ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895638 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

女峰山

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー kazu5000
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行者堂直下の駐車スペースを利用しました(5台〜6台 駐車可能)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
2時間13分
合計
9時間42分
S行者堂05:5106:18殺生禁断境石06:1906:50稚児ヶ墓07:13水場分岐07:2107:38水呑の石標07:47白樺金剛07:4908:42八風08:53遥拝石09:1010:27唐沢避難小屋10:4311:15女峰山11:3111:55唐沢避難小屋13:0213:44遥拝石13:4613:51黒岩(ピーク)13:57八風13:5814:20白樺金剛14:2114:26水呑の石標14:40水場分岐14:4114:54稚児ヶ墓15:12殺生禁断境石15:1315:33行者堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
私の山の師匠である「H先輩」のホームグランド、女峰の馬鹿尾根をピストンしました。

※ 多少、GPSが暴れております。実際の歩行距離は18卍度です。
コース状況/
危険箇所等
行者堂の裏に登山ポストがあります。

とにかく長いルートです。
八風までのルートの大部分は笹に覆われており、地面が笹で見えない個所も多数あります。また、早朝は笹に付いた露でズボンがビチャビチャになります。晴れていれば、9時過ぎに露は無くなるようです。

唐沢避難小屋手前の厭らしいガレ場のトラバースには注意が必要です。

尾根上にある黒岩から八風方面へのルートは、踏み跡が薄く不明瞭です。なお、黒岩から降りてきた所に「落葉松金剛」という地図には無い標識(祠)がありましたが、写真に記録するのを失念しました。

上記を除き特段の危険個所は無く、道迷いの懸念も少ないものと思われます。
その他周辺情報前日のゴルフは「サンレイクカントリークラブ」。名前の通り池だらけ。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ

写真

6月11日(土曜日)
快晴だのに山では無くゴルフです (>_<)
2016年06月11日 08:11撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6月11日(土曜日)
快晴だのに山では無くゴルフです (>_<)
2
職場の同僚とフェアウェイに立ちました。
2016年06月11日 10:49撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
職場の同僚とフェアウェイに立ちました。
2
嗚呼。山に登りたい!
2016年06月11日 12:58撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嗚呼。山に登りたい!
3
最近、ゴルフのお誘いが多い。
私はゴルファーではなく、ハイカーだのに。




2016年06月11日 15:10撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近、ゴルフのお誘いが多い。
私はゴルファーではなく、ハイカーだのに。




3
さて、ここから山の記録です。
行者堂の直ぐ下にある駐車スペースを利用しました。
2016年06月12日 05:53撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここから山の記録です。
行者堂の直ぐ下にある駐車スペースを利用しました。
行者堂に安全登山を祈願し出発です。
2016年06月12日 05:57撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者堂に安全登山を祈願し出発です。
1
行者堂の裏にポストあり。
2016年06月12日 05:58撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者堂の裏にポストあり。
植林帯を急登すると殺生禁断境石。かなりデカイ!
昔の人はどうやって運んだんだろう?
2016年06月12日 06:25撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を急登すると殺生禁断境石。かなりデカイ!
昔の人はどうやって運んだんだろう?
2
笹の覆い茂る道を進むと稚児の墓。ここで休憩しようと思ったのですが不気味なので通過。
2016年06月12日 06:56撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の覆い茂る道を進むと稚児の墓。ここで休憩しようと思ったのですが不気味なので通過。
おほほ。良い天気♪
笹が覆い茂る登山道が続きます。
2016年06月12日 07:12撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おほほ。良い天気♪
笹が覆い茂る登山道が続きます。
5
あれは男体山。
2016年06月12日 07:18撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは男体山。
5
下界には低い雲が。
2016年06月12日 07:32撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界には低い雲が。
4
笹に付いた朝露で、私のズボンは「びしょ濡れ天使」。
2016年06月12日 07:38撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹に付いた朝露で、私のズボンは「びしょ濡れ天使」。
3
水呑を通過。
2016年06月12日 07:44撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水呑を通過。
白樺金剛。やはりここは信仰の山。
2016年06月12日 07:53撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺金剛。やはりここは信仰の山。
イワイワして来ました。
2016年06月12日 08:41撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイワして来ました。
2
八風。
2016年06月12日 08:44撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風。
3
ありゃりゃ。雲が湧いてきました。
2016年06月12日 08:46撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありゃりゃ。雲が湧いてきました。
1
ガレ場のトラバース。
2016年06月12日 08:52撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場のトラバース。
1
逢拝石にて休憩。
2016年06月12日 09:01撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逢拝石にて休憩。
名前は解りませんが、沢山咲いてました。
2016年06月12日 09:17撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前は解りませんが、沢山咲いてました。
6
「苦しけり されど 登りたし」
2016年06月12日 09:26撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「苦しけり されど 登りたし」
3
コイワカガミ。
2016年06月12日 09:46撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ。
5
箱石金剛。この山域、昔は女人禁制だったとか。
2016年06月12日 10:06撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱石金剛。この山域、昔は女人禁制だったとか。
あ〜あ。ガスガスだぁ。
2016年06月12日 10:15撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜あ。ガスガスだぁ。
2
このガレ場。どこを歩けば良いやら。
2016年06月12日 10:25撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このガレ場。どこを歩けば良いやら。
2
唐沢避難小屋に到着。
2016年06月12日 10:31撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢避難小屋に到着。
ガレガレの急登です。
2016年06月12日 11:00撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレガレの急登です。
頂上直下の女峰神社。
2016年06月12日 11:21撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下の女峰神社。
3
女峰山に登頂!
2016年06月12日 11:23撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山に登頂!
6
帝釈山方面も視界はガスガス。
2016年06月12日 11:27撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山方面も視界はガスガス。
1
三角点は霧降高原方面の一つ目のピークにあります。
2016年06月12日 11:33撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は霧降高原方面の一つ目のピークにあります。
3
三角点ピークからの女峰山。
2016年06月12日 11:33撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点ピークからの女峰山。
4
下山を開始するとH先輩が登ってきた!8時に東武日光駅を出発したとのこと。速っ!
2016年06月12日 11:54撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山を開始するとH先輩が登ってきた!8時に東武日光駅を出発したとのこと。速っ!
3
H先輩を避難小屋で待つことに。マイブームの「もろこし焼き醤油味ラーメン」
2016年06月12日 12:14撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
H先輩を避難小屋で待つことに。マイブームの「もろこし焼き醤油味ラーメン」
4
H先輩と合流し下山開始。ガスガスです。
なお、H先輩の「H」は「HENTAI」の「H」ではありません!
2016年06月12日 13:41撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
H先輩と合流し下山開始。ガスガスです。
なお、H先輩の「H」は「HENTAI」の「H」ではありません!
5
遙拝石からの尾根を登ると黒岩。往路ではこの尾根道に気付きませんでした。
2016年06月12日 13:56撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遙拝石からの尾根を登ると黒岩。往路ではこの尾根道に気付きませんでした。
3
下界が見えてきた。
2016年06月12日 14:38撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界が見えてきた。
2
2ℓの水を全て消費したことから、水場にて補給しようとしたところ、水が枯れていました。H先輩のご厚意で水を分けてもらいました。
2016年06月12日 14:47撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2ℓの水を全て消費したことから、水場にて補給しようとしたところ、水が枯れていました。H先輩のご厚意で水を分けてもらいました。
2
無事に下山完了。H先輩 ありがとうございました。
2016年06月12日 15:35撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山完了。H先輩 ありがとうございました。
3
撮影機材:

感想/記録

土曜日のゴルフの後、同僚達と日光某所に宿泊してどんちゃん騒ぎをしました。翌日、爆睡している同僚達を残して、単身、女峰山に向かったのでした。せっかく日光まで来たのにゴルフと酒だけでは勿体ない!

女峰山の東照宮から登るルートは、私の山の師匠である「H先輩」のトレーニングコースでございまして、距離があり、標高差もある変態コースでございます。

私は、6時前から登山開始。H先輩は8時過ぎに東武日光駅をスタート。2時間以上も私が先行したにも関わらず、ほぼほぼ追いつかれてしまいました。H先輩は速い!

さて、朝方は晴れていたのに次第に曇り空となってしまったことは残念でしたが、憧れの女峰山に馬鹿尾根にて登ることができ、大変満足しています。なお、登山口から頂上までの単純標高差は 1,773mあり、白馬岳を抜いて自己最高差の山行となりました。

こんなコースでトレーニングしているH先輩っていったい。。。

※ ハセツネまで、あと119日。
訪問者数:544人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/29
投稿数: 61
2016/6/12 23:00
 ゴルフお疲れ様でした(笑)
ガスっている画像を見ると、なんとなく涼しそうに見えてしまうのですが、2リッター消費ですか。
もう水だけでザックが肩に食い込む季節になってしまったのですね。
私はついつい喉で水をガブガブ飲んでしまうタイプなので夏は憂鬱です。

あっ!栃木のいちご女峰っていうのはまさかここからついたのでしょうか。なるほど!

Hyper Hiker H(スーパードクターK風)
登録日: 2013/10/11
投稿数: 763
2016/6/13 6:54
 トレーニングのような登山
御苦労様でした(笑)
お天気が残念でしたが、それはそれで良さそうなお山ですねー🎵
ちなみにヤマレコでは、累積標高1900m超えてますよ❗
登録日: 2009/9/6
投稿数: 98
2016/6/13 7:26
 お疲れ様でした❗
私は早くのではなく、お休みしないだけです。
スタートから無風快晴で「稚児の墓」までで体力を使い果たし、それからはフルマラソンの30キロの壁を乗り換えられない状態でした(*_*)
トレーニングコースというより、自宅から一番安く登れるお山です。
自宅まで送っていただき、ありがとうございました。
登録日: 2013/9/22
投稿数: 501
2016/6/13 7:30
 Re: ゴルフお疲れ様でした(笑)
sumisoさま。おはようございます!
標高の高いところは、涼しかったですよ。フリース着ましたもの。
さて、私の場合、行動時間にもよりますが、これからの季節の水の量は3醗棉要かと。とほほ。ザックの中がほぼほぼ水になりますな (T_T)

なお、女峰山は200名山だす。
登録日: 2013/9/22
投稿数: 501
2016/6/13 7:51
 Re: トレーニングのような登山
cyberdocさま。おはようございます!
女峰山は、霧降高原から登った方が、変化があって楽しいかもしれません。

さて、今年もハセツネにエントリーしましたの。これからの登山は、トレーニングの要素が高くなりそうです。
登録日: 2013/9/22
投稿数: 501
2016/6/13 7:53
 Re: お疲れ様でした❗
H先輩。おはようございます!
昨日はありがとうございました!
お言葉ですが、H先輩は速いです!

さて、黒岩のピークの下にあった祠は、落葉松金剛であってましたっけ?
登録日: 2015/7/16
投稿数: 137
2016/6/13 22:05
 山頂で眺望がないのは残念ですが
25枚目の写真のように霧の樹林帯は雰囲気があっていいですねぇ〜

そういえば東京にいる間に日光に行っておこうと思っていたのに、
結局行かずじまいで帰阪してしまったことをただ今絶賛後悔中です
登録日: 2013/9/22
投稿数: 501
2016/6/14 7:53
 Re: 山頂で眺望がないのは残念ですが
amenouwoさま。おはようございます!
ガスガスの樹林帯は、妖精さんに遭遇しそうな雰囲気でした。
さて、日光の山々も良いですよ〜。関東へお越しの際は是非!
登録日: 2012/5/22
投稿数: 216
2016/6/14 23:14
 コメントありがとうございます!
唐沢小屋のがれ場の4人組最後尾です。コメントありがとうございます!
ゴルフの後だったのですねー。すごい体力。
山行記録見させていただきました!
ハセツネにも出ていらっしゃるとは…!
爽やかに挨拶して下さって嬉しかったです。
ハセツネガンバです!(^◇^)
登録日: 2013/9/22
投稿数: 501
2016/6/15 7:27
 Re: コメントありがとうございます!
hiroiさま。
こちらこそありがとうございます。
重装備の方に会うと声を掛けたくなる習性がありまして。。。
さて、日光連山を堪能されたのですね!私もいつか縦走してみたい!

これからも安全登山で楽しみましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ