ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895562 全員に公開 ハイキング甲信越

源氏山・大峠山ーカラマツの美林

日程 2016年06月10日(金) [日帰り]
メンバー ayanao, その他メンバー2人
天候曇・霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
丸山林道と池の茶屋林道の分岐に3,4 台の駐車スペースがある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
49分
合計
5時間10分
Sスタート地点09:0809:20林道 足馴峠線終点09:2110:56源氏山11:2912:48大峠山13:0214:07林道 足馴峠線終点14:0814:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標(文字が消えて読めないものあり)があり、道は明瞭、危険な個所はない。
大峠山への分岐には道標はないが、源氏山の道標の手前が分岐である。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

麓の富士川町の平林集落からは富士山が見えていたのだが・・・。
2016年06月10日 08:36撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の富士川町の平林集落からは富士山が見えていたのだが・・・。
霧で霞む丸山林道と池の茶屋林道の分岐に駐車し、丸山林道を歩く。
2016年06月10日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧で霞む丸山林道と池の茶屋林道の分岐に駐車し、丸山林道を歩く。
丸山林道を約500m進むと、源氏山登山道入り口の標識がある。ここが足馴峠林道の起点。
2016年06月10日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山林道を約500m進むと、源氏山登山道入り口の標識がある。ここが足馴峠林道の起点。
足馴峠林道は災害復旧工事中でダンプが頻繁に通る。
2016年06月10日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足馴峠林道は災害復旧工事中でダンプが頻繁に通る。
林道を約20分歩くと源氏山登山道入り口の標識があり、登山道に入る。
2016年06月10日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を約20分歩くと源氏山登山道入り口の標識があり、登山道に入る。
シダと調和して、美しいカラマツ林が広がっている。
2016年06月10日 09:44撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダと調和して、美しいカラマツ林が広がっている。
花が咲き始めているクルマバソウ。
2016年06月10日 09:44撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花が咲き始めているクルマバソウ。
カラマツとシダの道を登る。
2016年06月10日 09:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツとシダの道を登る。
ギンリョウソウが咲いている。
2016年06月10日 09:46撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウが咲いている。
大峠山の分岐を過ぎ、源氏山へ。
2016年06月10日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠山の分岐を過ぎ、源氏山へ。
シロバナノヘビイチゴは登山道のあちこちに咲いている。
2016年06月10日 10:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナノヘビイチゴは登山道のあちこちに咲いている。
大峠山を間近に見ながら源氏山へ登る。
2016年06月10日 10:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠山を間近に見ながら源氏山へ登る。
釣鐘型の独特な山容の源氏山が見えてきた。本当はこの左に富士山が見えるのだが・・・。
2016年06月10日 10:28撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釣鐘型の独特な山容の源氏山が見えてきた。本当はこの左に富士山が見えるのだが・・・。
登山道に放置された伐採用(?)のワイヤロープは興ざめだ。
2016年06月10日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に放置された伐採用(?)のワイヤロープは興ざめだ。
本日唯一の急登を登る。
2016年06月10日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日唯一の急登を登る。
山頂は山梨百名山の標識だけで、展望は全くない。
2016年06月10日 10:57撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は山梨百名山の標識だけで、展望は全くない。
「強歩大会之地」と書かれた石碑があった。
2016年06月10日 10:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「強歩大会之地」と書かれた石碑があった。
山頂部は原生林で、倒木が至る所にある。
2016年06月10日 11:09撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部は原生林で、倒木が至る所にある。
あちこちにギンリョウソウが咲き、その多さには驚くばかりだ。
2016年06月10日 11:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちにギンリョウソウが咲き、その多さには驚くばかりだ。
ミツバツツジはすでに咲き終わっていたが、若葉が美しかった。
2016年06月10日 11:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジはすでに咲き終わっていたが、若葉が美しかった。
チチブドウダンが鈴なりに咲いている。
2016年06月10日 11:48撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チチブドウダンが鈴なりに咲いている。
ラショウモンカズラが咲き残っていた。
2016年06月10日 11:58撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラショウモンカズラが咲き残っていた。
下山時に、源氏山の左に富士山の山頂部が微かに見えた。
2016年06月10日 12:06撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時に、源氏山の左に富士山の山頂部が微かに見えた。
かろうじて頭を出している富士山・
2016年06月10日 12:07撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじて頭を出している富士山・
オオバユキザサが咲いていた。
2016年06月10日 12:15撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバユキザサが咲いていた。
ミヤマカラマツも咲いている。
2016年06月10日 12:16撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツも咲いている。
源氏山の標識の手前左の道をとり、大峠山へ向かう。
2016年06月10日 12:22撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源氏山の標識の手前左の道をとり、大峠山へ向かう。
大峠山の登りで見る源氏山は山容が違って見える。
2016年06月10日 12:31撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠山の登りで見る源氏山は山容が違って見える。
小さなマイズルソウがいくつか咲いていた。
2016年06月10日 12:43撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなマイズルソウがいくつか咲いていた。
一等三角点のある大峠山も展望がない。
2016年06月10日 12:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点のある大峠山も展望がない。
大峠山の「強歩大会之地」の碑には昭和27年とあったが、碑は新しいようだ。
2016年06月10日 12:44撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠山の「強歩大会之地」の碑には昭和27年とあったが、碑は新しいようだ。
白い花が清楚なササバギンラン。
2016年06月10日 13:06撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花が清楚なササバギンラン。
1
北に見える櫛形山の山頂は霧に包まれている。
2016年06月10日 13:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北に見える櫛形山の山頂は霧に包まれている。
南には、十枚山、七面山、山伏と思われる山々が樹間越しに見えた。
2016年06月10日 13:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南には、十枚山、七面山、山伏と思われる山々が樹間越しに見えた。
崩壊した登山道を補修している人に感謝。
2016年06月10日 13:28撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊した登山道を補修している人に感謝。
カラマツ林を下る。
2016年06月10日 13:33撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツ林を下る。
林道は相変わらずダンプの往来があり、そのたびに道路わきに退避する。
2016年06月10日 13:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は相変わらずダンプの往来があり、そのたびに道路わきに退避する。
吹付コンクリートの崖の下には花びらの帯。
2016年06月10日 14:02撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹付コンクリートの崖の下には花びらの帯。
見上げれば、崖の上にヤマツツジが咲いていた。
2016年06月10日 14:03撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げれば、崖の上にヤマツツジが咲いていた。
撮影機材:

感想/記録
by ayanao

この数ヶ月、富士川右岸の七面山、身延山、富士見山、篠井山、十枚山などの身延山地の山々を歩いている。これらの山は南アルプスや富士山の展望がよく、 比較的簡単に登れる魅力がある。
今回は林道を使って短時間で登れる身延山地の源氏山と大峠山に登った。
生憎の曇り空の上に、両山とも山頂からの展望はなかったが、美しいカラマツの林と荒々しい原生林の対照的な林を歩く趣のある山行だった。



訪問者数:222人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ