ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895707 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

仙台 蕃山 晴天の栗生東コース

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー mana130
天候晴れ、気温高め
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間20分
休憩
0分
合計
1時間20分
S栗生東登山口09:5010:30蕃山11:10西花苑登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険所無し。急登もほぼありません。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

栗生一丁目の登り口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗生一丁目の登り口
1
快晴のおかげで、泉ヶ岳がくっきり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴のおかげで、泉ヶ岳がくっきり!
2
登山口の入り口は小高くなっていて、権現森も一望できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の入り口は小高くなっていて、権現森も一望できます。
2
はじめは送電線の下を歩きます。
鉄塔までが少し急ですが、そこから先はなだらかな登り^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめは送電線の下を歩きます。
鉄塔までが少し急ですが、そこから先はなだらかな登り^^
上の写真の鉄塔の下に、鮮やかなアザミを発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の写真の鉄塔の下に、鮮やかなアザミを発見。
3
なんちゃらベリー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんちゃらベリー。
1
何輪か咲いていましたが、全部2つずつのペアで咲いていました。アリドウシという花の仲間のよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何輪か咲いていましたが、全部2つずつのペアで咲いていました。アリドウシという花の仲間のよう。
2
ヒメシャガは花が終わっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャガは花が終わっていました。
1
鉄塔から5分も歩かないうちに、分岐があります。石が目印か。
右のルートは栗生中コースへつながる。
今回は直進します。(左側のルート)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔から5分も歩かないうちに、分岐があります。石が目印か。
右のルートは栗生中コースへつながる。
今回は直進します。(左側のルート)
ショウジョウバカマは花が枯れた後。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマは花が枯れた後。
1
蕃山開山堂からの眺め。いい景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕃山開山堂からの眺め。いい景色。
2
「折立に至る」の看板で降りると、西花苑へ下れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「折立に至る」の看板で降りると、西花苑へ下れます。
1
途中何か所か分岐がありますが、どれもすぐ合流していました。(全部ではないようなので注意が必要か)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中何か所か分岐がありますが、どれもすぐ合流していました。(全部ではないようなので注意が必要か)
なんの花だろう??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんの花だろう??
1
西花苑の登山口まで降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西花苑の登山口まで降りてきました。
1
西道路まで戻ると、大東岳が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西道路まで戻ると、大東岳が見えました。
4

感想/記録

蕃山は、大梅寺からのコースや、駐車場や展望台のある山岸コースが一番歩く人が多いようで、僕もそのルートしか歩いたことはありませんでした。なので今回は新しいルートを歩いてみました^^

【栗生東コース】
栗生一丁目の奥の小高い公園付近からスタートです。
周辺は静かな住宅地。西道路のつかさ屋さんから徒歩10分ちょっとでしょうか。
はじめは送電線の下を歩き、鉄塔に差し掛かると雑木林の中の道が始まります。
新緑は終わり、緑が濃くなってきていたので、目につく花もそれほど多くありませんが、気持ちの良いハイキングができました。
何か所か分岐らしき所がありましたが、上に向かって歩いていけば迷わず蕃山の稜線に出られるかと思います。

【西花苑コース】
蕃山開山堂から大梅寺方面へ10分ほど歩くと、「折立に至る」の看板があります。
ここを下ると、西花苑に到着します。
急斜面は特になく、歩きやすいです。コースの脇にはロープが張られたり、メンテナンスされているコースです。

暑かったせいか、登りの時には虫がそれなりにいました。ブヨとかじゃないのでほとんど刺されていませんが。「ぷーーーん」とホバリングしながら付いてきたのですが、付かず離れずだったので気にしないことにして歩きました^^;

どちらのコースも、数組とすれ違った程度で、静かな山歩きが楽しめました。

※駐車場は栗生東コース、西花苑コースともにありません。
訪問者数:186人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ