えます。
特大のトチノキ。
2016年06月11日 08:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特大のトチノキ。
1
赤湯温泉です。ここまで歩いて1時間半、まさに秘湯の宿です。
2016年06月11日 08:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤湯温泉です。ここまで歩いて1時間半、まさに秘湯の宿です。
この後河原をしばらく歩きます。増水すると通れなくなる??
2016年06月11日 08:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後河原をしばらく歩きます。増水すると通れなくなる??
登りは昌次新道を行きます。
2016年06月11日 08:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは昌次新道を行きます。
気持ちいいブナ林です。樹林帯で展望はなし。
2016年06月11日 09:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいいブナ林です。樹林帯で展望はなし。
休憩適地。この先くらいから少しずつ展望が開けます。
2016年06月11日 09:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩適地。この先くらいから少しずつ展望が開けます。
深穴岩。
2016年06月11日 10:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深穴岩。
沢山咲いてました。
2016年06月11日 11:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山咲いてました。
1
登るにつれ、だんだんと針葉樹が増えてきました。サイズのデカい木が多いです。
2016年06月11日 11:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るにつれ、だんだんと針葉樹が増えてきました。サイズのデカい木が多いです。
前方に山頂台地が!
2016年06月11日 11:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に山頂台地が!
登ってきた尾根。
2016年06月11日 11:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根。
1
山頂台地直下。残雪でルートが阻まれています。左から巻いていきました。滑りやすく、ちょっと緊張を強いられました。
2016年06月11日 11:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂台地直下。残雪でルートが阻まれています。左から巻いていきました。滑りやすく、ちょっと緊張を強いられました。
山頂台地到達!いつ来ても感動です。
2016年06月11日 11:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂台地到達!いつ来ても感動です。
ワタスゲがきれいでいた。
2016年06月11日 11:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲがきれいでいた。
チングルマも咲いてました。
2016年06月11日 11:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマも咲いてました。
1
山頂って感じでないですが、遠くの小屋の横が山頂です。
2016年06月11日 11:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂って感じでないですが、遠くの小屋の横が山頂です。
山頂!展望ないです。
2016年06月11日 12:01撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂!展望ないです。
小屋近くから、これからいく方を見渡します。
2016年06月11日 12:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋近くから、これからいく方を見渡します。
ちょっと残雪。問題ありません。
2016年06月11日 12:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと残雪。問題ありません。
池塘とワタスゲ。
2016年06月11日 12:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘とワタスゲ。
名前は?
2016年06月11日 13:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前は?
あまりに気持ちいいので池のほとりで昼寝をしてしまいました。
2016年06月11日 13:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりに気持ちいいので池のほとりで昼寝をしてしまいました。
眼下の樹林帯を行くようです。
2016年06月11日 13:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下の樹林帯を行くようです。
ワタスゲアップ。
2016年06月11日 13:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲアップ。
2
赤倉山への途中。このあたり展望開けます。平標山方面。
2016年06月11日 13:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉山への途中。このあたり展望開けます。平標山方面。
シラネアオイ。散りかけているものが多かったです。
2016年06月11日 13:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ。散りかけているものが多かったです。
2
赤倉山。登り返しがしんどかった。
2016年06月11日 14:06撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉山。登り返しがしんどかった。
展望なし。
2016年06月11日 14:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望なし。
分岐まで戻ってきました。このような手書きの案内が道中に沢山ありました。助かります。
2016年06月11日 16:01撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで戻ってきました。このような手書きの案内が道中に沢山ありました。助かります。
赤湯温泉。時間も遅かったので、入浴は次回。
2016年06月11日 16:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤湯温泉。時間も遅かったので、入浴は次回。
橋を渡ると駐車場。
2016年06月11日 17:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると駐車場。

感想/記録

苗場山は何度か登ってますが、いつも祓川コースのビストン。今回はちょっと長丁場ですが、初めて赤湯からの周回ルートを歩いてみました。

さて、ロングルートなのに朝寝坊、出発は7時近くになってしまいました。おまけに、ゲート位置が変わり長くなった林道に気づかす、ペースを惑わされます。その後、本格的登山道に入りますが、頂上台地までは、全般的に樹林帯が多く展望も少なく、ちょっと退屈気味です。また、アップダウンもあり単純な標高差からくるイメージよりもハードに感じられました。

それにしても、苦労して頂上台地についたときの開放感はいつ来ても感動的です。ここでマッタリとするのは、至福のひとときです。

帰りは、別ルートの赤倉山経由で行きます。こちらも樹林帯が多く赤倉山付近は急坂で疲れた体にこたえました。次回このルートに来るなら、樹林帯も楽しめる新緑や紅葉の時期がいいですね。中腹あたりまではブナなどの広葉樹が多く期待できそうです。

訪問者数:469人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ