ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895641 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

百丈岩から鏑射寺

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー toshithy
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
<行き>
JR宝塚線 道場駅

  
<帰り>
JR宝塚線 道場駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
50分
合計
3時間30分
SJR道場駅09:3010:00やまびこ売店10:30百丈岩(四等三角点水久野)10:5011:10やまびこ売店12:10鏑射寺12:4013:00JR道場駅13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖場は下山時の方が注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック

写真

ここから出発です。無人駅です。
2016年06月11日 09:35撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから出発です。無人駅です。
2
分かりやすい標識が案内してくれます。
2016年06月11日 09:40撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすい標識が案内してくれます。
2
百丈岩(ローソク岩)が見えてきました。
2016年06月11日 09:59撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百丈岩(ローソク岩)が見えてきました。
1
訓練用のやぐらが有り、みなさん熱心に訓練をしていました。
2016年06月11日 10:02撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
訓練用のやぐらが有り、みなさん熱心に訓練をしていました。
一般コースとクライミング用(上級コース)の分岐案内です。
2016年06月11日 10:08撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般コースとクライミング用(上級コース)の分岐案内です。
2
鎖場です。下山時の方が怖いです。
2016年06月11日 10:16撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場です。下山時の方が怖いです。
5
少し近づいて来ました。ほぼ垂直です。とても登れるとは思いませんが・・・
2016年06月11日 10:25撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し近づいて来ました。ほぼ垂直です。とても登れるとは思いませんが・・・
4
頂上から撮影しました。
2016年06月11日 10:30撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から撮影しました。
2
先端まではいけませんでした。
2016年06月11日 10:33撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先端まではいけませんでした。
5
景色を堪能し下山します。数名の方が登る準備をしていました。
2016年06月11日 11:06撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を堪能し下山します。数名の方が登る準備をしていました。
1
ふもとの鎌倉峡入口です。訓練をされている方のものでしょうか?
2016年06月11日 11:13撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふもとの鎌倉峡入口です。訓練をされている方のものでしょうか?
1
この辺りは新名神の工事に伴う通行止めのルートが多く有ります。
2016年06月11日 11:19撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは新名神の工事に伴う通行止めのルートが多く有ります。
2
道場駅方面の戻り、鏑射寺まで歩きます。
2016年06月11日 12:11撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道場駅方面の戻り、鏑射寺まで歩きます。
1
立派な三重の塔が再建されています。
2016年06月11日 12:15撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な三重の塔が再建されています。
2
お疲れ様です。今日も無事に戻れました。
2016年06月11日 13:01撮影 by SH01B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様です。今日も無事に戻れました。
2

感想/記録

今日はJR道場駅から百丈岩へ行きました。
道場駅から標識に従い30分程度歩くと、百丈岩が見えてきます。ふもとには訓練用やぐらが有ります。
当日も訓練をされていました。
登山口からすぐの分岐に標識が有ります。クライマーが進む上級者用のコースと一般向けのコースの説明が有ります。
一般向けコースも鎖場があり、結構な急登ルートです。20分程度で百丈岩に到着です。頂上部は狭く60m近くの高さが有ります。
さらに進むと「静が池」が有るのは分かっていたのですが、この時期は蛇も多いので景色を堪能したのち来た道を引き返しました。

まだ十分に時間が有ったので、前から気になっていた鏑射寺に向かいました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
鏑射寺HPによると

当山は、神体山として数千年の歴史を有し、神秀倉(かみほぐら)・甘楽山(かぐらやま)・五智の峰などと呼ばれて人々に尊崇されておりました。
聖徳太子は、ご生母の里にある此の山が大層お気に召し、伽藍を建て仏教弘通(ぐつう)の道場として鏑矢(かぶらや)を奉納、鏑射寺と命名されました。
その後、弘法大師は境内に独鈷水の井戸を掘られ、百丈岩には穿仏(せんぶつ)岩にご足跡を残しておられます。 また、北条時頼や太閤秀吉三度の参詣の事跡等々がありますが、
南北朝時代と江戸時代に戦火と山火事にあい、文久二年(1862年)の勇阿上人による再建を待ちました。
明治6年、三田九鬼藩の天誅組と称する不逞藩士が神社仏閣を襲い、当寺も火を放たれ焼け残った太子堂及び本尊什器は寺廻りに移されて、その後廃寺となりました。
時を経ること約百年、昭和30年秋に久邇宮朝融(くにのみやあさあきら)王殿下が、道なき所を攀(よ)じ登り、生い茂る草をかき分けてご参拝になり、鏑射寺の再建と
国家国民の安寧をお祈りになられました。
昭和34年9月、現山主中村公隆師が入山、祈願に入りました。 同41年に護摩堂(不動明王)が、48年には三重塔(虚空蔵菩薩)、
続いて53年函館の地に別院(不動明王等)が建立されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−上記のように縁起には、百丈岩や駅名道場の由来も記載されています。道場・百丈岩・鏑射寺は聖徳太子の時代からの歴史の深い地域だったようです。
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 鎖場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ