ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895460 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武甲山11回目(生川基点スタート、復路は持山寺跡を経由):中高年ハイカーが歩いてみた

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー TheDainagon
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
生川基点(一の鳥居)駐車場を利用。
到着時点では半分以上の空き率。
下山時点では完全満車で周辺路上駐車多数。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間4分
休憩
37分
合計
3時間41分
S一の鳥居06:1906:44不動滝06:5007:26大杉の広場07:3008:08武甲山08:2208:30シラジクボとの分岐08:4109:00シラジクボ09:0210:00一の鳥居G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
不動滝と頂上を2往復、もしくは大持山まで足を延ばそうかと思っていましたが、トレラン大会があるようなので、早々に降りてきました。
大持山まで行かないのでしたら、復路は持山寺跡経由で降りるのがお勧めです。
人が少なく、とても静かなコースです。
持山寺跡は何もなくてガッカリしてしまうかもしれませんが。
コース状況/
危険箇所等
著しく危険な個所はなし。
シラジクボから持山寺方面へ分岐直後の数mが若干危険(崩落気味のトラバース)。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点の生川基点へ向かう車中から。
ピラーが写りこんでしまった。
2016年06月12日 06:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の生川基点へ向かう車中から。
ピラーが写りこんでしまった。
2
駐車場への分岐(右折)。
2016年06月12日 06:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場への分岐(右折)。
鳥居横の簡易トイレ。
今シーズンのみの臨時設置らしいです。
2016年06月12日 06:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居横の簡易トイレ。
今シーズンのみの臨時設置らしいです。
鳥居の向こう側が駐車場。
この時間は、まだガラ空き。
2016年06月12日 06:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居の向こう側が駐車場。
この時間は、まだガラ空き。
駐車場奥にスタート地点。
2016年06月12日 06:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場奥にスタート地点。
おなじみの舗装コース。
序盤から割と登らせてくるので、初めての人はやられてしまうケースが多いようです。
2016年06月12日 06:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみの舗装コース。
序盤から割と登らせてくるので、初めての人はやられてしまうケースが多いようです。
持山寺・シラジクボ方面への分岐(左折)。
往路は、直進で不動滝へ向かいます。
復路は、この左側から戻ってきました。
2016年06月12日 06:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持山寺・シラジクボ方面への分岐(左折)。
往路は、直進で不動滝へ向かいます。
復路は、この左側から戻ってきました。
沢の水も明らかに通常より少なく見えます。
2016年06月12日 06:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の水も明らかに通常より少なく見えます。
ここ(標高にして200mくらい登ったところ)からが山道開始といった感じです。
2016年06月12日 06:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ(標高にして200mくらい登ったところ)からが山道開始といった感じです。
すぐに不動滝に到着。
滝の水量も少ないですね。
2016年06月12日 06:44撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに不動滝に到着。
滝の水量も少ないですね。
多数のペットボトルがあります。
頂上トイレが水不足のため、これらのペットボトルでトイレ用の水を運び上げることを求められています。
2016年06月12日 06:44撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多数のペットボトルがあります。
頂上トイレが水不足のため、これらのペットボトルでトイレ用の水を運び上げることを求められています。
2
ということで、今回は4Lボトル×2本と2Lボトル×2本の計12Lを運び上げます。
2016年06月12日 06:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、今回は4Lボトル×2本と2Lボトル×2本の計12Lを運び上げます。
6
蟻地獄発見。
この辺りに多数ありました。
2016年06月12日 07:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟻地獄発見。
この辺りに多数ありました。
中間地点とも言える、大杉の広場に到着。
重量物の運搬を想定したザックではないので、肩が痛いです。
2016年06月12日 07:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間地点とも言える、大杉の広場に到着。
重量物の運搬を想定したザックではないので、肩が痛いです。
1
肩の痛さと戦いながら、ようやく山頂直下の広場が見えてきました。
2016年06月12日 08:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の痛さと戦いながら、ようやく山頂直下の広場が見えてきました。
この神社の裏手に注水口があります。
2016年06月12日 08:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この神社の裏手に注水口があります。
先に山頂へ。
2016年06月12日 08:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に山頂へ。
1
秩父の街は雲に覆われています。
2016年06月12日 08:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父の街は雲に覆われています。
神社裏手に戻って12kgからの解放。
10Lを超える量を運ぶ時は、テント泊装備用の大型ザックで来るべきでした。
2016年06月12日 08:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社裏手に戻って12kgからの解放。
10Lを超える量を運ぶ時は、テント泊装備用の大型ザックで来るべきでした。
5
注水。
2016年06月12日 08:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注水。
4
神社横でテント泊しているキャンパーが。
神社の敷地内(焚き火禁止の看板も出ている)で、焚き火をしていたようです。
2016年06月12日 08:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社横でテント泊しているキャンパーが。
神社の敷地内(焚き火禁止の看板も出ている)で、焚き火をしていたようです。
本日時点で、トイレは開いていました。
実は水は足りていたのでしょうか。
2016年06月12日 08:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日時点で、トイレは開いていました。
実は水は足りていたのでしょうか。
1
マムシ草も、早い個体は実ができつつあります。
2016年06月12日 08:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ草も、早い個体は実ができつつあります。
シラジクボ方面へ向けて下山します。
2016年06月12日 08:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラジクボ方面へ向けて下山します。
急坂を降りはじめると、大持山・小持山が見えてきます。
今日は行きません。
2016年06月12日 08:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を降りはじめると、大持山・小持山が見えてきます。
今日は行きません。
12kgから解放され空身の気分で、こんなところをのんびり歩きます。
2016年06月12日 08:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12kgから解放され空身の気分で、こんなところをのんびり歩きます。
持山寺方面への分岐(左折)です。
直進すると、大持山・小持山方面。
2016年06月12日 08:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持山寺方面への分岐(左折)です。
直進すると、大持山・小持山方面。
1
本日はトレラン大会があるようです。
始まる前に降りてしまおうと思ったので、大持山・小持山へ足を延ばすのは止めました。
2016年06月12日 08:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はトレラン大会があるようです。
始まる前に降りてしまおうと思ったので、大持山・小持山へ足を延ばすのは止めました。
持山寺跡に続く静かな道。
2016年06月12日 09:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持山寺跡に続く静かな道。
静寂の持山寺跡。
2016年06月12日 09:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静寂の持山寺跡。
本日の一ゴミ。
一山で一ゴミを拾うことにしています。
(気付かぬうちに自分が落としてしまうこともあると思うので)

武甲山は、ゴミが落ちていることが少ないです。
2016年06月12日 09:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の一ゴミ。
一山で一ゴミを拾うことにしています。
(気付かぬうちに自分が落としてしまうこともあると思うので)

武甲山は、ゴミが落ちていることが少ないです。
5
この鉄板橋を渡ると、表参道コースに合流します。
2016年06月12日 09:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鉄板橋を渡ると、表参道コースに合流します。
トレラン集団に出くわす前に駐車場へ戻れました。
反トレランではないのですが、大会で集団になるとお互いに邪魔ですから。
2016年06月12日 09:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレラン集団に出くわす前に駐車場へ戻れました。
反トレランではないのですが、大会で集団になるとお互いに邪魔ですから。
1
撮影機材:

感想/記録

11回目の武甲山。
前回・前々回同様に不動滝から山頂トイレへの水運び上げに来ました。
前々回6L、前回10Lと運び上げたので、今回は12Lに挑戦。
肩が痛かったです。
前回の10Lのときは平気でしたが、それくらいが限界のザック(MILLETのPROLIGHTER38+10)だったようです。
テント泊装備用の大型ザックで来れば良かったです。
OspreyのATMOS65を使っていますが、20kg程度担いでも全く肩が痛くならないです。

肝心の山頂トイレですが、本日時点で解放されていました。
もう水は足りているのでしょうか。
あるいは、本日のトレラン大会のために解放されたのでしょうか。

これまでは水を運んでいる人は少数派でしたが、本日は多くの方達が水を運んでいました。
訪問者数:417人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/6
投稿数: 371
2016/6/12 16:37
 トイレ水補給
12L、お疲れ様でした。
翌日に訪問されるとは思いませんでした。
トイレ解放されていたんですね、
明日からも使用できるといいですね。
登録日: 2015/12/10
投稿数: 72
2016/6/12 19:26
 Re: トイレ水補給
大宮在住なので、武甲山は行きやすいのです。

梅雨の割には本格的な雨が少ないので、今後もちょっと心配ですね。

私自信は、武甲でトイレを利用することはないのですが、これから使うこともあるかもしれませんし、他の山では使うこともありますしね。
これからも少しくらいは協力できればと思っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック テント マムシ 崩落 テン 空身
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ