ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895272 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

尾白川渓谷〜日向山周回

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー piyocoma
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
不動滝から錦滝に向かう際、不動滝からすぐのところで、一部ルート不明瞭な箇所あり。朽ちかけた木段等を見つけたらそれがルート。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

駒ヶ岳神社にお参りしてスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳神社にお参りしてスタート。
すぐに吊り橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに吊り橋を渡ります。
黒戸尾根との分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸尾根との分岐。
こんな鉄の階段がいっぱいあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな鉄の階段がいっぱいあります。
三ノ滝。とにかく水がきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ滝。とにかく水がきれい。
百合が淵。切れ込みから覗き込む形で見える、神秘的な淵でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百合が淵。切れ込みから覗き込む形で見える、神秘的な淵でした。
遠くに見える神蛇滝。緑の中に段々になってる滝。見てるだけで涼しげ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見える神蛇滝。緑の中に段々になってる滝。見てるだけで涼しげ。
苔の中の歩道のような登山道を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の中の歩道のような登山道を行きます。
不動滝とその手前の吊り橋が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝とその手前の吊り橋が見えてきました。
不動滝は水量といい落差といい、一番の迫力。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝は水量といい落差といい、一番の迫力。
1
不動滝からやや不明瞭で急な登山道を登り上げると、林道に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝からやや不明瞭で急な登山道を登り上げると、林道に出ます。
林道を歩くとすぐに錦滝。ここからまた急登が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩くとすぐに錦滝。ここからまた急登が続きます。
登山道の先に、白い砂の斜面が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の先に、白い砂の斜面が見えてきました。
深い森を歩いてきた後、信じられないような極端な景色の変化。真っ白な砂山に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い森を歩いてきた後、信じられないような極端な景色の変化。真っ白な砂山に見えます。
結構な斜度の砂の斜面を登ってきました。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な斜度の砂の斜面を登ってきました。。
白砂の頂と、正面に八ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂の頂と、正面に八ヶ岳。
1
下りは心地よく明るい林。笹原の中をのんびりゆるゆる下っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは心地よく明るい林。笹原の中をのんびりゆるゆる下っていきます。
笹原の中にポツンと佇む、三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の中にポツンと佇む、三角点。
ツツジが落ちて、花の舗道みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジが落ちて、花の舗道みたい。

感想/記録

不動滝までのルートは水の美しい渓谷沿いで、思ったよりアップダウンがあった。
また不動滝から山頂までは短距離で休みなく一気に登り上げる急登で結構きつい。景色は変わり、ここの樹林や苔もまた美しい。
そして突然現れる砂浜のような白砂の頂上と眼前に広がる山々。
下山ルートはなだらかで、しばらくは気持ちの良い笹原の尾根を行く。
それぞれいろんな表情を持つ景色が展開される、飽きのこないルート。
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ