ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895559 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山〜高原のさわやかな風〜

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー shittoriPopurasawayaka525
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
七合目の駐車場
鳥居近くはいっぱいだったので、すぐ下の未舗装の駐車場
8時過ぎで、半分ぐらい
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
2時間4分
合計
5時間27分
S蓼科山7合目登山口08:3909:53将軍平10:0410:32蓼科山頂ヒュッテ10:35蓼科山12:1312:20蓼科山頂ヒュッテ12:2512:55将軍平13:0514:06蓼科山7合目登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
7合目の登山口から登る

はじめは熊笹の中の緩やかな道
森の中を抜け、谷筋に出ると石がゴロゴロした中をぐいぐい登る
振り返れば、女神湖、北アルプスが見える

1時間ちょっとで将軍平
ここからは、大きな岩場をまたもやグイグイ登る
鎖場が1か所あるが、濡れていなければ滑らないので問題ない
景色がいいので、気持ちよく登れる

蓼科山頂ヒュッテまで来たら、山頂はすぐそこ
どこを通ってもいけるが、浮石に注意
広い山頂の中心には、蓼科神社が鎮座しています
北側の山座同定盤は、壊れて外されてた

帰りは、来た道を慎重に下る
将軍平までは人が多く、プチ渋滞
将軍平から下は、スリップ注意
 
その他周辺情報すずらんの湯(700円)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 4時出発

写真

7合目登山口から
さあ、出発!
2016年06月11日 08:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目登山口から
さあ、出発!
最初は熊笹の道を歩きます
2016年06月11日 08:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は熊笹の道を歩きます
だんだんと石がゴロゴロしてきます
自分の歩幅に合わせてルートを選択
2016年06月11日 09:07撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんと石がゴロゴロしてきます
自分の歩幅に合わせてルートを選択
振り返れば女神湖
2016年06月11日 09:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば女神湖
1
うっすらと北アルプスも見えます
2016年06月11日 09:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと北アルプスも見えます
1
谷筋から外れ、森の中へ
日陰は風が気持ちいーい!
2016年06月11日 09:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋から外れ、森の中へ
日陰は風が気持ちいーい!
天狗の露地分岐
2016年06月11日 09:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の露地分岐
これが天狗の露地
2016年06月11日 09:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが天狗の露地
コイワカガミ発見!
マクロコンバータの出番
2016年06月11日 09:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ発見!
マクロコンバータの出番
1
ぐいぐいと登ります
2016年06月11日 09:40撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐいぐいと登ります
将軍平の蓼科山荘に到着
2016年06月11日 09:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将軍平の蓼科山荘に到着
鳥さんたちが餌を食べてました
近づいても逃げません
ウソと思われます
調べました、ホントです
2016年06月11日 10:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥さんたちが餌を食べてました
近づいても逃げません
ウソと思われます
調べました、ホントです
ここから山頂までは大きな岩場の登りです
2016年06月11日 10:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山頂までは大きな岩場の登りです
鎖もあり、気合が入ります
2016年06月11日 10:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖もあり、気合が入ります
振り返れば、蓼科山荘があんなに小さく!
2016年06月11日 10:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば、蓼科山荘があんなに小さく!
1
もうすぐ山頂!
2016年06月11日 10:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂!
1
でも、もうダメ
水を飲ませてくれー
2016年06月11日 10:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、もうダメ
水を飲ませてくれー
2
蓼科山頂ヒュッテ到着!
冷たいビールを買おう!!
しまった、財布を忘れた(T会長)
2016年06月11日 10:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテ到着!
冷たいビールを買おう!!
しまった、財布を忘れた(T会長)
あれが八ヶ岳…
残念ながら雲の中です
2016年06月11日 10:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが八ヶ岳…
残念ながら雲の中です
山頂には、たくさんの人が
2016年06月11日 10:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には、たくさんの人が
1
誰の足跡?
2016年06月11日 10:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰の足跡?
きちんとお参りをします
2016年06月11日 10:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きちんとお参りをします
1
さあ、お待ちかねのランチです
今日のメニューは、フレンチトースト
2016年06月11日 10:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、お待ちかねのランチです
今日のメニューは、フレンチトースト
卵を溶いて、ミルクティーを混ぜます
2016年06月11日 10:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
卵を溶いて、ミルクティーを混ぜます
うわー、おいしそう!!
2016年06月11日 11:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわー、おいしそう!!
3
まあまあ、どうぞどうぞ
2016年06月11日 11:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあまあ、どうぞどうぞ
かんぱーい!
2016年06月11日 11:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かんぱーい!
3
八ヶ岳がちょっぴり顔を出しました
2016年06月11日 11:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳がちょっぴり顔を出しました
1
北アルプスは雲の中でした
2016年06月11日 12:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスは雲の中でした
ちょっと滑りましたが、下りは快調!
無事7合目に帰ってきました
2016年06月11日 14:07撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと滑りましたが、下りは快調!
無事7合目に帰ってきました

感想/記録

 今回の山行が7月11日と決まり、メンバーは、いつもの会長T氏と、前回の茅ヶ岳で念願の山ガールデビューを果たしたSayちゃんです。Sayちゃん、俄然やる気を出しており、張り切っての参加です。

 梅雨に入ってしまったので、この1週間は天気予報とにらめっこ。天気が悪くても花を楽しめそうな伊吹山に目的地を決定しました。水曜には雨だった天気予報が曇りに変わり、テンションが上がります。
 ウキウキして迎えた前日夜の予報ではなんと晴れ! 日頃の行いがいいと、すべてが良い方向に向かいますね。が、よく見ると伊吹山のある岐阜県は、気温29度、湿度が72%! これでは蒸し暑い中を1,000mも汗を吹き出しながら登らなければなりません。何とかならないものかとさらに調べてみると、長野県中部地方は気温こそ30度になりますが、湿度は34%!! これなら快適に登れそうです。
 というわけで、我ら軟弱大松山楽会は、直前に目的地を変え、蓼科山に行くことにしました。登山計画はヤマレコの中にいろいろと組んであるし、地図もよりどりみどり揃っているので、急な変更にもバッチリ対応できるんです。

 困ったのは、ランチです。伊吹山だったら、1,000m以上の標高差があるので、荷物を軽くするために、ランチは山小屋の食事で済まそうと考えていました。伊吹山は車でも登れる山なので、山頂の山小屋のメニューは充実しているようです。冷たい生ビールも飲めますもんね。
 一方、蓼科山は標高差600m、往復4時間もかからない山です。それなら食材を担いで登り、いつも通り山頂での宴を楽しみたい! そこで、数少ないレパートリーの中で、フレンチトーストを選択しました。牛乳の代わりにミルクティーを使えば、あとは卵と食パンがあれば何とかなります。この材料ならコンビニで調達できますしね。バターは、前回の茅ヶ岳のカルツォーネで使った残りがあります。キャンプ道具の中から卵ケースを探し出し、準備万端です。
 が、結局バターは冷蔵庫から出し忘れ(涙)、諏訪南IC近くのファミリーマートにはバターは見当たらず、卵は10個入りしかなかったので、湖東のセブンイレブンに寄り道します。ここには4個入りの卵と90gのチューブバターがおいてありました(おかげで我が家の冷蔵庫にはチューブバターが2つ並んでいます)。あとは山頂ヒュッテで冷えたビールを買うことに決め、何とか食材は揃い、山頂宴ができそうです。

 でもハプニングはこれだけでは終わりません。毎回、アルコール係を買って出てくれている会長T氏、蓼科山頂ヒュッテ前まで来て、財布を置いてきたことに気づき、大ショック!! お金を借りて購入することになりました。このビールは高くつきますね(笑) 

 予定変更のおかげで、高原のさわやかな風を感じながら、快適な山旅を堪能することができました。考えてみれば、伊吹山の山頂よりも高いところを登っていたわけですから。伊吹山はいったいどんな感じだったのでしょう?

 今回、山以外の感想がほとんどとなってしまいました。実は私、蓼科山は6回目の登山となります。もちろん、今回もいろいろなエピソードが生まれ、楽しいひとときでした。
 

感想/記録
by Popura

気になったのは「女神湖」です。
前回の「女岩」に続き、「またか!」の声が聞こえそう。
でも、「女神湖」ってステキな名ですね。その言われ、気になりませんか?

登山中、休憩時に下を振り返って見ると女神湖が眺められます。キラキラと輝きを発しながら「がんばってね❤」と僕たちを励ましてくれるような。
文献によれば、蓼科山は「女の神山」という呼び名をもっていました。確かに柔らかな優しい山容は女性的です。その蓼科山の姿を湖面に映し出すことで名づけられたのが「 女神湖」なのです。

ここでメンバーの中に疑問が生まれました。「男神湖」はあるのか?
ところが無いのです。Y隊長から、
「そもそも、神というのは男。女王に対して男王はなく、王があるだけ。これと同じ」とのウンチクが述べられ、私たちは「なるほど」と納得。
「これって男尊女卑だね。」
との言葉も。

ここで、ふと考えました。
「我が大松山楽会には、男尊女卑のムードは……?」
これが全く無いのです。Sさん始め、顔ぶれを思い起こすと、個性的な山ガールたちの言動に圧倒される思いがしてきます。
どちらかと言えば女尊……



訪問者数:299人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/30
投稿数: 64
2016/6/14 20:12
 フレンチトースト!いいですね〜
今度、娘と蓼科山に行こうと思っていたところです。山メシがなかなか難しく、フレンチトースト、参考にさせてもらいます〜。 卵ケース買ってこなきゃ。。。
登録日: 2011/1/10
投稿数: 9
2016/6/14 22:43
 Re: フレンチトースト!いいですね〜
rxv11051さん、こんにちは
フレンチトースト、お手軽でいいですよ
娘さんと楽しみながら作ってみてください

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ