ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895387 全員に公開 ハイキング丹沢

【夫婦山歩き】塔ノ岳(大倉尾根ピストン)

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー fujiyan-walk, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉バス停斜め向かいコインパーキング(休日1日800円)
6時過ぎ到着時半分ほど埋まってました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
1時間49分
合計
7時間30分
Sどんぐり山荘06:4207:28大倉高原山の家07:3607:42雑事場ノ平07:44見晴茶屋08:18駒止茶屋08:2808:47堀山の家08:5409:44花立山荘10:0110:17金冷シ10:36塔ノ岳11:2111:35金冷シ11:47花立山荘12:26堀山の家12:3813:23見晴茶屋13:3314:12どんぐり山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下りの見晴茶屋の休憩後、GPSのスイッチを入れ忘れました。ルートマップでは見晴茶屋がゴールとなっていますが、間違いです。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

今回はトレーニングが主目的の大倉尾根往復。どんぐり山荘出発
2016年06月11日 06:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 800 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はトレーニングが主目的の大倉尾根往復。どんぐり山荘出発
本格的な山道の始まり
2016年06月11日 07:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 800 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本格的な山道の始まり
今回は水場に寄るため左へ
2016年06月11日 07:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 800 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は水場に寄るため左へ
大倉高原山の家の水場
2016年06月11日 07:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 800 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉高原山の家の水場
水を汲みます。20円ですが細かいのがなく50円で
2016年06月11日 07:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 800 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水を汲みます。20円ですが細かいのがなく50円で
今回は水を背負って登ってみるのも目的
2016年06月11日 07:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 800 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は水を背負って登ってみるのも目的
水場の向いはなかなかの展望
2016年06月11日 07:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 800 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の向いはなかなかの展望
キャンプ場だそうです
2016年06月11日 07:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 800 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場だそうです
見晴茶屋通過
2016年06月11日 07:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 800 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋通過
駒止茶屋で小休止。ここから道がきつくなります
2016年06月11日 08:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 800 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋で小休止。ここから道がきつくなります
僕の調子が悪く通過予定だった堀山の家で小休止
2016年06月11日 08:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 800 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕の調子が悪く通過予定だった堀山の家で小休止
堀山の家を出てからも調子が悪く、花立山荘でかなり長く休憩。体を冷やすと良いかとも思い、ここでかき氷をいただきました
2016年06月11日 09:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 800 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家を出てからも調子が悪く、花立山荘でかなり長く休憩。体を冷やすと良いかとも思い、ここでかき氷をいただきました
金冷シの手前は絶景!でも調子は相変わらず戻らす、少し登っては小休止の繰り返し
2016年06月11日 10:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 800 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シの手前は絶景!でも調子は相変わらず戻らす、少し登っては小休止の繰り返し
金冷シを通過。相変わらずしんどい
2016年06月11日 10:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 800 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シを通過。相変わらずしんどい
やっとの思いで塔ノ岳山頂到着。よかった〜
2016年06月11日 10:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 800 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの思いで塔ノ岳山頂到着。よかった〜
眺めはやや霞んでます。ランチを取ってじっくり休憩。同じ道を下ります
2016年06月11日 11:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 800 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めはやや霞んでます。ランチを取ってじっくり休憩。同じ道を下ります
撮影機材:

感想/記録

この夏から山小屋泊を想定する準備をすることにしました。

まずはバックパック。今まで日帰り用のモンベルのフラットアイアン25リットルをずっと使っているのですが、40リットルのものを買いました。

ここのところ、3時間程度のショートコースばかりだったのですが、トレーニングしようと大倉尾根往復としてみました。途中の水場で汲んだ2.5リットルを背負うのもトレーニングのうちと考えました。ちなみに、汲んだ水には微量ですが砂らしきものが混じっており、ボトルに移す時には上澄みを入れるようにしました。

トレーニングの結果ですが、カミさんは特段の問題もありませんでしたが、僕はまったくダメでした(苦笑)。登りの見晴茶屋から後はバテバテ。堀山の家から花立山荘まで必死。暑かったので、もしかすると軽い熱中症だったのかもしれません。花立山荘でかき氷をいただくなどかなり長く休んだのですが、それ以降は少し登っては立ち止まるという繰り返し。昨年の編笠山の登りで同じような感じになりましたが、山頂までもう少しというところでしたので、それほど深刻ではありませんでした。今回は山頂までまだまだというところだったので、かなり厳しかったです。

下りがうまくいかないのは、初心者である我々にはいつもの通りです(苦笑)。

不調の挙句に、最後の休憩の見晴茶屋で、GPSアプリを切ったまま再度入れるのを忘れてしまいました。思い返せば、本日は出だしから失敗。日焼け止めを塗らなかったので、変な感じに日焼けしてしまいました(苦笑)

新しいバックパックですが、肩が痛い感じでした。ヒップベルトの場所が悪く、腰が負担すべき重量が少ないのだと思います。途中で色々試したのですが、うまくできませんでした。また次回再調整したいと思います。
訪問者数:106人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ