ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895734 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

燧ケ岳 大清水から日帰りピストン

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー sosinyasu, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大清水駐車場 500円/1日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間3分
休憩
2時間7分
合計
10時間10分
S大清水06:0306:54一ノ瀬休憩所06:5807:10冬路沢橋07:1107:20岩清水07:2107:47三平峠(尾瀬峠)07:4908:01三平下(尾瀬沼山荘)08:1108:27尾瀬沼ヒュッテ08:2808:38三本唐松08:4008:46長英新道分岐10:21ミノブチ岳10:3010:4810:5811:03燧ヶ岳12:0512:1712:1812:34ミノブチ岳13:44長英新道分岐13:53三本唐松13:58長蔵小屋14:1814:34三平下(尾瀬沼山荘)14:3614:49三平峠(尾瀬峠)15:12岩清水15:21冬路沢橋15:30一ノ瀬休憩所16:11大清水16:1316:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大清水=一ノ瀬間はシャトルタクシー/ひとり700円が運行していました。30分間隔での運行みたいです。
コース状況/
危険箇所等
芝安頂上手前に雪渓がありました。
脇を通ればそれほど危険な感じはありません。
その他周辺情報登山後は1時間ほど車で走り、中禅寺湖畔の菖蒲ヶ浜キャンプ場に行きました。
ソロなら1000円で絶景のキャンプが楽しめます。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

5時30分、起床。
レストハウス前の駐車場はほぼ一杯になっていました。
少し先にある河原の駐車場はかなり広いので、そっちまで一杯になる可能性は低いと思います。
駐車料金は1日500円。
レストハウス前に集金の方がいらっしゃいました。
2016年06月11日 05:53撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時30分、起床。
レストハウス前の駐車場はほぼ一杯になっていました。
少し先にある河原の駐車場はかなり広いので、そっちまで一杯になる可能性は低いと思います。
駐車料金は1日500円。
レストハウス前に集金の方がいらっしゃいました。
尾瀬の看板前でお約束の記念撮影。
2016年06月11日 06:02撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬の看板前でお約束の記念撮影。
2
6時出発です。
まずは、こんな砂利道をひたすら歩きます。
2016年06月11日 06:03撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時出発です。
まずは、こんな砂利道をひたすら歩きます。
1時間ほど歩いたところで、一ノ瀬休憩所が見えました。
シャトルタクシー?でここまで入れるようです。
運転手さんが休憩していたので、ちょっと聞いてみました。
700円で大清水駐車場=一ノ瀬休憩所感を往復しているのだとか。
時間は30分に1本出ているみたいです。
50分の歩きを700円・・・ビミョーな感じですが、帰りは使っちゃうかも。
2016年06月11日 06:52撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほど歩いたところで、一ノ瀬休憩所が見えました。
シャトルタクシー?でここまで入れるようです。
運転手さんが休憩していたので、ちょっと聞いてみました。
700円で大清水駐車場=一ノ瀬休憩所感を往復しているのだとか。
時間は30分に1本出ているみたいです。
50分の歩きを700円・・・ビミョーな感じですが、帰りは使っちゃうかも。
1
一ノ瀬休憩所を過ぎると、本格的な山道に入ります。
まあ、本格的といってもよく整備された道。
足場の悪いところは木道や階段になっていて歩きやすく整備されています。
2016年06月11日 06:59撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ瀬休憩所を過ぎると、本格的な山道に入ります。
まあ、本格的といってもよく整備された道。
足場の悪いところは木道や階段になっていて歩きやすく整備されています。
途中、岩清水の給水ポイントが。
水はやっぱり冷たいのがうまいですね。
2016年06月11日 07:20撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、岩清水の給水ポイントが。
水はやっぱり冷たいのがうまいですね。
2
結構な急登を登って三平峠を越えると、木道の下り坂。
木道はだいぶ傷んでいましたが、修理されていない様子。
これも東電さんの財源不足が原因かな?
2016年06月11日 07:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急登を登って三平峠を越えると、木道の下り坂。
木道はだいぶ傷んでいましたが、修理されていない様子。
これも東電さんの財源不足が原因かな?
木々の間から尾瀬沼が見え隠れ。
テンションが上がりますね〜
2016年06月11日 07:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から尾瀬沼が見え隠れ。
テンションが上がりますね〜
ほどなく、尾瀬沼畔の尾瀬沼山荘に到着。
ここまで約2時間歩いたのでザックを降ろしてひと休憩。
2016年06月11日 07:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく、尾瀬沼畔の尾瀬沼山荘に到着。
ここまで約2時間歩いたのでザックを降ろしてひと休憩。
尾瀬沼越しに、燧ケ岳がばーん!
しかし・・・ かなり遠くないか?
何時間後かに、あの山頂に立っているイメージ沸かないんですけど(汗)
2016年06月11日 08:03撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼越しに、燧ケ岳がばーん!
しかし・・・ かなり遠くないか?
何時間後かに、あの山頂に立っているイメージ沸かないんですけど(汗)
9
山荘からは、木道歩き。
尾瀬らしい風景が広がります。
2016年06月11日 08:11撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘からは、木道歩き。
尾瀬らしい風景が広がります。
水芭蕉の季節はほぼ終わりかけ。
ちらほらと咲いていました。
2016年06月11日 08:11撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉の季節はほぼ終わりかけ。
ちらほらと咲いていました。
木の間隠れに燧ケ岳。
いいねぇ
2016年06月11日 08:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間隠れに燧ケ岳。
いいねぇ
1
沼畔の木道を歩いて、尾瀬沼ヒュッテに到着。
きれいな小屋ですね。
本当はここのテン場でテント泊したかったんですが、1日30張り限定とか。
電話をした時にはもうすでに予約で一杯でした。
尾瀬でテン泊で着る場所って少ないんですよね。
ここに泊まって、のんびり登山したかったなぁ
2016年06月11日 08:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼畔の木道を歩いて、尾瀬沼ヒュッテに到着。
きれいな小屋ですね。
本当はここのテン場でテント泊したかったんですが、1日30張り限定とか。
電話をした時にはもうすでに予約で一杯でした。
尾瀬でテン泊で着る場所って少ないんですよね。
ここに泊まって、のんびり登山したかったなぁ
しばらくは尾瀬らしい風景を楽しみながらお散歩。
アクセスが悪いこともあって、尾瀬ヶ原より人が少ないのがいいですね。
2016年06月11日 08:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは尾瀬らしい風景を楽しみながらお散歩。
アクセスが悪いこともあって、尾瀬ヶ原より人が少ないのがいいですね。
2
ここで湿原とはお別れ。
山道に入ります。
2016年06月11日 08:37撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで湿原とはお別れ。
山道に入ります。
1
今回は長英新道を行くことにします。
最初はなだらかな道だったんですが・・・
2016年06月11日 08:50撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は長英新道を行くことにします。
最初はなだらかな道だったんですが・・・
4合目辺りからかなりの急登になり・・・
尾瀬沼があんなに小さくなっちゃいました。
2016年06月11日 09:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目辺りからかなりの急登になり・・・
尾瀬沼があんなに小さくなっちゃいました。
足場も悪くて、足にきます。
2016年06月11日 09:46撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場も悪くて、足にきます。
乳酸たまったなぁ、という頃やっと6合目。
山頂?が見えました。
燧ケ岳って、ピークが5つあるんだとか。
アレはいったいどのピークなんだろ。
2016年06月11日 10:07撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳酸たまったなぁ、という頃やっと6合目。
山頂?が見えました。
燧ケ岳って、ピークが5つあるんだとか。
アレはいったいどのピークなんだろ。
きっつい階段やら急登やらあって、とりあえず一つ目のピーク?
ミノブチ岳に到着しました。
尾瀬沼方面の眺めがいいですね〜
ザックを降ろしてひと休憩。
2016年06月11日 10:24撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きっつい階段やら急登やらあって、とりあえず一つ目のピーク?
ミノブチ岳に到着しました。
尾瀬沼方面の眺めがいいですね〜
ザックを降ろしてひと休憩。
3
後方を振り返ると、どうやら前方の山が二つ目のピーク、俎瑤里茲Δ任后
2016年06月11日 10:28撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方を振り返ると、どうやら前方の山が二つ目のピーク、俎瑤里茲Δ任后
俎瑤悗療个蠅蓮急登のうえに岩ゴロゴロで手を使わないと登れないようなキツイ登りです。
2016年06月11日 10:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤悗療个蠅蓮急登のうえに岩ゴロゴロで手を使わないと登れないようなキツイ登りです。
振り返ると、先ほど休憩したミノブチ岳が小さく見えました。
2016年06月11日 10:39撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、先ほど休憩したミノブチ岳が小さく見えました。
ここまで来て、初めて尾瀬ヶ原もちょこっと。
その向こうに見えるのが、4月に登った至仏山ですね。
2016年06月11日 10:40撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来て、初めて尾瀬ヶ原もちょこっと。
その向こうに見えるのが、4月に登った至仏山ですね。
隣に見えているのが燧ケ岳最高峰 柴安堯
俎瑤鯏个辰燭蕕△修海泙嚢圓ます。
2016年06月11日 10:42撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣に見えているのが燧ケ岳最高峰 柴安堯
俎瑤鯏个辰燭蕕△修海泙嚢圓ます。
柴安堯△茵爾見ると雪渓を人が登っていますね。
2016年06月11日 10:42撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安堯△茵爾見ると雪渓を人が登っていますね。
俎山頂に到着です。
人気の御池方面から登って来る人が合流するので、山頂はやたらと人でいっぱい。
座る場所も無いので、自撮り1枚撮ったらさっさと柴安瑤妨かいます。
2016年06月11日 10:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎山頂に到着です。
人気の御池方面から登って来る人が合流するので、山頂はやたらと人でいっぱい。
座る場所も無いので、自撮り1枚撮ったらさっさと柴安瑤妨かいます。
2
一度下って、登り返しになります。
2016年06月11日 10:53撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度下って、登り返しになります。
コルに到着。
柴安堯見るからにけっこうな急登です。
2016年06月11日 10:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに到着。
柴安堯見るからにけっこうな急登です。
1
雪渓は滑らないように慎重に。
2016年06月11日 11:04撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓は滑らないように慎重に。
振り返ると、先ほどの俎瑤。
2016年06月11日 11:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、先ほどの俎瑤。
雪渓を過ぎれば程なく燧ケ岳最高峰、3256m柴安瑤謀着です。
とりあえず、記念撮影。
2016年06月11日 11:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を過ぎれば程なく燧ケ岳最高峰、3256m柴安瑤謀着です。
とりあえず、記念撮影。
4
そして、どうしても見たかった風景がこれです!
燧ケ岳山頂からの尾瀬ヶ原。
尾瀬ヶ原は2回ほど歩いていますが、遠くに見えた燧ケ岳を見ながら、いつかはあのピークに
立ちたいと思っていたんですよね。
ようやく実現しました。
2016年06月11日 11:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、どうしても見たかった風景がこれです!
燧ケ岳山頂からの尾瀬ヶ原。
尾瀬ヶ原は2回ほど歩いていますが、遠くに見えた燧ケ岳を見ながら、いつかはあのピークに
立ちたいと思っていたんですよね。
ようやく実現しました。
4
ちょっとガスっているのが残念ですが・・・
まあ、梅雨っていうことを考えれば雨が降らないだけマシですね。
2016年06月11日 11:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとガスっているのが残念ですが・・・
まあ、梅雨っていうことを考えれば雨が降らないだけマシですね。
至仏山もあの時は雪山でしたが、すっかり雪は溶けたみたいです。
2016年06月11日 11:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山もあの時は雪山でしたが、すっかり雪は溶けたみたいです。
いつものように、カップラーメンいただきま〜す。
2016年06月11日 11:28撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものように、カップラーメンいただきま〜す。
1
さあ、下山は来た道をもどるピストン。
前方にはミノブチ岳。
2016年06月11日 12:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、下山は来た道をもどるピストン。
前方にはミノブチ岳。
無事、湿原まで降りてきました。
2016年06月11日 13:53撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、湿原まで降りてきました。
長蔵小屋の売店で、お山バッジケット!
2016年06月11日 14:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長蔵小屋の売店で、お山バッジケット!
2

ついでに、白クマアイスもゲット〜
2016年06月11日 14:02撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

ついでに、白クマアイスもゲット〜
1
帰りも尾瀬沼畔を歩きながら・・・燧ケ岳。
さっきまで、あの山頂にいたんだよな。
ちなみに、真ん中に見えるのが芝安堯右に見えるのが俎瑤世辰燭茲Δ任后
2016年06月11日 14:29撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも尾瀬沼畔を歩きながら・・・燧ケ岳。
さっきまで、あの山頂にいたんだよな。
ちなみに、真ん中に見えるのが芝安堯右に見えるのが俎瑤世辰燭茲Δ任后
1
帰りも三平峠からがっつり急な下りを降りて、渓流沿いの道を下りました。
2016年06月11日 15:22撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも三平峠からがっつり急な下りを降りて、渓流沿いの道を下りました。

一ノ瀬休憩所が見えた!
この時すでに歩き始めて9時間が経過。
足は棒。
疲れたなぁ
あそこに見えるのはシャトルタクシー!!
あれに乗れば登山は終了。
乗らなければ、あと50分砂利道歩き。
う〜ん・・・
2016年06月11日 15:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

一ノ瀬休憩所が見えた!
この時すでに歩き始めて9時間が経過。
足は棒。
疲れたなぁ
あそこに見えるのはシャトルタクシー!!
あれに乗れば登山は終了。
乗らなければ、あと50分砂利道歩き。
う〜ん・・・
結局タクシーはパス。
2016年06月11日 15:39撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局タクシーはパス。
16時10分やっとこさゴール。
全行程31km、10時間10分のがっつり登山終了です。
2016年06月11日 16:08撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16時10分やっとこさゴール。
全行程31km、10時間10分のがっつり登山終了です。
1
普通はこれで終わるんですが・・・
何しろ旨いビールを飲む為に山に登っているボクとふじぶんさん。
この後はキャンプ場に移動して宴会です。
向かったのはコチラ。
中禅寺湖畔にある菖蒲ヶ浜キャンプ場です。
2016年06月11日 17:59撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通はこれで終わるんですが・・・
何しろ旨いビールを飲む為に山に登っているボクとふじぶんさん。
この後はキャンプ場に移動して宴会です。
向かったのはコチラ。
中禅寺湖畔にある菖蒲ヶ浜キャンプ場です。

このキャンプ場の最大の売りはコレ!
ロケーションが最高という事。
今年は渇水らしく、広くなった砂浜に設営。
バックには日光男体山がばーん!
2016年06月11日 18:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

このキャンプ場の最大の売りはコレ!
ロケーションが最高という事。
今年は渇水らしく、広くなった砂浜に設営。
バックには日光男体山がばーん!
3
撮影機材:

感想/記録

本当は尾瀬沼ヒュッテでテン泊しながらのんびり燧ケ岳を登りたかったんですが、週末とあって電話した時にはテン場は予約で一杯でした。結局アクセスの良さから大清水からの日帰りピストンにしましたが、かなりはハードな行程でした。
せっかくだから、尾瀬沼でもっとゆっくりしたかったという印象です。
次回は妻とゆっくりと尾瀬沼を歩きたいと思います。

よろしければブログもご覧ください。
http://sosin.naturum.ne.jp/e2734440.html
訪問者数:1610人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ